2021年5月の記事一覧

5月28日(金)第1回愛媛大学出前講座

1年生が愛媛大学紙産業イノベーションセンター 准教授 深堀 秀史 氏から「紙製品の機能と拡がり」についての講義を受けました。各ホームルーム教室において、リモート(Zoom)で実施しました。講座の概要は(1)「紙の多様性について」紙製品の原料となっている様々な種類の紙に触れる、(2)「紙の原料について」コウゾやミツマタを処理して繊維になる様子を体感する、(3)「紙の機能を体験する」耐水性、撥液性、転写紙(カーボン紙、ノンカーボン紙)の機能、マイクロカプセルの作製実験で紙の機能を体感する、(4)「大学の研究紹介」大学で取り組んでいる紙製品の紹介でした。

深堀先生には、お忙しい中、事前に実験道具や資料を準備し送っていただき、また、当日は生徒たちにわかりやすく講義をしていただき、誠にありがとうございました。

特に、実験では、その結果に生徒たちは驚いたり、感動したりしていました。講義だけでなく実際に手に触れ、結果を目の当たりにすることは深い理解につながり大変貴重な時間となりました。 (本日は2件の記事があります。)