2018年12月の記事一覧

観光甲子園グランプリ記念センダンプレートが完成しました

26日、本校観光甲子園グランプリ受賞を記念したセンダンプレートが完成し、宇摩森林組合長様、東予地方局産業経済部四国中央森林林業班の担当者様が学校に届けてくださいました。このセンダンは、土居高校の校庭の裏側に植栽されていたセンダンで先日、テーブルとして使われた残りの木で制作されました。

現在、正面入口事務室前にテーブルと一緒に設置しています。

来校の際には、是非御覧下さい。

 

第13回エコノミクス甲子園愛媛大会 2次予選 C組トップ通過

12月9日、本校から紙のまちづくり部、情報科学部の生徒2名が、松前町で開催された第13回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」愛媛大会に出場しました。

17校から28チームの参加がありました。予選第1ラウンドは筆記試験、第2ラウンドは早押しクイズが行われました。第2ラウンドでは、本校初となる C組の第1位で勝ち抜くことができましたが、残念ながら決勝進出には手が届きませんでした。

この大会を通じて、金融経済について楽しく学ぶことができました。来年は決勝進出を目指して頑張ります!

 

全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選に出場しました

23日、全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選に本校吹奏楽部から打楽器4重奏、金管6重奏、木管8重奏の3チームが出場しました。

小中規模校では部員減少が叫ばれている中、本校では今年度退部する生徒もなく、3チームが無事出場することができました。

演奏については緊張からか力が出し切れず悔しさをにじませていましたが、厳しい練習で、着実に力を付けています。年明けには、演奏する機会に恵まれており、多くの聴衆の前で自分たちの演奏を奏でてくれると思います。

御声援よろしくお願いいたします。