H30土居高校日記

人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。

25日、人権・同和教育のホームルーム活動を実施しました。

1年生は、各ホームルームで、様々な人権問題を取り上げて学習しました。

あるクラスでは、DVDアニメ「めぐみ」を教材として、拉致問題を人権問題の一つとして学習しました。

2年生は、「水平社宣言」を学習しました。宣言に込められた思いを学習しました。

3年生は、全体で人権問題に関するDVDを視聴しました。視聴後、今までに学んだ知識から、差別の現実について、自分たちがどう行動するか考えました。

本日の生徒たちの学びを、家庭でも話し合っていただけたらと思います。

 

 

全校集会にて保健委員と交通安全委員の活動報告

1年生文化委員です。

今日は全校朝礼で、保健委員と交通安全委員の活動についての発表を聞くことができました。

交通安全委員からは自転車の施錠の重要性とJR使用のマナーについて話がありました。

自転車の鍵をかけていないと盗難にあう恐れもあるため、気をつけたいと思います。

また、駅は土居高生だけのものではないため、他の人の迷惑にならないように使いたいと思います。

 

保健委員からはトイレ掃除の正しい方法や、トイレの正しい使い方について話を聞くことが出来ました。

全校生徒に分かりやすい発表で、僕たちもきれいに正しく使いたいと思いました。

みかん狩り交流体験学習を実施しました

24日、土居おやこ広場の利用者を本校土居農場に招いて、みかん狩り交流体験学習を実施しました。

本校2年生のアグリカルチャーコースとスポーツ&カルチャーコース生徒たちが就学前のこどもと一緒にみかんの収穫を行いました。こどもたちの可愛らしい仕草に、生徒たちも笑顔でみかんを収穫していました。

「今年のみかんは昨年より美味しい!」と言っていただき、生徒たちもうれしそうでした。

来年も、待っています。今日は、ありがとうございました。

 

 

 

ALTのベロニカ先生の楽しい授業

22日、ALTのベロニカ先生に授業をしていただきました。

今回は、相手に英語でモンスターのイラストを説明し、相手がそれを聞いてうまくモンスターが描けるかというゲームをしました。

最初は、恥ずかしがっていた生徒たちも楽しく英語に親しむことができました。

養護教諭による心肺蘇生法の指導がありました

18日、養護教諭による心肺蘇生法の指導を3年生で実施しました。

心肺蘇生の方法は理解していても、実際には難しいと感じている生徒が多い。心肺蘇生を積極的に実施できるように学習しました。

養護教諭から説明を受けた後、グループに分かれて心肺蘇生、AEDの使用を体験しました。

勇気をもって実行することの大切さを学びました。