2018年6月の記事一覧

土居中学校一日体験入学を開催しました

29日、土居中学校3年生を対象とした一日体験入学を開催しました。本校担当者から土居高校の説明をした後、事前に選択しておいた授業を体験しました。各教科の担当者は、中学生に興味をもってもらえるように家庭科で「みきゃんのお手玉」を作ったり、理科で「立体メガネ」を作ったりしました。

中学生の皆さん、高校の教室、高校の教員の授業を一日体験してどうでしたか?

最後に体育館で、野球部、吹奏楽部、陸上部によるPR、中学生からの挨拶があり一日の行事が終わりました。

今回の行事は、生徒会役員をはじめ在校生が進行、中学生の案内、授業のアシスタント等大活躍してくれました。中学生の皆さんに一番見てもらいたかったのが、この土居高校生の姿です。

 

 

小富士小学校から調査隊がやってきました

28日、小富士小学校から可愛らしい調査隊がやってきました。2年生の生活科の時間に自分たちが暮らしている地域を調査します。「土居高ぐるり」の旗を手にした隊長のもと4人の隊員が土居高校南農場を調査しました。

 

担当者から、稲、サトイモ、サツマイモ、ビニールハウスの野菜、キウイ等を案内され、熱心にメモをとっていました。「キウイは何個ぐらいなっているの?」「どうして小学校のトマトより大きく育っているの?」「生徒は何人いるの?」たくさん質問をしてくれました。

 

最後は、本校の校長先生が隊長になり、子ども達と一緒に次の調査場所へ向かいました。小富士小学校の5人の調査隊の皆さん、また来てくださいね。

 

 

熱中症に注意してください

生徒が作成した熱中症対策の絵本を紹介します。保健室前に掲示していますので読んでみてください。

学校評議員会並びに学校関係者評価委員会を開催しました

20日、学校評議員会並びに学校関係者評価委員会を開催しました。授業を参観していただいた後、委員の皆さんから学校の取組に対して改善に向けた御提言をいただきました。いただいた御意見を今後の教育活動に生かしてまいります。ありがとうございました。

職員研修会を開催しました

25日、愛媛県総合教育センター特別支援教育室から指導主事を招いて、職員研修会を開催しました。テーマは「特別な教育的ニーズのある子どもの理解と支援」で、子どもたちがどのようなところに困難さを感じているのかその特性を理解し、実際につまづいた時の支援の方法について学習しました。

相手の立場になって考えることの大切さを改めて考える機会となりました。