H30土居高校日記

労働セミナーを実施しました

20日、愛媛県労働者福祉協議会から講師をお招きして、3年生を対象とした労働セミナーを実施しました。

就職、進学を問わず、これからの新生活を迎えるにあたって、働くことが多くなる生徒たちに対して社会人としての一般常識(義務)とワークルールについて最低限知っておきたい知識(権利)について講演をいただきました。

卒業が近づいている生徒たちにとって、社会へ出て行くにあたっての貴重な知恵を授けていただきました。

 

【紙のまち魅力化プロジェクト】第2回愛媛大学出前講座を実施しました

20日、愛媛大学紙産業イノベーションセンターセンター長の内村浩美先生をお招きして、「お札の技術と新たな紙製品開発の可能性」というテーマで、1年生を対象に講演をしていただきました。

紙幣や身近な紙製品を通じて紙製品の多様性を実感し、紙に付与されている機能について解説をしていただきました。

生徒たちは、体験学習やグループでの話し合いを通して、楽しみながら紙について理解を深めることができました。

 

吹奏楽部が高文祭で演奏を披露しました

18日、松山市のひめぎんホール(県民文化会館)で開催された第32回愛媛県高等学校総合文化祭に、本校吹奏楽部が参加し、演奏を披露しました。本校の演奏は、28番目で、「千と千尋の神隠しHighlights」を演奏しました。

8月のコンクールでは金賞を受賞し、地域の公民館等でも演奏させていただき、力をつけています。

部員たちは、さらに良い演奏ができるよう日々練習に汗を流しています。

 

四国中央市産業祭に参加しました

17日、四国中央市の産業祭に本校生徒が参加しました。

アグリカルチャーコースの生徒たちが、みかん、キウイフルーツ、さといも等自分たちが育てた果物、野菜を販売しました。

茶道部の生徒たちも来場者にお茶の接待をしていました。

アグリカルチャーコースによる販売は、17日のみです。

 

歯みがき講習会を開催しました

16日、学校医歯科の和田先生に歯みがきの講習をしていただきました。

歯のみがき方、歯ブラシ・ハミガキコの選び方等御指導いただきました。

生徒たちは先生方から丁寧な御指導をいただき、早速試していました。

公開授業を実施しました②

16日、公開授業を実施しました。

保護者に参観していただき学校の様子を知っていただいたり、教職員が相互に参観し研修の機会にしたりしました。

生徒たちもいつもと少し違う雰囲気に緊張の面持ちでしたが、真面目な態度で授業にのぞんでいました。

生徒会役員選挙が行われました

15日、生徒会役員選挙が行われました。

立会演説の後、本校、主権者教育担当者から投票にあたっての注意事項とともに、選挙の意義と権利を行使する重要性について話しをしました。

投票は、昨日期日前投票で実際に使用した投票箱等を選挙管理委員会からお借りして行いました。

 

期日前投票所が設置されました

14日、本校武道場に期日前投票所が設置され、四国中央市に住民登録をしていて選挙人名簿に登録されている生徒、教職員等が期日前投票を行いました。はじめての選挙で緊張した面持ちの生徒たちも、選挙管理委員の方々から丁寧に説明をしていただき、安心して投票することができました。

明日は生徒会の役員選挙があり、本日使用した実際の投票箱等をお借りして投票を行います。

 

全校みかん収穫を実施しました

14日、土居高校恒例の全校でのみかん収穫を行いました。

今年は表年にあたり、たくさんのみかんが実りました。担当者から2度摘みの技術を教わり、アグリカルチャーコースの生徒に指導してもらいながらみかんの収穫を行いました。

今回収穫したみかんは、11月17日(土)の四国中央市の産業祭で販売する予定です。今年のみかんは味もとても良いので、楽しみにしてください。

 

 

進路ミュージカルを実施しました

13日、劇団スクランブルシアターによる進路ミュージカル”いつか青空の下で”が上演され、全校生徒で観劇しました。

劇団の熱心な演技にひき込まれ、生徒たちにとって、将来について考えるきっかけになったようでした。

研修旅行を実施しました

10日、研修旅行を実施しました。今年は、保護者、教職員 名が参加し、宇和島方面を訪れました。

午前は、和霊神社、道の駅「きさいや広場」、伊達博物館を訪ね、宇和島名物の鯛めしに舌鼓をうった後、森の国ガラス工房でサンドブラストを体験し、最後におさかな館を訪ねました。充実した研修旅行になりました。

企画していただいた広報・研修部の皆様、ありがとうございました。

 

天満公民館祭で吹奏楽部が演奏を披露しました

11日、町内天満公民館祭が開催され、吹奏楽部が演奏を披露しました。また、ボランティアとしても生徒が参加し、活躍していました。参加した生徒からは、「地域の方に喜んでいただき、うれしかった。」、「これからも地域の活動に積極的に参加したい。」と感想を話してくれました。

 

文化祭が開催されました

9日、文化祭が開催されました。前日夜は強風でしたが、朝早くに登校してきた生徒たちの力で会場を復元し、列車が遅れる事態も生徒たちがカバーして、無事、文化祭を開催することができました。全体会での情報科学部の観光甲子園グランプリの発表、宇摩森林組合、県四国中央森林林業班、四国中央市等の御協力で林業機械のシュミレーター体験や、ドローン操作体験、チェンソー操作体験、小型重機操作体験等も開催され、今年も大いに盛り上がりました。

土居高校庭園の守り神

土居高校の庭園は、訪れる方皆様から「すばらしい庭ですね」と褒めていただきます。

庭園を心を込めて手入れしてくれているのが業務員の石川さんです。

この素晴らしい環境で学ぶことができることは幸せなことだと思います。いつもありがとうございます。

サトイモ交流会を実施しました

7日、小富士小学校の3年生の児童を招き、サトイモ交流会を開催しました。本校南農場で、本校2年生アグリカルチャーコースの生徒が小学生と交流しながら、生徒たちが育てた土居町名産のサトイモ”伊予美人”の収穫をしました。生徒たちは、小学生がサトイモを取りやすいように工夫しながら作業をしました。小学生も丁寧にサトイモを収穫してくれました。時折、笑い声がおこり楽しい収穫となりました。

その後、2年生スポーツ&カルチャーコースの生徒たちが、地域のボランティアの方と一緒に作った、サトイモカレーと芋炊きを一緒に食べました。郷土の味に親しみながら交流を図ることができました。

今回の交流会では、四国中央市経済部農業振興課農政係、宇摩農協、東予地方局産業振興課地域農業室四国中央農業指導班、地元農家の方々の御協力がありました。ありがとうございました。

 

 

進路ガイダンスを開催しました

6日、1、2年生対象の進路ガイダンスを開催しました。

学部、学科、分野別に大学、専門学校等から講師を招き、それぞれの分野で学ぶ内容、将来の仕事の内容、業界の動向、取得資格、必要な適性・能力、高校時代にやっておくべきこと等について話していただきました。

生徒たちが、将来について考えるよい機会となりました。ありがとうございました。

愛媛県高校駅伝出場!!~陸上競技部~

陸上競技部です。

愛媛県高校駅伝大会に合同チームで出場しました。

三島高校・今治東高校・今治南高校、そして土居高校の4校でチームを組みました。

本校の選手は男子7区5km、女子3区3kmに出場しました。

合同チームでの出場となりましたが、二人にとっては貴重な経験となりました。

これから始まる冬季練習のいい弾みとなりました。

脱穀体験を実施しました

10月30日、稲木干ししていたもち水稲の脱穀作業をしました。

ただの脱穀作業ではありませんよ!足踏み脱穀機の体験実習です。

 これは、アグリカルチャーコース3年生『農業と環境』で、スローライフの学習をかねて、昔ながらの農の営みを体験し、食の大切さ、農業の大変さ・尊さを学ぶ一環で行いました。

 この足踏み脱穀機は知り合いのおばさんから譲り受けたもので、製造後約60年以上経っているとのこと。時を超え、生徒たちの教材になってくれるのは嬉しいですね!

さて、デモンストレーションとして脱穀の方法を生徒にレクチャー、失敗しつつも、一人一人が順調に作業に取りかかっています。

そこに、小林保育園の皆さんが見学に訪れ、飛び入りで脱穀体験をすることに!

アグリのお兄さんやお姉さんが後ろからサポートし、よいしょ、よいしょとこぎながら脱穀していきます。子供たちは初めての経験だけに、おっかなびっくりでしたが、徐々に慣れ、農場は歓声や笑顔でいっぱいになり、とても嬉しそう!

幼稚園の先生たちも脱穀作業に挑戦!貴重な体験となりました。

水分は約13%。少し乾き気味ですが、いい状態のもと、後日、籾すりに出し、約18㎏強のもち米が収穫できました。

 精米に出し、文化祭にて、アグリ専攻生でお餅つきをして、皆に振る舞う予定です。

 土居高校生の心意気がいっぱい詰まった秋の味、皆が喜んでくれるといいな(*^_^*)

文化祭に続く!