HOME

アクセスカウンタ

今日 : 3030
昨日 : 487487487
今週 : 1130113011301130
今月 : 1390213902139021390213902
総計 : 629688629688629688629688629688629688
平均 : 576576576

2016年2月2日(火曜日)

JRの運休・遅れについて

カテゴリー: - h27doi03 @ 08時39分45秒

今朝、JRが運休していましたが、

8時15分現在、運行を再開したようです。

JR通学生の皆さんは、安全に注意して登校してください。

登校したら、担任の先生(もしくは副担任や学年主任の先生)に

事情を報告してから、教室に入室してください。


2016年1月27日(水曜日)

女子新制服です!!

カテゴリー: - h27doi03 @ 19時17分18秒

来年度からの女子の新制服が決まりました。

4月に、この制服をまとった新入生が入学するのが楽しみです!

new_seifuku20160127b_2.jpg


2016年1月25日(月曜日)

今日の始業は遅らせます

カテゴリー: - h27doi03 @ 08時02分18秒

今日の始業は、1時間遅らせます。

(9時20分にSHRをします)

安全に気をつけて、登校してください。

どうしても登校できそうにない生徒の皆さんは、

担任の先生に連絡してください。


2015年12月25日(金曜日)

ほっこりんの紙芝居を作りました〜美術部〜

カテゴリー: - h27doi03 @ 13時48分10秒

美術部です。

 

最近、四国中央市の様々なイベントに、作品を出品させていただいてます。

四国中央市国際交流協会さん主催の「ゾクゾクアートコンテスト」で入賞させていただいたり、

このたび、四国中央市子育て応援キャラクターの「ほっこりん」のイラスト募集では、

「ほっこりんぬりえ大賞」と「イラストほっこりん賞」をいただきました。

 

その御縁がありまして、みしま児童センターさんからお話をいただきまして、

今回、ほっこりんの紙芝居のイラストを描くことになりました。

初めてのことで、思うようにうまく描けなかった所もありましたが、

がんばって描きました!

 

四国中央市の児童の皆さんの前で御披露できる日を、楽しみにしております。


2015年11月19日(木曜日)

☆御連絡☆保護者対象類型・コース説明会

カテゴリー: - h27doi03 @ 09時17分48秒

 1年生の保護者の皆様に御連絡いたします。

 お子様を通じて御連絡申し上げておりました、保護者向け類型・コース説明会は、

予定通りの日時・場所で行います。

 事前に参加をお申し込みくださっていた保護者の皆様、

お忙しい時期とは存じますが、よろしくお願い申し上げます。

 

  *日時……平成27年11月23日(月) 勤労感謝の日 午前10時〜(1時間程度)

  *場所……本校会議室


2015年9月7日(月曜日)

★運動会についての連絡★(在校生・保護者の皆さん向け)

カテゴリー: - h27doi03 @ 12時53分57秒

在校生の皆さん・保護者の皆さんに御連絡いたします。

9月8日(火)は、午前8:00に、運動場でSHRを行います。

早めに制服で登校し、SHRに間に合うように着替えておいてください。

(係など、それより早く登校を指示されている生徒は、指示されている時間に来てください。)

運動会の開会は、午前10:00になる予定です。

天候によっては運動会が中止になる場合もありますので、

運動会の準備と、中止時の授業(9月9日分)の両方の用意を、必ずしてきてください。

 


今週のことば

カテゴリー: - h27doi03 @ 12時28分08秒

【今週のことば】

「どんな人間でも一つや二つは素晴らしい才能を持っているのである。その素晴らしいところを大切に育てていけば、必ず一人前の人間になる。」(吉田松陰)

 原文は、『人賢愚ありと雖も、各々一、二の才能なきはなし、湊合して大成する時は必ず全備する所あらん』。

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロインのお兄さんが吉田松陰先生なのですが、彼が海外に渡航しようとして失敗し、野山獄という牢獄に投獄されていた時に著した『福堂策』という文章の中に出てくるのが、この一節です。

  大河ドラマでもそのシーンはあったようですが、松陰先生は、何と獄中で儒学の『孟子』の講義を始めます。そして、囚人たちは勿論、牢を管理する役人までもがその講義に聞き入るようになり、松陰先生自身も、他の囚人たちから俳句を教えてもらうなど、牢獄はさながら学校のような状況になっていきます。  

 そんな中で書かれたのがこの文章です。実際、その後出獄した人々からも、歴史に名を残すような偉人たちが出てくるのですから、説得力が違います。

  5年ほど前、彼が生徒を教えていた「松下村塾」に行ったことがあります。想像以上に小さな、庵のような建物ですが、不思議なほど、当時ここに集い、学んでいた人々の熱意や志といったものが、今も色濃く漂っているような場所でした。ここから、伊藤博文・山縣有朋・高杉晋作など、日本を変える大人物が、たった2年程の松陰先生の開講期間、それもわずか50名ほどの生徒の中からどんどん輩出されていくわけですが、松陰先生自身も、教え子たちも、何か一つのことを貫き通す姿勢、そして人を信じ抜く強さと温かさを持っていたから、こんな奇跡が起きたのではないかと思っております。


2015年8月24日(月曜日)

台風15号の対応について

カテゴリー: - h27doi03 @ 09時11分33秒

在校生の皆さん・保護者の皆様に、ご連絡いたします。 台風15号の対応についてお知らせいたします。 8月25日(火)と、26日(水)始業式の登校は、通常の「警報発令時の対応」に従ってくださいますようお願いいたします。 「警報発令時の対応」は、『平成27年度ホームルーム活動ノート RED STAR』の最終ページを参照してください。 このホームページのTOP画面の、右上のリンクからも確認できます。


2015年7月28日(火曜日)

7月29日(水)の体験入学へ参加を申し込んでいる中学生の皆さんへ

カテゴリー: - h27doi03 @ 09時38分37秒

明日の体験入学の受付は、13:20から体育館で行います。そこで、決定した体験授業もお知らせいたします。

全員、筆記具と水分補給の準備をしておいてください。農業が第1希望だった方は、タオルも準備しておいてください。

皆さんのお越しをお待ちいたしております。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

H27土居高校日記 月別過去ログ

Back to Content Top
Back to Top