HOME

アクセスカウンタ

今日 : 139139139
昨日 : 451451451
今週 : 139139139
今月 : 1291112911129111291112911
総計 : 628697628697628697628697628697628697
平均 : 576576576

2015年5月16日(土曜日)

芝生 その4

石川は、嬉しかった。

 

生徒たちが、ここまで校庭の芝生について、気にしてくれていたことを知り、喜びを感じた。

 

石川は、土居高校に赴任して以来、10数年以上に渡って、土居高校の芝生を管理してきた。

 

石川は、自分自身が、これまで校庭の芝生に注いできた情熱は間違っていなかったのだ。
その情熱が、生徒に伝わっていたのだと知った瞬間である。

 

 

(これから先の話は、石川と一部の親しい仲のヒトしか知らない話である。)

 

 

石川が赴任してきた当初は、一面に雑草がはびこり、とても芝生といえる状況ではなかったらしい・・・

 

そもそも、正門から登校したきた生徒たちが、まず目にするのが校庭である。

 

しかし、その校庭が、雑草で荒れていたのだ・・・

 

このままでは、生徒たちの健やかな成長は見込めない・・・

何とか、しなくては。。。

 

 

石川は考えた。

 

「この校庭を、一面の緑にしよう」

「そうして、生徒たちを正門のきれいな景色で、あたたかく迎えよう」

 

こうして、石川の芝生の管理が始まったのだ。

 

しかし、当時の石川には、これまで剪定や定植など、木を管理する経験は豊富であったが、
芝生を管理する知識は、まったくの皆無であったのだ・・・

 

石川は、まず、芝生の生態について、調べるところから始まった。。。

 

つづく・・・

バックナンバー その1 / その2 / その3 / その4


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H27土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top