HOME

アクセスカウンタ

今日 : 388388388
昨日 : 506506506
今週 : 894894894
今月 : 1130011300113001130011300
総計 : 642950642950642950642950642950642950
平均 : 574574574

2016年2月17日(水曜日)

徳島県上勝町の視察研修に行ってきました。

 先日、「紙のまち」づくりに貢献する人材の育成事業の一環として、徳島県上勝町における「葉っぱビジネス」の視察研修に行ってきました。参加したのは、本校2年生のビジネスコース(商業系の科目を選択する講座)の生徒を中心に、1年生の希望者、そして大学で地域経済を学ぼうと考えていたり、農業大学校に進学することになっている3年生の合計約20名。

 バスに揺られること約2時間半で、ようやく最初の目的地であるJA東とくしま上勝支店に到着。さっそく、「葉っぱビジネス」の一端を見学しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 視察研修全般を担当してくださったのが、(株)かみかついっきゅう の脇田さん。いろいろなことをわかりやすく教えてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この「葉っぱ」(ここでは「うめ」「さくら」「もも」「つばき」「葉わさび」等を実際に見ました)、ただものではありません。主に高級料亭で提供される料理の添え物として使用されています。何と、全国シェアの8割(!)が上勝町産だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 みんな、食い入るように見てます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 次に、月ヶ岡温泉にある「つきがおか交流センター」に移動。

 もれ聞こえる生徒の声…「温泉はいりたい…」 外の気温は約4度。寒いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 多目的室にて、なぜ上勝町で「葉っぱビジネス」がはじまり、成功したビジネスモデルとして注目を集めるようになったのか、くわしく説明していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 上勝町産の「葉っぱ」、このような形で使用されています。和食を彩るものとして欠かせません。しかし、以前はこうした添え物用の葉や枝は、料亭等ではたらく板前さんが直接山に行って採取していました。それが今では、全国各地で上勝町で取れたものを使用しているわけです。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 衝撃的だったのが、次のグラフ。上勝町の年齢別人口構成を示したものです。見事なまでの逆ピラミッド形…。典型的な、少子高齢化による人口減少(過疎化)が進行している町といえるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 「葉っぱビジネス」には約200軒の農家が参加していますが、参加している農家の平均年齢は約70歳。そうした状況下でこのビジネスが可能だった理由は、扱う商品が葉っぱということで「軽い」=力作業が少なくて済むために高齢者でも無理なくできたこと(また、その軽さ故に航空機輸送に適しており、「短納期・即日発送」が可能となった)、そして町の標高が100m〜700mと幅があり、樹木の種類も豊富で多種多様な葉っぱを長い期間にわたって生産・出荷できるという町の特徴を生かすことができたことのようです。地域の特徴を生かすことの重要性は、我々にとって大きなヒントのように感じました。

 昼食後、交流センターに程近い農家まで徒歩で移動し、今度は生産農家の方から話を聞かせていただくことに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 建築物や周囲の風景が魅力的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 生産農家の方の手にはタブレット型PCが。注文や出荷の情報がリアルタイムに入手できるだけでなく、You tubeで音楽を聴きながら仕事をしたり、Lineでやり取りをしたりと、積極的に活用しているとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 椿や松、柊(ひいらぎ)、ふきのとう等々…生産品目は多種多様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回の視察研修を通して感じたことは、「葉っぱビジネス」にかかわっている人々がとにかく元気で明るいこと。これも、成功の秘訣のような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 貴重な研修の機会を与えてくださった上勝町の皆さん、本当にありがとうございました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H27土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top