HOME

アクセスカウンタ

今日 : 1010
昨日 : 432432432
今週 : 611611611
今月 : 9396939693969396
総計 : 683074683074683074683074683074683074
平均 : 564564564

2018年1月18日(木曜日)

四国中央市に地域活性化に向けた取組を報告しました

 17日、校長、指導教員、ビジネスコース(情報科学部)生徒3名が、四国中央市役所を訪れ、29年度各種コンテストにチャレンジして地域の課題の解決、地域の活性化につなげる提案で全国入賞に4回輝く等優秀な成績を収めたことを篠原実市長らに報告しました。

 本校では「紙のまち魅力化プロジェクト」として、地域の企業、行政機関、大学等と連携して、地域の活性化に向けた取組、将来地域の担い手となれるような取組等を行っています。

 こうした現在までの取組が今年度、コンテストで評価され、篠原市長からも「新たな歴史と伝統をつくる自負をもって頑張ってください。」と激励の言葉をいただきました。

 今年度の成果を、次年度に活かしていきたいと思います。

 

300118doi01_320.jpg

 

300118doi02_320.jpg

 

300118doi03_320.jpg

 

300118doi04_320.jpg

 


2018年1月4日(木曜日)

12月31日付愛媛新聞に本校の活動が掲載されました

新年あけましておめでとうございます。

12月31日愛媛新聞に、本校生徒の活動が掲載されました。

300104doi01.png

(2017年12月31日付愛媛新聞9ページ「土居高生提案「使う」水引」掲載許可番号G20180501-04907)

平成30年も土居高生の活動をホームページで紹介しますので、よろしくお願いいたします。

 

 


2017年12月19日(火曜日)

日本公庫「高校生ビジネスプラン・ベスト100」表彰式が行われました

18日、日本政策金融公庫が主催する全国の高校生を対象にした「第5回創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」において、優秀なプランと認められた「高校生ビジネスプラン・ベスト100」に土居高校情報科学部(ビジネスコース)7名が入選し、本校で表彰式が行われました。水引を”飾る”から”使う”というビジネスアイデアが評価され、新居浜支店長様から表彰状を授与されました。

表彰式後、集まった多くのメディアから取材を受けました。

291219doi01_320.jpg

 

291219doi02_320_1.jpg

 

291219doi03_320_1.jpg

 

291219doi04_320.jpg


2017年12月11日(月曜日)

いよぎんビジネスプランコンテスト『審査員特別賞』受賞!

カテゴリー: - h28doi02 @ 20時00分07秒

 5日、伊予銀行主催の「第4回いよぎんビジネスプランコンテスト」の最終プレゼンテーション審査会と表彰式が伊予銀行本店で開催されました。本校普通科2年生ビジネスコース生徒3名は、初応募ながら「審査員特別賞」を受賞しました。

291205doi11_320.jpg

不織布で作った衣装を着てPR

291205doi12_320.jpg

伊予銀行土居支店長からの激励

このコンテストは、地域経済の活性化、雇用創出につなげることを目的に、愛媛県内の法人や個人を対象に革新的・創造的なビジネスプランを対象にし、71件の応募プランから11組が受賞しました。

ビジネスコースの生徒3名は、手作りの不織布で作った衣装を着て、巫女に扮して地域の課題を解決するためのビジネスプランを提案しました。今後、事業化に向けたアドバイスなどでサポートを受ける予定です。

291205doi13_320.jpg

表彰式(伊予銀行頭取より)

291205doi14_320.jpg

応募者名  愛媛県立土居高等学校 ビジネスコース

テーマ名  「紙と文化の国コンソーシアム」構想

     〜伝統工芸TU NA GU&水引キット『あいらびDX』&里芋スイーツ〜

 


2017年12月7日(木曜日)

伊予銀行土居支店で情報科学部(ビジネスコース)パネル展開催

12月4日(月)〜来年1月5日(金)までの予定で、土居高校情報科学部(ビジネスコース)パネル展を伊予銀行土居支店ロビーで開催しています。第4回いよぎんビジネスプランコンテスト審査員特別賞、第10回全国「商い甲子園」安芸市観光協会長賞、第9回全国高等学校観光選手権「観光甲子園」決勝大会審査員長特別賞、第13回高校生なるほどアイデアコンテスト大分大学COC+賞等を受賞した今年度の活動をパネル展示しています。地域の協力をいただきながら地域活性化に向けた土居高校の活動を紹介していますので、是非お立ち寄りの際は、御覧ください。

291207doi01_320.jpg

291207doi02_320.jpg

291207doi03_320.jpg


2017年12月4日(月曜日)

日本政策金融公庫「ビジネスプラン・グランプリ」全国入賞!

日本政策金融公庫主催の第5回「創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」に初応募し、本校情報科学部7名は、審査で高い評価を得た優秀なプラン『高校生ビジネスプラン・ベスト100』に選出されました。

 

291204doi01_320.jpg

 

      出張授業の様子

 

291204doi02_320.jpg

 

     商品開発の様子

 

このコンテストは、全国の高校生対象とした地域活性化コンテストとしては国内最大規模を誇り、今年は3,247件の応募があり、エントリー高校数は385校といずれも過去最多でした。

 

応募者名  愛媛県立土居高等学校 情報科学部

テーマ名  「“飾る”から“使う”へ・・・

       〜伝統工芸TU NA GU 『伊予の和輪』プロジェクト〜

 

291204doi03_320.jpg

 

水引シリーズ第2弾『あいらびDX試作品』

 


2017年11月22日(水曜日)

内閣府「地方創生☆政策アイデアコンテスト」四国代表に決定!

カテゴリー: - h28doi02 @ 15時08分44秒

内閣府主催の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」に初応募し、本校情報科学部3年生10名が、地方予選2次審査を通過し、四国地区代表として全国1次審査に進出することが決定しました。

291122doi01_320.jpg

 

【準備に打ち込む生徒】

 

291122doi02_320_1.jpg

 

 【土居高校プロデュース 水引きキット】

 

内閣府地方創生推進室が主催。全国の高校生・中学生を対象に地域の現状や課題について地域経済分析システム(RESAS)を使って分析し、解決策を提案するコンテストです。地方予選2次審査を通過した各地区代表校(21校)が全国1次審査を行い、上位5校が1216日 東京大学伊藤謝恩ホールで開催される最終審査会に進出します。昨年はあわせて600件を超える政策アイデアの応募がありました。

 

291122doi03_320_1.jpg

 

 【文化祭での発表の様子】

東京大学の赤門をくぐれるように頑張りたいと思います。


2017年11月17日(金曜日)

伊予銀行「ビジネスプランコンテスト」最終審査進出決定!

カテゴリー: - h28doi02 @ 13時08分14秒

伊予銀行主催「第4回いよぎんビジネスプランコンテスト」に初応募し、本校普通科ビジネスコース2年生8名が、1次、2次審査を通過し、最終審査に進出することになりました。

このコンテストは、愛媛県内の経済活性化につなげるため、これから新規事業を起こそうとする個人または中小企業を発掘・支援するのが目的です。今年は70件を超える応募プランがあり、書類(1次)審査、面談(2次)審査を通過した11プランが伊予銀行本店で開催される最終プレゼンテーション審査会(3次審査)に進みます。最終審査会は、12月5日(火)に松山市で開催され、プレゼンテーション、面談審査、表彰式、交流会が行われます。

3> 291117doi01_320.jpg

不織布で作った衣装を着てPR

 

291117doi02_320.jpg

 

2次審査の様子(場所:土居高校)

 

291117doi03_320.jpg  291117doi04_320.jpg

 

水引シリーズ第2弾『あいらびDX』試作品

 


2017年11月7日(火曜日)

高校生なるほどアイデアコンテスト全国入賞(4位)

 5日、高校生が地域活性化の発想などを競う「第13回高校生なるほどアイデアコンテスト2017」の最終審査会と表彰式が大分大学であり、本校情報科学部ビジネスコース)5名は、初出場ながら見事「大分大学COC+賞」(第4位相当)を受賞しました。

大分大学、大分県教委、大分合同新聞社でつくる実行委員会が主催しているこのコンテストは、全国の高校生を対象とした歴史あるビジネスアイデアコンテストで、高校生のビジネスマインドや郷土意識の醸成を目的としています。今回は、1,168件の応募があり、1次、2次審査を通過した上位10組が最終審査で発表しました。

 

生徒たちは、地元企業に提供していただいた不織布で作った巫女の衣装を着て、伝統工芸「水引」のキットの試作品の披露、実演をしながらビジネスアイデアを披露しました。

 

地域の皆様の暖かい御支援が今回の受賞につながりました。

今回の受賞を糧にさらなる成長を目指したいと思います。

ありがとうございました。

 

チーム名  伊予の水引ガールズ

テーマ名  「水引シリーズ第2弾『あいらび DX(デラックス)』」

 

291105doi00_320.jpg

 

291105doi02_320.jpg

 

291105doi03_320.jpg

 

291105doi04_320.jpg

 

291105doi05_320.jpg

PAN> 


2017年10月27日(金曜日)

高校生ビジネスプラン・コンテストin四国中央市の表彰式に出席しました

カテゴリー: - h28doi02 @ 21時17分01秒

本日、「高校生ビジネスプラン・コンテストin四国中央市」に入賞した本校ビジネスコースの2年生3名が表彰されました。

この大会は、将来、地元で活躍する有望な高校生を育成することを目的としたもので、商業教科『ビジネス基礎』の夏季休業中の課題で取り組んだ地域を活性化させるビジネスアイデアをエントリーし、優秀賞をいただくことができました。

今後とも、地域の課題や問題を見つけ解決していく取組をしていきたいと思います。

 

291027doi01_320.jpg

 

291027doi02_320.jpg

 

291027doi03_320.jpg

 

291027doi04_320.jpg

 

第1回高校生ビジネスプラン・コンテストin四国中央市 選考結果

◆優秀賞

・愛媛県立土居高等学校 普通科 ビジネスコース 

   タイトル:伝統工芸 伊予の水引 水引工作キット『あいらび』

・愛媛県立土居高等学校 普通科 ビジネスコース 

   タイトル:動物型ペーパーキーホルダー

・愛媛県立土居高等学校 普通科 ビジネスコース 

   タイトル:掴んで一石二鳥!!


2017年10月23日(月曜日)

大分大学主催「なるほどアイデアコンテスト」全国大会出場決定!

大分大学等主催の「第13回高校生なるほどアイデアコンテスト2017」全国大会に、本校普通科ビジネスコース(情報科学部)生徒5名が、予選を通過し、出場することが決定しました。

 

291020doi01_320_1.jpg

    水引キット『あいらび』

291023doi02_320.jpg

    ラブレター水引

 

  このコンテストは、全国の高校生を対象とした全国屈指の歴史があるビジネスアイデアコンテスト(主催:「高校生なるほどアイデアコンテスト2017実行委員会」大分大学経済学部・大分県教育委員会・大分合同新聞)であり、11月5日に大分大学・経済学部で開催されます。

  ここ数年は毎年、1,000件を超える作品が寄せられています。1次、2次審査を経て、上位10組が最終審査に進んでいます。

応募者名  愛媛県立土居高等学校 情報科学部

チーム名  伊予の水引ガールズ

テーマ名  「水引シリーズ第2弾『あいらび DX(デラックス)』」

 

291023doi03_320.jpg

 

291023doi04_320.jpg

 

 

P>


2017年9月25日(月曜日)

伝統工芸伝承 水引第2弾 新商品『あいらび DX』開発中!

3年前から本校ビジネスコースの生徒たちが「地元伝統工芸伊予の水引を後世に伝えていく」というテーマで地元企業と連携し水引を使った商品開発を手掛けています。本年度も引き続き、ビジネスコースの生徒を中心に「伊予の水引の魅力を広く伝える」というテーマで各種コンテストに参加応募しています。

 

290925doi01_320.jpg

 

290925doi02_320.jpg

 

今年はシリーズ第2弾となる新たな商品開発に取りかかっています。9月には日本政策金融公庫四国創業センターから2名の講師の先生を招いて、伝統工芸「伊予の水引」の新たな可能性を追求し、「伊予の水引」の方向性を話し合いました。伝統工芸TUNA GUシリーズ第2弾となる新商品『あいらび DX(デラックス)』を基にしたビジネスアイデアを考えました。起業家精神を育成し、一人一人の主体的・対話的な深い学びを通して創造力や問題解決能力を高めることを目指して取り組んでいます。

 

290925doi03_320.jpg

 

商品開発の様子

 

290925doi04_320.jpg

 

『あいらびDX』の一部 ラブレター .

  ついに第1弾『あいらび』を進化させた新商品の概要がまとまりました。新商品は、今後は商品化を進めるために、詳細な仮説を裏付けるための外部アンケート(福祉施設など)を実施し、検討改善を重ね、今年度中には試作品を完成する予定です。

AN>

AN>

AN>


2017年9月11日(月曜日)

高校生なるほどコンテスト、ビジネスアイデア甲子園などに初応募!

本校ビジネスコース(情報科学部)の3年生22名は、今年度、各種大会やコンテストに参加応募しています。生徒たちは、それぞれ「商い甲子園」班、「商業教育研究発表大会」班、「観光甲子園」班、「ビジネスアイデアコンテスト班」、「なるほどアイデアコンテスト」班、「ビジネスアイデア甲子園」班、「ビジネスプラングランプリ」班などに分かれて取り組んでいきます。

 今夏に行われた「商い甲子園」班6名は安芸市観光協会長賞(6位)を受賞、「観光甲子園」班4名は審査委員長特別賞(12位)を受賞し、ともに全国入賞を果たしました。また、「商業教育研究発表大会」班4名も愛媛県予選で奨励賞(6位)を受賞しました。

 

  290911doi01.jpg

 

  290911doi02.jpg

 

 9月に入って、各種大会やコンテストの締め切りが続きます。私たちは、本校プロデュース!水引工作キット『あいらび』に続くシリーズ第2弾商品の具体的なプランを考えてきました。

先日、そのビジネスアイデアの全体像がまとまりました。「なるほどアイデアコンテスト」班5名と「ビジネスアイデア甲子園」班の2名は、第2弾の商品についてのビジネスプランを完成させて、無事、応募が完了しました。予選の結果は10月から11月頃に通知があります。

これからも伊予の水引を後世につなげる活動「伝統工芸TUNAGU」を続けていきたいと思います。

 

290911doi03.jpg

 

290911doi04.jpg

 


2017年8月22日(火曜日)

情報科学部の「商い甲子園」出場、南海放送 NEWS Ch.4で本日放送(予定)

10回「商い甲子園」に初出場する本校情報科学部(ビジネスコース)は、南海放送から密着取材を受けていましたが、本日、南海放送 ニュース チャンネル4 特集番組として放送されることになりました。

また、本日放映される内容の予告動画も、南海放送公式サイトにて配信されています。是非、御覧ください。

 

日時  平成298月22日(火)18:0019:00 のなかで

放送局  南海放送テレビ

番組名   NEWS Ch.4 特集番組

テーマ  『目指すのは地域活性化 競うのは商売の 大

        切なのは郷土 地元特産品を売り込め密着!

        “商い甲子園”』 

◇内容   本校普通科情報科学部(ビジネスコース)の「商い甲子園」班6名が初めての全国大会に出場するにあたり、準備作業から大会当日の表彰式までの活動の様子。

 

IMG_0848_320.jpg

 

IMG_0852_320.jpg

 


2017年8月14日(月曜日)

商い甲子園 初出場 紙のまちPRし 全国入賞!

全国の高校生が商売の技術を競う第10回「商い甲子園」(全国高等学校商い選手権大会)が高知県安芸市であり、本校情報科学部(ビジネスコース)は初出場ながら見事「安芸市観光協会長賞」(全国第6位)を受賞しました。

290814doi01_320.jpg

10日、「商い甲子園」に参加する生徒6名が校長室を訪ね、校長先生から激励の言葉がありました。

290814doi02_320.jpg

開会前で少し緊張した様子

290814doi03_320.jpg

宮司に扮した生徒が祈願している様子

「商い甲子園」は三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の出身地にちなんで安芸市の商店街で開催されています。大会には商業科や農業科を中心に合わせて23チームが出場しました。

本校は、神社の社務所に見立てた販売ブースを開設し、生徒6人が宮司と巫女に扮して地元企業の協力を受けて商品化した伝統工芸「伊予の水引」の工作キット、伊予の手すき和紙、モナカ、水ようかん、ベーグル、ケーキ、いりこの加工品、お茶、里芋の菓子など11品を販売しました。本校プロデュース!『あいらび』をはじめ販売目的の商品はすべて完売することができました。

290814doi04_320.jpg

商品販売の様子

290814doi05_320.jpg

商品をPRしている様子

衣装は地元企業から提供を受けた不織布、鳥居は段ボールで作成しました。祈願など演出や衣装の作成には地元神社にアドバイスを受けました。水引商品『あいらび』シリーズ第2弾となる『紙SANGA(みさんが)』は、おみくじで大吉が出た方に進呈しました。販売商品に添えた手作りのハート♡水引も好評でした。

290814doi06_320.jpg

表彰式の様子

290814doi07_320.jpg

表彰式の様子

赤で統一された鳥居、不織布で作られた衣装と紅白幕、宮司の祈願など最も目立っていたと多くの方々から声をかけていただきました。紙のまちを十分にPRすることができたと思います。

なお、商い甲子園に向けての準備から大会当日までの様子は、南海放送「ニュースCh.4×エブリ」特集番組で放映される予定です。もしよかったら御覧ください

◇テーマ名

  伊予の紙じゃ!  −伝統工芸 TU NA GU−

◇第10回商い甲子園

  安芸市観光協会長賞  情報科学部  3年生 6名

290814doi08_320.jpg


2017年8月2日(水曜日)

第9回全国高等学校情報処理選手権 初参加 大健闘

カテゴリー: - h28doi02 @ 13時47分39秒

平成29年8月1日(火)、「第9回全国高等学校情報処理選手権」(CBT形式)に、本校普通科ビジネスコースの3年生男子1名が初めて出場しました。

 

290802doi11.jpg

 

オンラインで「ITパスポート試験」や「基本情報技術者試験」に準じる内容の問題、計80問を70分間で解くもので、前回の大会では1,000名をこえる高校生の参加がありました。入賞(上位20名)はなりませんでしたが、7割程度の得点を記録するなど大健闘しました。

 

290802doi12.jpg


愛媛県商業教育発表大会 団体、個人ともに出場

カテゴリー: - h28doi02 @ 13時41分25秒

平成29730日(日)四国中央市土居町ユーホールにて開催された下記の大会に、本校普通科ビジネスコースの3年生男子5名が出場しました。

 

290802doi01.JPG

68回愛媛県商業教育生徒研究発表大会 

 「紙と文化のくにコンソーシアム構想 By 土居高 −伝統工芸TU NA GU− 」

  奨励賞   情報科学部  3年生 男子 4名

 

290802doi02.JPG

 

25回愛媛県商業教育意見体験発表大会 

 「ありがとう! 土居高 ビジネスコース 」

  奨励賞   情報科学部  3年生 男子 1名

ビジネスコースの生徒が、生徒研究発表大会(団体)・意見体験発表大会(個人)ともに出場するのは本校として初めてになります。伝統工芸「伊予の水引」を後世に伝える活動、水引工作キット『あいらび』商品化までの取組、国家資格「ITパスポート試験」と「情報セキュリティマネジメント試験」取得までの取組をともに堂々と発表しました。

 

290802doi03.jpg

 


2017年7月21日(金曜日)

商い甲子園、商業教育研究発表大会、ビジネスグランプリに向けて調査研究

290721doi01_320.jpg

290721doi02_320.jpg

  本校ビジネスコース(情報科学部)の3年生22名は、今年度、各種大会やコンテストに応募しています。全員が「商い甲子園」班、「商業教育研究発表大会」班、「観光甲子園」班、「高校生なるほどアイデアコンテスト」班、「全国ビジネスアイデア甲子園」班、「ビジネスプラン・グランプリ班」にそれぞれ分かれて準備作業に取り組んでいます。

290721doi03_320.jpg

290721doi04_320.jpg

7月に入って、「商い甲子園」班6人と「商業教育生徒研究発表」班4人が本格的に活動に入りました。校内では準備作業、地域に出向いての聞き取り学習(ヒアリング)や商品仕入れ交渉などを行っています。「企業や団体」との連携活動(愛媛県紙パルプ工業会、地元企業等)、「大学や研究機関」との連携活動(愛媛大学紙産業イノベーションセンター、松山大学)、「行政」との連携活動(市産業振興課、市物産協会、土居町観光協会、土居町商工会、紙のまち資料館、霧の森 等)、「地域」との連携活動(地域コミュニティ協議会、地元公民館、地元神社 等)を行いました。

 

290721doi05_320.jpg

 

290721doi06_320.jpg

残念ながら「観光甲子園」班4人は、惜しくも決勝進出を逃しましたが、(全国12位/84チーム中 審査委員長特別賞受賞)、私たち共通の研究テーマ「紙と文化のくにコンソーシアム構想」が全国トップクラスの評価を受けたことで、「商い甲子園」班と「商業教育生徒研究発表」班はがぜん元気が出てきました。残り少ない時間を大切に地域をPRできるように頑張りたいと思います。


2017年7月18日(火曜日)

観光甲子園大健闘(全国第12位)

  第回全国高等学校観光選手権大会(愛称:観光甲子園)の決勝進出と上位32校が発表されました。本校ビジネスコース(情報科学部)は初応募ながら全国第12位に入りました。決勝進出までは、あと一歩という大健闘でした。ちなみに応募した四国地区の高校の中では第位でした。

  観光甲子園とは、高校生がフィールドワークや地域住民のヒアリングで見つけた「地域の光」をもとに、自分たちで作り上げたオリジナルな観光企画を競い合う全国大会です。

今大会には全国から高専・高校など計84チームの応募があり、その大半を地域活性化の各種大会やコンテストで全国入賞の実績がある学校が占めるなど高レベルの争いでした。

 

本校は、

「しこちゅう てんこもりツアー!! By 土居(どい)(っこ) 

 −紙と文化のくにコンソーシアム構想−」

 

で応募しました。

 

プラン作成に御協力いただいた、企業、大学等関係者の皆様、本当にありがとうございました。

これから開催される「商い甲子園」、「ビジネスプラン・グランプリ」等に生かしていきたいと思います。これからの本校生の活躍に御期待ください。

 

290718doi01.jpg

 

290718doi02.jpg

 


2017年6月23日(金曜日)

第10回全国「商い甲子園」に向けて始動!

カテゴリー: - h28doi02 @ 18時05分32秒

本校ビジネスコース(情報科学部)の3年生22名は、今年度、各種大会やコンテストに応募する予定で、全員がそれぞれ「商い甲子園」班、「商業教育研究発表大会」班、「観光甲子園」班、「ビジネスアイデアコンテスト班」に分かれて、準備作業に取り組んでいきます。
 先陣を切って、「商い甲子園」班6名が準備作業に取りかかりました。インターネットで過去の「商い甲子園」の様子を調べたり、仕入商品をリストアップしたりしました。先週から市内の企業を訪ね、交渉も開始しました。本校プロデュース水引工作キット『あいらび』が、ついに「商い甲子園」で販売できるになりました。地元の名産品についても紹介できたらと考えています

290623 doi01.jpg

290623 doi02.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H29土居高校日記 今月の話題

2018年 1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

H29土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top