HOME

アクセスカウンタ

今日 : 2424
昨日 : 363363363
今週 : 2424
今月 : 8809880988098809
総計 : 682487682487682487682487682487682487
平均 : 564564564

2017年7月23日(日曜日)

紙のまち魅力化プロジェクトにおける「地域における体験学習・工場見学」

7月21日(金)、紙産業の魅力を実践的に学ぶことを目的として、1年生全員を対象に愛媛大学紙産業イノベーションセンターや紙のまち資料館での体験学習、地域企業等での工場見学を行いました。

工場見学では、紙がどのように作られているのか、トイレットペーパー、書道半紙、紙袋などの紙製品がどのように作られているのかなどについて見学し、お客様が少しでも使いやすいよう工夫を凝らし、一つ一つ丁寧に作られていることが分かりました。

地域における体験学習1_320.jpg

地域における体験学習2_320.jpg

地域における体験学習3_320.jpg

 また、紙のまち資料館では、紙の歴史を学んだ後、手漉きと水引の体験をしました。先人たちが築いてきた伝統を感じながら団扇とはがきを楽しく作ることができました。

地域における体験学習4_320.jpg

地域における体験学習5_320.jpg

地域における体験学習6_320.jpg

 紙産業イノベーションセンターでは、紙漉き体験、紙の性能評価試験や、セルロースナノファイバーの製造工程を見学しました。本格的な機器を使っての実習や先端素材に触れることができ、紙に対する興味・関心が高まりました。

地域における体験学習7_320.jpg

地域における体験学習8_320.jpg

 生徒たちは、紙の歴史、手漉きと機械漉きの違い、広葉樹から作られた紙と針葉樹から作られた紙の違いなどを見学するだけでなく実際に紙づくりを体験することにより深く学ぶことができました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H29土居高校日記 今月の話題

2018年 1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

H29土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top