2018年11月の記事一覧

労働セミナーを実施しました

20日、愛媛県労働者福祉協議会から講師をお招きして、3年生を対象とした労働セミナーを実施しました。

就職、進学を問わず、これからの新生活を迎えるにあたって、働くことが多くなる生徒たちに対して社会人としての一般常識(義務)とワークルールについて最低限知っておきたい知識(権利)について講演をいただきました。

卒業が近づいている生徒たちにとって、社会へ出て行くにあたっての貴重な知恵を授けていただきました。

 

【紙のまち魅力化プロジェクト】第2回愛媛大学出前講座を実施しました

20日、愛媛大学紙産業イノベーションセンターセンター長の内村浩美先生をお招きして、「お札の技術と新たな紙製品開発の可能性」というテーマで、1年生を対象に講演をしていただきました。

紙幣や身近な紙製品を通じて紙製品の多様性を実感し、紙に付与されている機能について解説をしていただきました。

生徒たちは、体験学習やグループでの話し合いを通して、楽しみながら紙について理解を深めることができました。

 

吹奏楽部が高文祭で演奏を披露しました

18日、松山市のひめぎんホール(県民文化会館)で開催された第32回愛媛県高等学校総合文化祭に、本校吹奏楽部が参加し、演奏を披露しました。本校の演奏は、28番目で、「千と千尋の神隠しHighlights」を演奏しました。

8月のコンクールでは金賞を受賞し、地域の公民館等でも演奏させていただき、力をつけています。

部員たちは、さらに良い演奏ができるよう日々練習に汗を流しています。

 

四国中央市産業祭に参加しました

17日、四国中央市の産業祭に本校生徒が参加しました。

アグリカルチャーコースの生徒たちが、みかん、キウイフルーツ、さといも等自分たちが育てた果物、野菜を販売しました。

茶道部の生徒たちも来場者にお茶の接待をしていました。

アグリカルチャーコースによる販売は、17日のみです。

 

歯みがき講習会を開催しました

16日、学校医歯科の和田先生に歯みがきの講習をしていただきました。

歯のみがき方、歯ブラシ・ハミガキコの選び方等御指導いただきました。

生徒たちは先生方から丁寧な御指導をいただき、早速試していました。