2018年8月の記事一覧

稲刈り交流体験学習で保育園児と楽しい一時を過ごしました

28日、3年生アグリカルチャーコース、カルチャーコースの生徒36名が小林保育園の園児7名と一緒に稲刈りをしました。5月10日に一緒に田植えをした稲が立派に育ち、担当者から稲の刈り方を教わった後、生徒が園児について収穫を行いました。自分の身長ほどある稲に悪戦苦闘しながらもコツをつかむと時間を忘れて稲を刈る園児の姿に、けがをさせてはいけないと緊張気味の高校生も思わず笑みがこぼれました。

収穫した稲を稲木に干して、今日の作業は終了!満足して帰路につく園児の姿を生徒たちは見えなくなるまで見送っていました。

 

 

観光甲子園でグランプリ!ありがとうございました

23日、神戸市で、第10回全国高等学校観光選手権大会決勝大会が開催され、本校から情報科学部の4名の生徒が訪日部門で出場しました。この大会は通称「観光甲子園」といい全国の高校生が観光プランを競います。今回は過去最高の北海道から沖縄までの87校227チームの応募がありましたが、本校の情報科学部の4名の生徒が発表したプラン「BONSAIの聖地へ タイムスリップ」がグランプリ(観光庁長官賞・全国1位)に選ばれました。

 

【プランの概要】

①地元特産赤石五葉松を中心に、紙、不織布、書道パフォーマンス、伊予の水引、関川石、新宮茶、陶芸、商店街、赤石山など様々な地域資源を取り入れた6泊7日インバウンドツアー
②松盆栽生産量日本一 高松盆栽と協力し、日本の盆栽文化を守る目的で00地域活性化プラン

     <出発前のリハーサルの様子>

24日、グランプリを獲得した生徒たちの帰校を、同窓会の皆さん、生徒、教職員が出迎えました。急遽、同窓会皆さんの手作りの暖かい横断幕の前で、メンバーの報告会を行いました。

暖かい地域に育まれた土居高生たちだからこそ獲得できた今回の快挙でした。ありがとうございました。

 

【紙のまち魅力化プロジェクト】「TOYO歴史文化資源ガイド」養成講座に参加しました!

25日、第4回講座が上島町で行われ、本校から2名の生徒が参加しました。午前中は弓削島の藻塩づくりの体験をした後に塩の歴史について学び、午後に地域の魅力づくりについて受講した高校生が話合いをしました。魅力ある地域の歴史文化資源について積極的に情報発信していきたいです。

2学期がスタートしました

27日から2学期がスタートします。

1 始業式に先立って表彰伝達がありました。

○第66回全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会

 高等学校B部門 金賞 吹奏楽部

○夏季ジュニアテニス選手権 東予地区

 女子シングルス Bクラス 第3位 1年生

○第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会 

 優秀 ホームプロジェクトの部  3年生 

○第136回珠算・電卓実務検定試験 

 第1級 3年生4名

2 次に第10回全国高等学校観光選手権大会グランプリ獲得の披露がありました。

3 始業式では、校長先生から「これからの時代は、広い視野で物事を見ることが大切です。読解力や知識の源は教科書にあります。毎日の授業を大切にしてください。」とビートたけしさんのエピソードを交えて分かりやすく話してくださいました。

 

4 校歌を合唱し、式が終了。生徒の皆さん、充実した2学期のしてくださいね!