H30土居高校日記

卒業生によるキャリアガイダンスを開催しました

12日、「卒業生によるキャリアガイダンス」を開催しました。この事業は全校生徒を対象として、今春本校を巣立った卒業生の体験を聞くことで、自分の進路について考え、今後の高校生活を見つめ直すためのガイダンスです。

卒業生から、現在の仕事、学校での生活、高校との違い等についてアドバイスがありました。

質疑応答では、「仕事をしていくうえで大切なこと」、「学生生活で1か月どのくらいの費用がかかるか」等たくさんの質問がありました。卒業生は後輩のために丁寧に回答をしてくれました。

最後に、事業所の担当の方から講評をいただきました。

生徒たちは熱心にメモをとりながら耳を傾けていました。

人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました

全学年で、今年はじめての人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。

1年生は高校に入学してはじめての人権・同和教育ホームルーム活動でした。差別を許さない態度について話し合いました。

2年生は歴史学習です。力強い先人の生き方から学んでいきます。

3年生は差別の現実から学ぶ。就職差別を学習しました。

 

県総体を振り返る④【少林寺拳法】

県総体少林寺拳法は、東温市トレーニングセンターで開催されました。本校には、少林寺拳法の部活動はありませんが、社会体育で活動している3年生佐藤君、1年生三好君の2名が大会に臨みました。3年生の佐藤君は、昨年は1名での参加でしたが、今年は後輩と一緒です。立派に後輩に引き継ぐ演武を見せてくれました。その思いに応え、1年生の三好君が四国大会出場となる演武を披露しました。「先輩!やりました。後は私が引き継ぎます。」

プリン講習会を開催しました!

本日放課後、
家庭クラブ役員主催のプリン講習会を開催しました!

1分半くらいの動画を作り、講習会の間、流しっぱなしにしています。

参加者が失敗しないように、家庭クラブ役員が試作を重ねて臨みました!

慎重に、慎重に作っています!

苦戦したカラメルもなんとか作り上げ、持ち帰ってもらいました!

家でおいしく食べられているかな・・・?

 

今回はお二人の先生方にも参加していただき、52名参加と大盛況でした!

また参加してくださいね~(^^*)!

 

【紙のまち魅力化プロジェクト】紙産業についての講演会を開催しました

7日、公益社団法人 愛媛県紙パルプ工業会 技術顧問 森川政昭 氏を講師にむかえ本校2年生を対象に紙産業についての講演会を開催しました。「紙産業で働こう!」というテーマで、①紙産業の現状、②紙の製造方法と機能、③会社での仕事内容、④紙産業の将来の展望についえ具体的な資料に基づいて、分かりやすく講演いただきました。

本校生徒の進路希望は、7割が就職希望で、多くが地元の紙関連の企業を希望していることから、生徒たちはメモを取りながら真剣な態度で話を聞いていました。

※本校では、『紙のまち魅力化プロジェクト』を掲げ、地域と連携・協働して、地域の魅力を発見、地域の活性化を目指す取組をしています。