HOME

アクセスカウンタ

今日 : 2020
昨日 : 419419419
今週 : 633633633
今月 : 1340513405134051340513405
総計 : 629191629191629191629191629191629191
平均 : 576576576

2015年10月20日(火曜日)

耐震化工事 その11

カテゴリー: - hp-admin @ 13時49分02秒

耐震化工事は続いておりますが、萌え系の重機たちは、連休明けには次の現場へと旅立っていました・・・

名残惜しいので、パイル打ち込みの様子を紹介・・・

近くでなかなか見ることができないので、教職員のみなさんも気になって見守っておりました

H271020(1).JPG

ぐるん ぐるん ぐるん・・・
油圧で回転させながら、真っ直ぐに穴を掘り進めます
(ドリルの長さは3階建ての建物よりも長いのがわかりますか?)

H271020(2).JPG

ぐるん ぐるん ゆっくり回転させながら、この辺まで打ち込むと・・・

突然、あたりに、ギギギ〜〜〜〜と、こすれるような大きな音が鳴り響き、ドリルが急停止しちゃいました!!

そばで見守っていた先生たちが、ざわざわし始めました

「徳川埋蔵金か!?」
「いや、温泉を掘り当てたんやない??」

すると、パイルドライバが、ここから本気を出し始めます!!

グゴゴご・・・ごごご・・・ごごご・・・ゴゴゴ!!!!!

エンジン音をとどろかせ、黒煙を吐き出しながら、ドリルが再び、ぐるんぐるん回転を始めました!

 

が、ふたたび、ギギギ〜〜〜と大きな音を立てて止まってしまいました・・・

 

こうなりゃ、パイルドライバも負けられない闘いに突入したのでしょう

ドリルを少し引き上げ、油圧全開でドリルをまわしながら、高さを味方にして、
深く掘り込む作戦にでました!!

繰り返すこと数回。ついに、予定の深度に達したのでしょう
しばらく、辺りが静寂な雰囲気になりました・・・

 

その静寂を破ったのが、横で見守っていたクレーン

H271020(3).JPG

突然、長さ9メートルの鋼鉄製のパイルを引き上げました

H271020(4).JPG

そのまま、パイルドライバに引き渡します

H271020(5).JPG

パイルを受け取ったパイルドライバが、さきほど掘った穴へ無事埋めて、一連の作業が終了しました

パイルドライバとクレーンによる見事な連携プレーでした☆
(なお、画像はありませんが、このあと、鋼鉄製のパイルのなかにコンクリを流し込みました)

 

そもそも、最近、巷を騒がしているマンションのくい打ちデータ偽装事案・・・

くいの「支持層」への到達というのは、パイルドライバが本気を出したあの瞬間の光景なのかな?と、改めて感じる管理人でありました

 

さて。最後に問題です。まずは、画像をご覧下さい

H271020(6).JPG

このあと、パイルドライバは渡り廊下の西側のくい打ちのために移動をします。そのとき、画像の左側に見える渡り廊下をくぐって行きます。どのようにして、ここをくぐったのでしょうか?

 

過去の書き込みはコチラから

その1 / その2 / その3 / その4 / その5 

 その6 / その7 / その8 / その9 / その10 

 その11 / その12 / その13


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H27土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top