HOME

アクセスカウンタ

今日 : 1212
昨日 : 705705705
今週 : 717717717
今月 : 8515851585158515
総計 : 655695655695655695655695655695655695
平均 : 571571571

2016年2月26日(金曜日)

卒業式の準備

カテゴリー: - hp-admin @ 17時13分39秒

3年生が下校したあと、1年生が中心となって、卒業式の会場作成を行いました

H280226(3).JPG

幕をつけたり、椅子を念入りに雑巾がけを行ったり・・・

H280226(4).JPG

体育館は卒業証書授与式の成功に向けて、着々と進んでおります


3年登校日

カテゴリー: - hp-admin @ 17時11分06秒

3年生の登校日でした

H280226(1).JPG

卒業式の全体練習を行いました

H280226(2).JPG

卒業証書はクラス代表に授与されます

少しずつ、卒業の寂しさを感じ始めるのかな?


2016年2月25日(木曜日)

今日の高所作業車

カテゴリー: - hp-admin @ 13時31分14秒

昨日に引き続き、高所作業車が大活躍中!!

H280225(1).JPG

今日は、外壁のコンクリートの修復中です


2016年2月24日(水曜日)

春のおとずれ

カテゴリー: - hp-admin @ 13時33分37秒

事務室前にある生け花

H280224(5).JPG

ふきのとうにかわっていたので、思わず、パチリ

春ですね


高所作業車

カテゴリー: - hp-admin @ 13時26分46秒

土居高校に高所作業車が来ました

H280224(1).JPG

ブームって意外と伸びるんですね

H280224(2).JPG

では、なぜやってきたかというと・・・

H280224(3).JPG

こ〜んな感じで・・・

H280224(4).JPG

はしごで届かない部分の剪定です


2016年2月23日(火曜日)

入学式花いっぱい計画

カテゴリー: - h26doi12 @ 16時59分25秒

2月22日(月)から始動しました。

「入学式花いっぱい計画」

nonaka1.jpg

ミーティング風景です。

計画名の通り、後輩たちに気持ちよく入学式を迎えて欲しいということから始まったこの計画。

右が監督です。

nonaka2.jpg

早速、種まきです。

メンバーの紹介は徐々にしていこうと思います。

nonaka3.jpg

リーダーです。

ゴマの4分の1?もっと小さい?種をピンセットを使って播いています。

果たして花はいっぱい咲くのだろうか。

お楽しみに!!


2016年2月22日(月曜日)

学年集会

明日から学年末考査が始まります

そこで、学年集会を行いました

H280222(1).JPG

家庭学習への取り組みはもちろんのこと、あわせて、自転車のマナー向上のため注意喚起を行いました


テーピング講座。

陸上競技部です。

今回は河原医療学園から講師を招いて、テーピング講座を行いました。

DSC_0172

冬季練習もほぼ終了した段階で、怪我や疲労を抱えている選手が多くいます。

そこで自分で自分の体をケアできるように、テーピングの方法を学びました。

DSC_0173

ふくらはぎのテーピングです。

先生に「良い筋肉してるね」と褒められました。

DSC_0174

万が一肉離れをしたときの、応急処置的なテーピングの方法も教えて頂きました。

DSC_0175

最後に、針治療もして頂きました。

さぁ!もうすぐ、シーズンインです!

体のケアを万全にして、今シーズンも自己ベストをどんどん更新するぞ!


2016年2月19日(金曜日)

校内マラソン大会 その3

さらに、校内マラソン大会のつづきです

H280219(68).JPG
男子個人の部 上位10名です

H280219(69).JPG
賞状とメダルが授与されました

H280219(70).JPG
こちらは女子個人の部 上位10名

H280219(71).JPG
同じく、賞状とメダルが授与されました

H280219(72).JPG
各クラスの上位10名の平均タイムによって、団体部門での表彰も行われました

1位が男女共に、1年B組
2位がこれまた、男女共に、2年A組 ということで、ともにアベック受賞となりました!


校内マラソン大会 その2

校内マラソン大会の続きです

H280219(60).JPG
校長先生による号砲とともに、一斉に飛び出していきました

H280219(61).JPG

そして、男子の出発から5分後

H280219(64).JPG
女子もスタートしました

H280219(65).JPG

 

女子がスタートしてしばらくすると、男子のトップが帰ってきました

H280219(67).JPG

つづきます


調理実習 そのあと・・・

先日、行われた調理実習

(※ その様子はコチラをクリック)

1年生の全てのクラスで終わりました

そのあとを報告します

H280219(1).JPG

ここは、サブグラウンド

その隅っこに、剪定くずなどを置いてあるところがあります

家庭科教員が人知れず、そこに穴を掘っていました

H280219(2).JPG

「えい!」

調理実習で出た生ごみを穴へと投入!

あとは、かき混ぜておしまい

生ごみは、時間をかけて、堆肥へと生まれ変わります


校内マラソン大会 その1

先日行われたマラソン大会を、駆け足で紹介したいと思います

H280219(51).JPG
校長先生のお話から開幕しました


つづけて、生徒会長からもお話を行いました

H280219(53).JPG
みんなで準備体操を行いました

H280219(54).JPG
体育科主任から、交通事故防止などの説明が行われました

H280219(55).JPG
緊張のスタートの前に、それぞれがアップを始めました

H280219(56).JPG
なぜか、女性教員4名(※管理人注 後方の黒ずくめの集団 )が、突然、生徒に混じってアップを始めました
ま、まさか、一緒に走るの???

H280219(57).JPG
スタート直前、靴紐を結びなおして、スタートの号砲を待ちます

H280219(58).JPG
「スタート1分前〜〜!」のコールとともに、友人たちと気合を入れなおしました!

H280219(59).JPG
「スタート30秒前ぇ〜〜!」
なぜか、突然のカメラ目線の2年生たち

つづきます


公開HR活動を実施しました

昨日、公開HR活動を行いました

H280218(18).JPG
1年生は、身の回りにあるさまざまな差別について学習しました

H280218(11).JPG

H280218(12).JPG
2年生は、郷土の偉人である江口いとさんの生き方から、「人の値うち」とは何かを考えました

H280218(13).JPG

H280218(14).JPG
班活動を通して、お互いの意見に共感したり、

H280218(15).JPG

H280218(16).JPG

H280218(17).JPG
発表を通して、自分の思いをみんなに伝えたりしました


2016年2月18日(木曜日)

全校朝礼

今日の全校朝礼は、卒業式に向けて歌の練習を行いました

H280218(1).JPG

これまた、残念な感じで・・・・・・ (涙)

卒業生を送り出すには・・・ まだまだ道半ばという感じでした・・・

練習はまだ続きます 本番に向けて頑張っていきましょう


平成27年度地域活性化フェスタに参加してきました

カテゴリー: - h26doi15 @ 09時42分12秒

松山市のえひめ青少年ふれあいセンターで行われた地域活性化フェスタに本校の生徒会副会長2名が参加してきました。

代表校の取組の発表を聞いたり

IMG_1442.JPG

いくつかのグループに分かれて各学校の取組を意見交換しました。

IMG_1441.JPG

IMG_1443.JPG

積極的な意見交換が行われたようです。

各学校の取組を聞いて副会長の2名も刺激を受けたようです。

これからもよりよい学校づくりに取り組んでいきます。


2016年2月17日(水曜日)

学校保健委員会

学校医さんやPTA副会長さんをお招きして、学校保健委員会を実施しました

H280217(11)_1.JPG

生徒の健康診断や疾病の発生状況に対して、学校医さんから指導助言を頂きました

H280217(12).JPG

また、会の中では、2年生の保健委員が、この1年間の保健委員会の活動報告を行いました


3年登校日

カテゴリー: - hp-admin @ 16時34分15秒

今日は3年生の登校日でした

H280217(1).JPG
卒業式に向けて、少しずつ練習が始まりました

H280217(2).JPG
歌唱指導にも熱が入ります

少しずつ、卒業するんだって、実感していくのかな?

H280217(3).JPG
あわせて、受領代表者などの指導を個別に行いました


調理実習

1年生の家庭基礎で行われた2回目の調理実習

H280216.JPG

青椒牛肉絲(チンジャオニューロースー)と西紅柿蛋花湯(シーホンーシータンフォアタン)とご飯

試食のため、管理人のところへ持ってきてくれました

「たいへん、おいしゅうございました」


徳島県上勝町の視察研修に行ってきました。

 先日、「紙のまち」づくりに貢献する人材の育成事業の一環として、徳島県上勝町における「葉っぱビジネス」の視察研修に行ってきました。参加したのは、本校2年生のビジネスコース(商業系の科目を選択する講座)の生徒を中心に、1年生の希望者、そして大学で地域経済を学ぼうと考えていたり、農業大学校に進学することになっている3年生の合計約20名。

 バスに揺られること約2時間半で、ようやく最初の目的地であるJA東とくしま上勝支店に到着。さっそく、「葉っぱビジネス」の一端を見学しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 視察研修全般を担当してくださったのが、(株)かみかついっきゅう の脇田さん。いろいろなことをわかりやすく教えてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この「葉っぱ」(ここでは「うめ」「さくら」「もも」「つばき」「葉わさび」等を実際に見ました)、ただものではありません。主に高級料亭で提供される料理の添え物として使用されています。何と、全国シェアの8割(!)が上勝町産だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 みんな、食い入るように見てます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 次に、月ヶ岡温泉にある「つきがおか交流センター」に移動。

 もれ聞こえる生徒の声…「温泉はいりたい…」 外の気温は約4度。寒いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 多目的室にて、なぜ上勝町で「葉っぱビジネス」がはじまり、成功したビジネスモデルとして注目を集めるようになったのか、くわしく説明していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 上勝町産の「葉っぱ」、このような形で使用されています。和食を彩るものとして欠かせません。しかし、以前はこうした添え物用の葉や枝は、料亭等ではたらく板前さんが直接山に行って採取していました。それが今では、全国各地で上勝町で取れたものを使用しているわけです。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 衝撃的だったのが、次のグラフ。上勝町の年齢別人口構成を示したものです。見事なまでの逆ピラミッド形…。典型的な、少子高齢化による人口減少(過疎化)が進行している町といえるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 「葉っぱビジネス」には約200軒の農家が参加していますが、参加している農家の平均年齢は約70歳。そうした状況下でこのビジネスが可能だった理由は、扱う商品が葉っぱということで「軽い」=力作業が少なくて済むために高齢者でも無理なくできたこと(また、その軽さ故に航空機輸送に適しており、「短納期・即日発送」が可能となった)、そして町の標高が100m〜700mと幅があり、樹木の種類も豊富で多種多様な葉っぱを長い期間にわたって生産・出荷できるという町の特徴を生かすことができたことのようです。地域の特徴を生かすことの重要性は、我々にとって大きなヒントのように感じました。

 昼食後、交流センターに程近い農家まで徒歩で移動し、今度は生産農家の方から話を聞かせていただくことに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 建築物や周囲の風景が魅力的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 生産農家の方の手にはタブレット型PCが。注文や出荷の情報がリアルタイムに入手できるだけでなく、You tubeで音楽を聴きながら仕事をしたり、Lineでやり取りをしたりと、積極的に活用しているとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 椿や松、柊(ひいらぎ)、ふきのとう等々…生産品目は多種多様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回の視察研修を通して感じたことは、「葉っぱビジネス」にかかわっている人々がとにかく元気で明るいこと。これも、成功の秘訣のような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 貴重な研修の機会を与えてくださった上勝町の皆さん、本当にありがとうございました。


2016年2月16日(火曜日)

3年担任による進路指導

3年生の担任の先生と進路課長の先生から、1〜2年生に対して進路指導を行いました

H280216(11).JPG

H280216(13).JPG

求人数の変化、面接練習の話、履歴書の書き方、進路先の決定方法など、それぞれの先生からアドバイスをいただきました

H280216(12).JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H27土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top