H30土居高校日記

日本政策金融公庫主催「第6回創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」全国100選に選ばれました

17日、情報科学部が地元経済の活性化を目的にしたプラン「ほな、行てこーわい BONSAI道」が、日本政策金融公庫主催「第6回創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」全国100選に選ばれ、本校校長室で表彰式が行われました。

プランの内容は地元赤石五葉松の盆栽観賞を取り入れた3泊4日の旅行プランで、応募総数4359件の中から上位100選の一つに選ばれました。

今後も、生徒たちと一緒に地域の魅力を発見し、いろいろな方法を考えて発信していきたいと考えています。

【紙のまち魅力化プロジェクト】第2回土居高まちおこし委員会を開催しました

17日、第2回土居高まちおこし委員会を開催しました。本校では、平成28年度から地域の特徴を活かした学校の魅力化を目指した取組として「紙のまち魅力化プロジェクト」を提唱し、「土居高まちおこし委員会」は、行政機関、地域企業、大学と高校(生徒・保護者・教職員)でプロジェクトの推進のための協議・検証を行います。

今回は、分野ごとに報告を行い、委員の皆さんから指導・助言をいただきました。

今年度は、情報科学部が第10回全国高等学校観光選手権訪日部門でグランプリを受賞し、広く本校の活動が周知されましたが、出前授業、工場見学、森林林業の体験活動等もしっかりと本プロジェクトの中に根付いています。

今後もそれぞれの取組内容をさらに充実させ、体験活動を通して郷土を愛する心を醸成し、地域社会の発展に貢献する人材の育成を図ってまいります。

 

 

 

愛顔のえひめ賞を授与されました

14日、夏に第10回全国高等学校観光選手権大会訪日部門でグランプリ(全国1位)を獲得した本校情報科学部の生徒4人に神野副知事から愛顔のえひめ賞が授与されました。

正庁での授与式で大変緊張していましたが、感激もひとしおでした。

 

ベロニカ先生と楽しく英語を学びました

13日、ALTのベロニカ先生が来校され、英語に親しむ授業をしていただきました。

ゲーム形式で、生徒たちも積極的に手を上げ、大いに盛り上がりました。

楽しい雰囲気の中で、英語を学習することができました。

バックネット裏のセンダンの木が立派なテーブルになって帰ってきました

12日、安全上の理由で伐採された土居高校バックネット裏のセンダンが立派なテーブルになって土居高校に帰ってきました。最初に、センダン活用の経緯について愛媛県東予地方局産業経済部四国中央森林林業班の稲本主任から説明があり、その後、今回の事業に尽力していただいた本校OBの宇摩森林組合の苅田組合長から熱い思いを語っていただきました。

その後、製材、板挽きをしていただいた岡﨑製材所の岡﨑さんから御指導を受けて最後の組立を2年生アグリカルチャーコース全員で行い、完成を祝いました。

最後に、四国中央森林林業班の原主幹から言葉をいただき、生徒たちは「大切に使い次の世代に伝えていこう」という思いを強く持った様子でした。すばらしい贈り物、ありがとうございました。

なお、テーブルはしばらくの間、正面入口に設置しています。御覧下さい。

 

保健室前掲示板「咳エチケット」

保健室前の掲示板には、工夫を凝らした健康管理のアドバイスが掲示されています。

12月に入ってめっきり寒くなり、風邪をひく人も増えてきています。

今回のテーマは「咳エチケット」です。

平成30年度校内人権・同和教育講演会を開催しました

10日、校内人権・同和教育講演会を開催しました。講演会では、本校の卒業生でもある江口久さんから「差別をなくする生き方を!」という後輩に対する熱いメッセージをいただきました。講演会の後も代表生徒と膝を交えた座談会に参加していただき、さらに深い学びをすることができました。思いを引き継ぐ、自分たちの役割を再確認した貴重な一日となりました。また、温かい眼差しで土居高校を見守っていただいていることに生徒、教職員一同、感激しました。ありがとうございました。

 

 

小富士小学校の皆さんから素敵なプレゼントが届きました②

小富士小学校に皆さんから、先日のサトイモ交流会の思い出を綴った素敵なプレゼントが届きました。

今回は、当時の感想を手紙にしてくれ、きれいにデコレーションしてくれた作品です。

一足早いクリスマスプレゼントに感激しました。ありがとうございました。

 

愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会の報告にきてくれました

7日、伊予農業高等学校で行われた「愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会」に参加し、独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部長賞を受賞した2年生4名が校長室に報告に来てくれました。

発表までの準備のことや発表会に参加して学習したこと等報告してくれました。

今回学習したことを今後の高校生活に生かしてほしいと思います。

 

愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会に参加しました

12月5日、伊予農業高等学校で行われた「愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会」に2年生4名が参加しました。

今年7月に本県を襲った豪雨をきっかけに、地球温暖化・地球変動について考え、そこから持続可能な社会を作るためにはどうすればよいかを考え、SDGs(国連が定めた持続可能な社会をつくるための17の目標)について専門家から学び、堅実に実践してきたことが評価され、独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部長賞を受賞しました。

今後、世界では、投資家がSDGsや環境を意識する企業を選んで投資する(エシカル投資)への流れがより一層顕著になると言われており、これからの社会を生きていく生徒たちとさらに学びを深めたいと思っています。2年生全クラスでSDGsについて行った調べ学習の成果は、懇談中、2年A組の廊下に掲示しています。ぜひご覧ください。

 

非行防止教室を開催しました

5日、非行防止教室を開催しました。

今回は、イラストレーターの森 達也氏を講師にお招きし、「人生と価値観」という演題で御講演いただきました。

終始熱く、そして明るい雰囲気をつくりながら多様な御経験を話していただき、生徒が前向きに生きていけるよう、力強く背中を押していただきました。

本当にありがとうございました。

クラスマッチを開催しました

3日、4日とはじめて2日間開催のクラスマッチ行いました。

新生徒会にとってのはじめての大きな行事でしたが、反省会を開いて失敗を生かす工夫をする等努力しました。

全校生徒も雨でグラウンドの活動ができず、体育館、武道場での競技となりましたが、クラスメイトと力を合わせて勝利に向けて頑張りました。

最後は、教員チームと対戦!よい思い出ができました。

関川公民館祭で土居高校の農作物を販売しました

2日、本校アグリカルチャーコースの生徒が、関川公民館祭に参加し、地域の人に土居高校生のつくった農作物を販売しました。

「今年のみかんは美味しいらしいのお」とたくさんのみかんを購入していただきました。

ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

土居高校農場課より

先日の土曜日、松山市城山公園で開催された「えひめ・まつやま産業まつり」に本校アグリカルチャーコースの生徒が出店し、盛況のうちに完売しましたこと、本当にありがとうございました。

 アグリ生徒が、汗をかきながら丹精込めて育てた農産物が、それぞれの家庭に持ち帰られ、豊かな食卓の一助となること、一同たいへん喜んでいます!

 うれしい出来事が!

来場された関東在住のお客様が、本校のみかんを御購入いただきました!

7月の干ばつや夏の豪雨等に見舞われた中、今年の土居高みかんは小粒が多い中、表年で品質・味ともにも上々!自信を持って出店しました。南予や島みかんの出店の多い中、土居高のみかんを御購入いただき、とても嬉しく思っております。

ありがとうございました、今後とも土居高校・そしてアグリカルチャーコースへの御声援よろしくお願い致します。

 

 

えひめ・まつやま産業まつりに出店しました

24日、松山市城山公園で開催された「えひめ・まつやま産業まつり」に本校アグリカルチャーコースの生徒が出店しました。

生徒が育てたみかん、キウイ、サトイモ等を販売したところ、多くの来場者に購入していただき、閉店時間までに完売しました。

生徒たちはとても充実した表情で、帰路につきました。

レクバレーを行いました

22日、PTAレクリエーションバレーボール大会を開催しました。

遅い時間、寒い中にもかかわらず、多くの保護者の方に集まっていただき、教職員も参加したソフトバレーボールのトーナメント戦を行いました。親睦ではありましたが、随所に素晴らしいプレイが披露され白熱した試合が行われました。

試合を通じて、参加者の交流を図ることができ、楽しい一時を過ごすことができました。

生徒会役員離任式・新任式を行いました

22日、生徒会役員離任式・新任式を行いました。

前生徒会長から新生徒会役員にエールが送られ、それを受けて新任式で新生徒会役員から決意表明がありました。

土居高校がさらによくなるように、全員で協力し合いましょう。

             離任式の様子

             新任式の様子

 

1年生遠足の思い出

11月2日(金)、1年生の遠足の思い出です。

午前は、坊っちゃん劇場でミュージカル「よろこびのうた」を観劇し、生徒、教職員全員が感動しました。

午後は、愛媛県総合科学博物館を訪ね、トリックアートにビックリ!体験しながら科学の学習をすることができました。

とても充実した一日でした。

労働セミナーを実施しました

20日、愛媛県労働者福祉協議会から講師をお招きして、3年生を対象とした労働セミナーを実施しました。

就職、進学を問わず、これからの新生活を迎えるにあたって、働くことが多くなる生徒たちに対して社会人としての一般常識(義務)とワークルールについて最低限知っておきたい知識(権利)について講演をいただきました。

卒業が近づいている生徒たちにとって、社会へ出て行くにあたっての貴重な知恵を授けていただきました。