H30土居高校日記

養護教諭による心肺蘇生法の指導がありました

18日、養護教諭による心肺蘇生法の指導を3年生で実施しました。

心肺蘇生の方法は理解していても、実際には難しいと感じている生徒が多い。心肺蘇生を積極的に実施できるように学習しました。

養護教諭から説明を受けた後、グループに分かれて心肺蘇生、AEDの使用を体験しました。

勇気をもって実行することの大切さを学びました。

 

サツマイモ掘り交流体験学習を実施しました。

18日、本校2年生アグリカルチャーコースとスポーツ&カルチャーコースの生徒が小林保育園児とサツマイモ交流体験学習を行いました。園児たちと一緒に5月に植えたサツマイモが大きく育ちました。生徒たちは最初は戸惑いながらも一生懸命にサツマイモを掘る園児たちをサポートするうちに心を通わせ、「頑張れ」「上手だね」等声をかけ楽しく交流体験ができました。また、遊びに来てくださいね。

全校朝礼(風紀委員活動報告)

三年生文化委員です。

今日は、風紀委員の活動報告がありました。

特に、シューズの管理方法と残置物について発表がありました。

まず、シューズはレジ袋などではなく、きちんとしたシューズ袋に入れなければならないということが分かりました。

その理由は、学校に来客されたお客様も通る廊下を、いつも綺麗に保つためだからです。

また、残置物を置いてはいけない理由は、家に帰って勉強するために勉強道具は必要であり、さらに机は学校の物であって自分の物ではないからです。

今回の発表を聞いて、風紀委員は学校を綺麗に保つために活動しているということが分かりました。

生花のプレゼント

17日、華道部の生徒が、校長室に生花のプレゼントを届けてくれました。

来客の目を楽しませてくれることでしょう。ありがとうございました。

モチ米の刈り取り作業をしました

17日、モチ米の刈り取り作業をしました。うるちから遅れること約1ヶ月、雨の多い月でしたがなんとかいい状態で育ってくれました。

 刈り取り班と結束班、稲木掛け班の3つに分かれ、作業開始!うるちより株と米粒が大きいいのを発見した生徒はえらい!

 結束は先日の稲刈りで出た藁でします。バインダ紐と違い、昔ながらの締め込みでくくります。はじめはなかなか固く締め込めず、緩い状態が続きますが、だんだんコツを得てうまくなっていきます。「トライアル&エラー」で技術と知識が向上するのが農業の魅力です!

 さて、稲木にかけて、さらに天日干しをします。

ここでマメ知識です!

機械化が進み、稲木で米を干すなんて風景はあまり見なくなりました。では、なぜ土居高ではあえて稲木干しをするのか?

稲木で天日干しにすること事で、自然乾燥でほどよい乾き具合になります。

さらに、それ以上に重要なポイントですが、稲木で天日干しを繰り返すことで、稲藁がポンプ作用によって稲の茎に残った栄養を全部籾に下ろすことができ、風味豊かな米に仕上げることができるといわれています。

私も農業を生業としている父からこのことを教わり、たいへん感動したものです。先人の知恵は素晴らしいですね!

 チームワークよく、円滑に作業が進み、無事刈り取りが終了しました。

 文化祭でのお餅つき、楽しみですねー!

 さらに懐かし道具での脱穀編に続く!

 

四国新人大会~陸上競技部~

陸上競技部です。

男子ハンマー投げで、四国新人大会に出場してきました。

予選3投のうち、1・2投目はファールなどで失敗してしまい9位で迎えた3投目に逆転し、決勝進出を果たしました。

一番左に立っているのが土居高生です。

ハンマー投げの選手は大柄な選手が多い中では小柄に見えてしまいます。

 

決勝ではさらに記録を伸ばすことができ、7位に入賞しました。

四国大会という大きな舞台で逆転で決勝進出を決め、まさに「本番に強い土居高生!」でした。

来年の総体では土居高陸上競技部2年連続のインターハイ出場を目指して、冬季練習頑張ります!

中間考査終了

三年生の文化委員です。

9日から12日までの4日間の2学期中間考査が終わりました。

苦手な科目もよく勉強し挑むことができました。

考査終了後には、体育館で全校集会を行い、秋祭りについての指導がありました。

その後に、各学年に学年集会が行われました。

それぞれの場所で祭りの参加の注意も再度伝えられました。

三年生としての最後の学校生活でどう過ごしていくかをよく考えて過ごしていきたいです。

ホームルーム活動の様子です

先月27日の全校のホームルーム活動の様子です。

この日は、全校で人権について考えました。

1年生は全クラスで視聴覚教材を視聴しました。さまざまな人権問題について学習していきます。

2年生は、歴史学習をしました。資料を調べたり、紙芝居を作ったり、それぞれのクラスで工夫を凝らし話し合い活動を行いました。

3年生は結婚を題材にして学習しました。生徒たちは真剣に話し合いを行っていました。

【紙のまち魅力化プロジェクト】紙産業体験学習を実施しました

5日、紙産業体験学習を実施しました。

まず、鈴木製材所を訪ね、製材現場を見学させていただきました。

前回9月14日は、間伐材の集材実習をさせていただき、今回は、材木が板材になる工程を学習しました。丸太が移動製材機に乗り、レーザーで寸法を測られ、一定の厚みで製材される様子に生徒たちは圧倒されていました。

 次に丸住製紙を訪ね、紙の製造工程について見学させていただきました。

説明を受けた後、チップヤードに移動しました。匂いや手触り、堅さなど、チップ1つとっても様々な種類があることに生徒たちは驚いた様子でした。

最後に、実際に紙が製造されている現場を見学させていただきました。パルプが、あっという間に紙の姿になる光景に生徒たちは圧倒された様子でした。ある生徒は、「紙が様々な加工を施され、私たちの生活を豊かにしてくれていることを知り、私たちの住む四国中央市の紙産業が誇らしく思えました。」と感想をもらしていました。

今回は林業を主体に地元の製紙現場を見学させていただきましたが、環境に配慮した仕事をされていたことが印象に残りました。

 

【10月8日付愛媛新聞】土居高校生記者が陸上競技部の取材

10月8日付愛媛新聞に、土居高校生記者が陸上競技部を取材した記事が掲載されました。

【許可番号 d20181009-005】

なお、土居高校生記者の活動は愛顔(えがお)スポーツ応援アプリ(愛媛新聞ONLINEアプリ)で随時更新されています。

保護者対象類型・コース説明会を開催しました

6日、保護者対象の類型・コース説明会を開催しました。

本校では、2年生から2つの類型、4つのコースに分かれて一人一人の適性、進路希望、興味関心に応じて学習ができます。

類型は

Ⅰ類型は、基礎、基本を徹底して学習する類型

Ⅱ類型は、発展的な内容まで学習する類型

コースは

アグリカルチャーコースは、農業科目を学習します。

ビジネスコースは、商業科目を学習します。

スポーツ&カルチャーコースは、体力・運動技能の向上を目指したり、家庭科・芸術等で特技を伸ばしたりします。

アカデミーコースは、数学・英語・地歴等の教科から発展的な内容の科目を選択して学習します。

 

どのコースが本人に適しているか、ご家庭でもゆっくりご相談ください。

 

 

 

四国新人大会壮行会、人権委員会活動報告を行いました

こんにちは。文化委員の2年生です。

昨日の全校朝礼では、壮行会と人権委員会活動報告が行われました。

壮行会では、陸上部の選手が四国新人大会に出場することとなり、全校生徒でエールを送りました。

選手からは、大会に向けての意気込みを聞くことが出来てよかったです。

また、人権委員会の活動報告では、安藤正楽さんの生涯の取り組みや、今行っている活動などについて知ることができました。プロジェクターを使いながら発表されたため、とても分かりやすかったです。

 

 

文化委員2年生

陸上競技ハンマー投 四国大会出場壮行会を行いました

4日、陸上競技ハンマー投四国大会出場壮行会を行いました。

放課後、早朝練習の成果で、今回四国大会出場を勝ち取りました。その努力に全校生徒が声援をおくりました。

土居高校、県の代表として、そして自分自身のためにしっかり頑張ってください。

 

感謝状が届きました

25日、本校で回収していたエコキャップ(ペットボトルのキャップ)が60,000個になり、「もっときれいに気持ちよく」実行委員会に回収していただいたところ感謝状を届けていただきました。

ありがとうございました。

 

日本インバウンド連合会理事長中村先生が来校されました

1日、日本インバウンド連合会理事長中村好明先生が来校されました。

中村先生は本校がグランプリを獲得した観光甲子園の審査委員を務められ、講演会で四国を訪れた折、本校に足を運んでくださいました。グランプリを獲得した4人の情報科学部のメンバーと対談、貴重なアドバイスをいただきました。

 

新居浜支部同窓会総会が開催されました

29日、新居浜支部同窓会総会が開催されました。

新居浜在住の同窓生の皆さんを中心に、久しぶりに校歌を歌い、土居高校の思い出話に花を咲かせました。

本校から現在の土居高生の活躍について報告すると先輩たちから激励の言葉をいただきました。

各地で活躍されている多くの先輩たちが現在の土居高校の生徒を暖かく見守ってくれています。

うれしい訪問がありました

28日、昨年の卒業生が、前担任にうれしい報告に来てくれました。

消防学校を卒業して、四国中央消防署西分署に配置になったそうです。

夢を叶え、目を輝かして母校に来てくれました。これからの活躍を祈っています。

ありがとう!

 

善行生徒表彰をいただきました

28日、本校3学年生徒2名が伊予三島ロータリークラブ善行生徒表彰を受けました。

表彰を受けた2人は生徒会長、家庭クラブ会長としてそれぞれ自覚を持って、献身的に活動し全校生徒の模範となりました。

表彰おめでとうございます。

 

全校朝礼(OA管理係講話)を行いました

27日、全校朝礼を行いました。

①全校朝礼に先立って、表彰伝達を行いました。

〇愛媛県高等学校新人大会男子ハンマー投げ 第3位2年生男子(四国大会出場)

〇四国中央市長賞 情報科学部4名

②全校朝礼では、OA管理担当者より講話がありました。

気になる「話し言葉」について、①「~の方」、②「~させていただく」、③文頭の「なので…」等気付かず使っている「話しことば」について指摘し、ことばを正しく使うことの大切さについて話されました。

「気付き」から「実践」へ、最初はギクシャクすることがあっても素直に受け入れることで、大きく成長できると思います。

早速、正しい「話しことば」を実践してください。