HOME

アクセスカウンタ

今日 : 2020
昨日 : 419419419
今週 : 633633633
今月 : 1340513405134051340513405
総計 : 629191629191629191629191629191629191
平均 : 576576576

2016年2月17日(水曜日)

徳島県上勝町の視察研修に行ってきました。

 先日、「紙のまち」づくりに貢献する人材の育成事業の一環として、徳島県上勝町における「葉っぱビジネス」の視察研修に行ってきました。参加したのは、本校2年生のビジネスコース(商業系の科目を選択する講座)の生徒を中心に、1年生の希望者、そして大学で地域経済を学ぼうと考えていたり、農業大学校に進学することになっている3年生の合計約20名。

 バスに揺られること約2時間半で、ようやく最初の目的地であるJA東とくしま上勝支店に到着。さっそく、「葉っぱビジネス」の一端を見学しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 視察研修全般を担当してくださったのが、(株)かみかついっきゅう の脇田さん。いろいろなことをわかりやすく教えてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この「葉っぱ」(ここでは「うめ」「さくら」「もも」「つばき」「葉わさび」等を実際に見ました)、ただものではありません。主に高級料亭で提供される料理の添え物として使用されています。何と、全国シェアの8割(!)が上勝町産だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 みんな、食い入るように見てます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 次に、月ヶ岡温泉にある「つきがおか交流センター」に移動。

 もれ聞こえる生徒の声…「温泉はいりたい…」 外の気温は約4度。寒いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 多目的室にて、なぜ上勝町で「葉っぱビジネス」がはじまり、成功したビジネスモデルとして注目を集めるようになったのか、くわしく説明していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 上勝町産の「葉っぱ」、このような形で使用されています。和食を彩るものとして欠かせません。しかし、以前はこうした添え物用の葉や枝は、料亭等ではたらく板前さんが直接山に行って採取していました。それが今では、全国各地で上勝町で取れたものを使用しているわけです。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 衝撃的だったのが、次のグラフ。上勝町の年齢別人口構成を示したものです。見事なまでの逆ピラミッド形…。典型的な、少子高齢化による人口減少(過疎化)が進行している町といえるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 「葉っぱビジネス」には約200軒の農家が参加していますが、参加している農家の平均年齢は約70歳。そうした状況下でこのビジネスが可能だった理由は、扱う商品が葉っぱということで「軽い」=力作業が少なくて済むために高齢者でも無理なくできたこと(また、その軽さ故に航空機輸送に適しており、「短納期・即日発送」が可能となった)、そして町の標高が100m〜700mと幅があり、樹木の種類も豊富で多種多様な葉っぱを長い期間にわたって生産・出荷できるという町の特徴を生かすことができたことのようです。地域の特徴を生かすことの重要性は、我々にとって大きなヒントのように感じました。

 昼食後、交流センターに程近い農家まで徒歩で移動し、今度は生産農家の方から話を聞かせていただくことに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 建築物や周囲の風景が魅力的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 生産農家の方の手にはタブレット型PCが。注文や出荷の情報がリアルタイムに入手できるだけでなく、You tubeで音楽を聴きながら仕事をしたり、Lineでやり取りをしたりと、積極的に活用しているとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 椿や松、柊(ひいらぎ)、ふきのとう等々…生産品目は多種多様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回の視察研修を通して感じたことは、「葉っぱビジネス」にかかわっている人々がとにかく元気で明るいこと。これも、成功の秘訣のような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 貴重な研修の機会を与えてくださった上勝町の皆さん、本当にありがとうございました。


2016年1月28日(木曜日)

本校初  「全商3冠」 達成!

 ビジネスコース3年生の女子が、先日行われた第81回全商簿記実務検定1級に合格し、全商協会主催の「珠算・電卓(電卓)」、「簿記」、「ビジネス文書」の3種目において1級を取得しました。 これは、在学中に全商協会主催の検定試験に3種目以上1級に合格した生徒を表彰する制度です。昭和36年から昨年まで、本校では一人もいませんでした。

 本校は普通科のため、商業高校や商業科に比べて、商業科目の履修が極端に少ないため、簿記1級の取得は困難な状況でした。しかし、ビジネス系の専門学校進学を目指していた彼女は、1年前から計画的に自宅学習や補習に励み、難関を突破して、見事、本校として初めてとなる「全商3冠」に輝きました。

 ◇全商検定3冠内訳

  全商協会主催簿記実務検定1級合格
  全商協会主催ビジネス文書実務検定1級合格
  全商協会主催珠算・電卓実務検定1級合格

H280128(51).JPG  


2016年1月8日(金曜日)

表彰伝達

表彰伝達を行いました

H280108(1).JPG

全商ビジネス文書検定1級に合格した3名が、証書を受け取りました

おめでとうございます


2015年12月20日(日曜日)

◆地域に貢献する人材の育成事業 水引細工 新商品開発プロジェクト

 四国中央地域の主力産業である紙産業を支える人材の育成を量るため、愛媛大学や行政機関、地域企業等と連携して、活動領域を学校内から地域に広げる形で各種体験活動に取り組むことで、地域産業の発展を図る実践的な課題解決力や想像力を養い、将来、地域産業の継承、発展に寄与することのできる有為な人材を輩出するという目的で「紙のまちづくりに貢献する人材の育成事業」に取り組んでいます。

 四国中央市の伊予水引は、飯田水引(長野県)と並ぶ我が国の二大産地です。昔から結納品や金封など祝いの席を彩ってきた水引細工ですが、最近は生活スタイルの変化により、結納品の需要が減少してきています。そこで、伝統産業を次世代につなげていこうと、地元企業などと連携し、生徒たちを中心とした新商品を開発するプロジェクトをスタートしました。

H271220(11).JPG

H271220(12).JPG
試作品の制作

 

 ビジネスコースの生徒たちのアイデアによる新商品の開発を進めています。

H271220(13).JPG
パッケージデザインの制作

 

 今年度末には、完成予定です。お楽しみに・・・。


2015年12月18日(金曜日)

第9回高校生論文コンクール 新たな歴史を刻みたい

カテゴリー: - h26doi15 @ 15時15分11秒

 第9回高校生論文コンクール「テーマ 心に残った言葉」(関西福祉大学、関西女子短期大学主催)に全国から9,312作品の応募がありました。最終審査の結果、優秀作品と高等学校賞が決まりました。

 本校からも、3年男子が初めて応募しました。『新たな歴史を刻みたい』という題材で、情報科学部の部長として、ワープロ競技に賭けた高校生活を振り返り、どんな厳しい環境や条件のなかでも、あきらめずに希望を持ち続けて頑張ることの大切さ、自らの力であたら新しい歴史を切り拓いていきたいという決意を述べていました。残念ながら入賞はなりませんでしたが、元気が出るような内容でした。

            個人初入賞(北条高校)

 


2015年12月15日(火曜日)

ビブリオバトル 四国中央市で初開催 2年男子が初V

先日、四国中央市の中高生を対象に「本を語る。わたしがかがやく。」をテーマとした書評合戦「第1回ビブリオバトル2015in三島図書館」がNPO法人紙のまち図書館三島図書館で開催されました。
 

P1020895.JPG

P1020894.JPG

開会式では図書館長さんから、四国中央市ではじめてビブリオバトルを開催することになった経緯の説明がありました。

大会では、選手達は一人5分の持ち時間を使って観客におすすめの本を紹介しました。その後、質疑応答もありました。
 本校からは、昨夏の校内予選で入賞した3名が出場しました。

 

P1020902.JPG

 

P1020906.JPG

参加者の投票の結果、本校1・2年生チャンピオンである2年男子が1ケ月に15冊以上を読破するという豊富な読書量を活かして、見事、初優勝に輝きました。P1020903.JPG

なお、三島図書館のホームページにも詳しく掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 


2015年11月30日(月曜日)

第14回全国高校ビジネスアイデア甲子園 21作品 初応募!

 第14回全国高等学校「ビジネスアイデア甲子園」(大阪商業大学、毎日新聞社主催)に、本校ビジネスコースの2・3年生23名が初めて応募しました。

H271130(3).jpg

 全国から7,475作品のエントリーがありました。最終審査(全国大会)には選出されませんでしたが、商業科の授業『ビジネス基礎』『マーケティング』の一環として、世の中を楽しくさせる商品やサービス、地域活性化のアイデアなどユニークな作品を考えました。

 最終審査は、12月12日(土)東大阪市にて開催されます。


2015年11月26日(木曜日)

第55回全商ビジネス文書実務検定 2年生 1級・2級合格者数 過去最高

 11月22日(日)に本校で実施した第55回全商協会主催ビジネス文書(ワープロ)実務検定試験には、多数の生徒たちが受験しました。ビジネスコースの2年生が受験した検定1級(速度部門)に4名、2級に14名、さらに1年生が1級(速度部門)に1名、それぞれ合格するなど記録的な結果をあげました。

H271126(1).jpg

◆本校の検定合格者数
 全商ビジネス文書実務検定1級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3名
 全商ビジネス文書実務検定(速度部門)1級・・・・・・・・・・・・・・・・・11名
 全商ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門)1級・・・・・・・・・・3名
 全商ビジネス文書実務検定2級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14名
 全商ビジネス文書実務検定(速度部門)2級・・・・・・・・・・・・・・・・・14名
 全商ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門)2級・・・・・・・・15名
 全商ビジネス文書実務検定3級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4名
 全商ビジネス文書実務検定(速度部門)3級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2名
 全商ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門)3級・・・・・・・・・・4名


2015年11月18日(水曜日)

第131回全商電卓実務検定 2年生2級合格率 過去最高

 11月8日(日)に本校で実施した第131回全商協会主催珠算・電卓実務検定試験には、ビジネスコースを中心に多数の生徒たちが挑戦しました。とくに、現2年生が受験した検定2級においては、合格率が90%を越えるなど従来までの成績を大幅に上回る記録的な合格状況でした。

P1020845.JPG

◆本校の検定合格者数
   全商珠算・電卓実務検定1級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3名
   全商珠算・電卓実務検定(普通計算部門)1級・・・・・・・・・・・・・・1名
   全商珠算・電卓実務検定(ビジネス計算部門)1級・・・・・・・・・・3名
   全商珠算・電卓実務検定2級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20名
   全商珠算・電卓実務検定(普通計算部門)2級・・・・・・・・・・・・21名
   全商珠算・電卓実務検定(ビジネス計算部門)2級・・・・・・・・20名
   全商珠算・電卓実務検定(ビジネス計算部門)3級・・・・・・・・・・1名

P1020391.JPG

全商検定1級合格者表彰の模様です。


商業科 研究授業を行いました

 先日、商業科、2年生ビジネスコース(2年ABC組)で研究授業が行われました。簿記「資本金の追加元入れと引き出し」について、アクティブ・ラーニング的な学習方法を取り入れて実施しました。ロールプレイング実習やグループワーク、あいさつ練習など、盛り沢山の内容でした。生徒たちは真剣に授業に取り組んでいました。

H271118(1).jpg

 商業科では、分かりやすく、おもしろい授業を目標に、少人数授業、習熟度別授業を実施しています。また、電卓・ビジネス文書(ワープロ)・簿記といった検定取得に力を入れており、顕著な実績をあげています。

 


2015年11月17日(火曜日)

2年連続出場 第10回エコノミクス甲子園 愛媛大会

 金融知力で世界を目指せ!第10回記念全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」愛媛大会(伊予銀行主催)が11月15日(日)、エミフルMASAKIで開催されました。

 大会には、県内9校23チームが出場しました。

 本校からは、ビジネスコースの3年男子2名が、昨年に続き2年連続で出場しました。

 決勝ラウンド進出は、愛光高校と松山東高校の両校が独占するという高レベルのなか、本校の伊予美人チームは、決して臆することなく、しっかり力を出しました。


2015年11月3日(火曜日)

本校初! 個人3位入賞 愛媛県高校商業教育実務競技大会

 珠算・電卓の計算やワープロの操作を競う平成27年度愛媛県高等学校商業教育実務競技大会(県教育委員会、県商業教育研究会主催)が11月1日(日)、愛媛県立北条高等学校(松山市北条辻600番地1)で開催されました。大会には、19校127人が出場しました。

1.jpg

2.jpg

 

 本校、情報科学部の5名(3年男子、2年女子、1年男子・女子)は、ワープロ競技の部に出場しました。個人競技では、部長が、夏の県大会であと一歩届かず入賞と四国大会出場を逃したリベンジを果たし、本校初となる3位に入賞することができました。

 団体競技では、昨年に続く入賞はなりませんでしたが、選手たちは健闘し9位に入りました。

3.jpg

4.jpg

 

◇大会結果

  ワープロ競技 

   【団 体】 

        9位  土居高校     2,418

   

   【個 人】 

        3位  土居高校    1,125

 


2015年9月15日(火曜日)

ビジネスコースの概要

◆本校ビジネスコースの検定試験取得状況(平成27年度)
◇平成27年度1学期の検定合格者数
全商珠算・電卓実務検定1級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4名
   全商珠算・電卓実務検定(普通計算部門)1級・・・・・・・・・・・・17名
   全商珠算・電卓実務検定(ビジネス計算部門)1級・・・・・・・・・・4名
全商ビジネス文書実務検定1級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1名
   全商ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門)1級・・・・・・・2名
全商簿記実務検定2級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2名
全商珠算・電卓実務検定2級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8名
   全商珠算・電卓実務検定(普通計算部門)2級・・・・・・・・・・・・・・5名
   全商珠算・電卓実務検定(ビジネス計算部門)2級・・・・・・・・・・7名
   全商ビジネス文書実務検定2級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5名
   全商ビジネス文書実務検定(速度部門)2級・・・・・・・・・・・・・・・2名
   全商ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門)2級・・・・・・・5名
全商珠算・電卓実務検定3級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22名
   全商珠算・電卓実務検定(普通計算部門)3級・・・・・・・・・・・・21名
   全商珠算・電卓実務検定(ビジネス計算部門)3級・・・・・・・・22名
   全商ビジネス文書実務検定3級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19名
   全商ビジネス文書実務検定(速度部門)3級・・・・・・・・・・・・・22名
   全商ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門)3級・・・・・19名
全商簿記実務検定3級・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1名

◆平成27年度1学期の概要
平成27年度1学期に本校ビジネスコースで実施した検定試験の合格状況です。多くの生徒が簿記、ビジネス文書(ワープロ)、電卓といった検定試験に果敢に挑戦し合格するなど良好な結果でした。とくに、2年生は電卓及びビジネス文書実務検定3級において記録的な合格状況でした。また3年時6月に、簿記実務検定2級合格(2名)は新課程になってはじめての快挙です。


2015年8月26日(水曜日)

表彰伝達

表彰伝達を行いました

H270826(1).JPG
英検準2級合格

H270826(2).JPG
全商ビジネス文書検定1級および全商珠算・電卓検定1級合格の5名

H270826(3).JPG
ささき記念大会で、4×100mリレー3位入賞の陸上競技部

おめでとうございます


2015年8月8日(土曜日)

情報科学部  個人入賞、四国大会出場まであと一歩 

珠算・電卓の計算やワープロの操作を競う平成27年度、第62回全国高等学校ワープロ競技愛媛県予選(県教育委員会、県商業教育研究会主催)が6月7日(日)、愛媛県立宇和島東高校(宇和島市文京町)で開催されました。

大会には23校、107人が出場しました。

本校、情報科学部の6名(3年男子4名、2年女子、1年女子)はワープロ競技大会に出場しました。残念ながら、前回大会に続く団体入賞はならず団体15位でした。

部長(3年男子)は、個人総合成績で13位に入りましたが、あと一歩のところで個人初入賞と四国大会出場を逃しました。
 
◇大会結果
  ワープロ競技愛媛県予選 
   【団 体】 
     第15位  土居高校 (3年男子 3名)  
     【個 人】 
     第13位  3年男子   純打数 1,119
 


2015年7月29日(水曜日)

体験入学

一日体験入学を行いました

H270729(1).JPG
まず、校長が自身の中学3年生の担任の言葉を交えながらあいさつをしました

そのあと、それぞれ希望の教科に分かれ、模擬授業を受けました

H270729(2).JPG
国語の授業では、詩を題材にして行いました

H270729(3).JPG
数学では確率の勉強を、実験をしながら行いました

H270729(4).JPG

H270729(5).JPG
理科の授業では、実験道具を自作して波の学習を行いました

H270729(6).JPG
最後に、担任団を代表して、3名の先生があいさつをしました


2015年7月3日(金曜日)

土居中対象に一日体験入学

今日は、土居中学校の生徒が、進路学習の一環として、土居高校を訪問しました

そして、ちょっぴり、高校生気分を味わってもらいました

H270703(11).JPG
土居高校の校長が、「ようこそ!土居高校へ」とご挨拶

校長先生ご自身は、土居中学校から土居高校へと進学されたので、後輩たちの訪問がとてもうれしかったようです

H270703(12).JPG
土居中学校を代表して、生徒会長から挨拶をいただきました

 

H270703(13).JPG
まずは、教務主任から、土居高校のお話を聞きました

教務主任も、土居中学校の出身とあって、後輩たちにあえてうれしかったようです

 

さぁ、ここからは1時間目の授業特集!

 

H270703(14).JPG
こちらは、古典の授業
昔の暦の見方である「干支」(えと)について

子・丑・寅・・・と、もうひとつの数え方を組み合わせると・・・・・

 

 

H270703(17).JPG
こちらは、数学の授業
1から100までの「奇数」と「偶数」。それぞれ足し算すると、どちらが大きいかな?

H270703(18) .JPG
説明を聞いて、「あぁ!!そうか!」

 

 

H270703(15).JPG
こちらは、理科の授業
酸性とアルカリ性の溶液を混ぜ合わせ・・・・

H270703(16).JPG
グラフに表してみると・・・「あ!!!!!」

 

 

H270703(20).JPG
こちらは、外国語の授業
チームに分かれて、お題を相方に英語で説明します

H270703(19).JPG
「LONG・・・ロング・・・あのう〜〜・・・耳・・やなくて・・・EAR・・・」
ジェスチャーもふまえて、説明していきます

 

ほかにも、ユニークな授業がたくさんありました

 

さぁ、2時間目です

しかし・・・・画像がありません、すみません

H270703(22).JPG
(※管理人は2時間目に模擬授業をしていたので、他の授業の写真を撮ることができませんでした。こちらの画像は、管理人の授業の様子です※)

 

 

H270703(24).JPG
授業後、お礼の言葉をいただきました

 

H270703(25).JPG
最後に、土居高校で担任をしている先生からメッセージをいただきました


2015年6月29日(月曜日)

今日から期末考査です

今日から5日間の期末考査が始まりました

H270629(1).JPG

日頃の学習の成果を出してほしいですね

H270629(2).JPG

生徒たちも必死に取り組んでいます

H270629(3).JPG


2015年6月19日(金曜日)

教科書展示会のお知らせ

来年度使用する教科書について、見本本の展示を行います。どなたでも自由に参加できますので、この機会にぜひご覧ください

H270619kyoukasyo.jpg

PDF版はコチラをクリック


2015年6月18日(木曜日)

第1回中高連絡協議会がありました

市内7中学校の先生をお招きして、第1回中高連絡協議会が実施されました

会に先立ち、公開授業が行われ、中学校の先生たちは1年生の授業を中心に見学しました

H270618(82).JPG

英語では、否定形の学習をしています

H270618(83).JPG

こちらは現代社会の授業

H270618(81).JPG

ついでに、3年生の数学の授業にもお邪魔しました

どのクラスも熱心に授業に取り組んでいました

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H27土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top