2018年5月の記事一覧

【紙のまち魅力化プロジェクト】愛媛大学第1回出前講座を開催しました

29日、愛媛大学紙産業イノベーションセンター准教授 深堀秀史 先生をお招きして、愛媛大学第1回出前講座を開催しました。

本講座は、本校の取り組む「紙のまち魅力化プロジェクト」の一環として1年生を対象に実施したもので、身の回りにある紙製品の機能とひろがりについて実験を交えて学習を行いました。

紙の様々な機能に触れ、生徒たちは目を輝かせていました。

※「紙のまち魅力化プロジェクト」は、本校が地域と連携・協働して、地域の魅力を発見、地域活性化を目指す取り組みです。

 

JFA第5回全日本U-18フットサル大会愛媛県大会

5月26日(土)

サッカー部として、フットサル大会に初参戦しました。

試合結果は以下のファイルにて。

U-18 フットサル愛媛県大会 結果 20180526.pdf

フットサルの専門家、藤岡さんと新居さんにご協力いただき、技術・戦術指導、ゴレイロ(サッカーでいうゴールキーパー)のトレーニングを実施していただき、試合当日もベンチに入っていただきました。お二人のご協力がなければ、参加賞で終わるところでしたが、戦術的に戦うことができました。

初戦を突破し、準決勝に進出しましたが、優勝した新田さんに2点を先取する展開でしたが、残念ながら後半に3点を失い逆転負けという悔しい結果となりました。

とてもフィジカル的にハードな種目で2分~3分の出場でローテーションしていき、ルールに慣れるまで時間がかかりましたが、フットサルの魅力に取りつかれました。

サッカーにもフットサルのすべてが繋がると確信しましたので、引き続きフットサルへの挑戦も続けていこうと思います。

 

観客も多く、なかなか盛り上がった、しびれる試合でした。

対戦していただいたチームの皆様、大会運営をしてくださった関係者の皆様、貴重な機会をありがとうございました。

 

意見箱を設置しました!

生徒会の発案により、意見箱を校内に四ヶ所設置しました!

広く生徒のみなさんの意見を聞いていきたいと思います。

みなさん、気軽にご意見をお聞かせください!

 

裏千家の四国大会に参加しました

26日(土)、伊予三島(グランフォーレ石松)で開催された裏千家の四国大会で呈茶を行わせていただきました。昨年より、この呈茶のために、部員一同、外部講師の先生のご指導のもと、お稽古に励んできました。

300人を超える四国地区の茶道の先生の前で、本格的なお点前をするのはとても緊張しましたが、三島高校や川之江高校の茶道部のみなさんとともに、無事、終えることができ、お家元から来られた先生にもお褒めの言葉を頂きました。私たちも、盛大なお茶会に参加できとても勉強になりました。茶道は奥深く、難しいところもありますが、これからも、お稽古に励んでいきたいと思っています。

 

ファッション造形基礎の授業で検定を行いました!

2年生の「ファッション造形基礎」という選択科目で、

被服製作技術検定4級に挑戦しています。

 

ミシン縫い(図案縫い・三つ折り縫い)

手縫い(まつり縫い・なみ縫い・半返し縫い・ボタン付け)

制限時間35分間で行います。

 

手縫いが苦手な生徒ばかりですが、これまで一生懸命に練習してきました。

今日は、その本番の日です。

黙々と作業に取り組んでいます。

これが出来上がりです!

これからは3級「ハーフパンツ制作」に向けて更に練習を続けます。継続して頑張りましょう!