2020年9月の記事一覧

9月29日(火)稲刈り実習をしました

本日、アグリカルチャーコースの3年生が、南農場の稲刈りをしました。

生徒たちは、先生にコンバインの操作方法を教わって、上手に稲を刈り取っていました。

無事、担当場所が終わると、みんな拍手をしていました。

稲木に干して乾燥させ、次は脱穀です。

9月25日 紙のまちづくりコース 工場見学

本日は愛媛県紙産業技術センターに行きました。そして紙ができるまでの一通りの流れを見学させていただきました。

シートマシンという機械で、繊維を一本ずつに分解してばらばらになった繊維をシート状に形を整え、乾燥させて紙を造る過程を間近で見させていただきました。

                    

 

また、いろいろな種類の紙を顕微鏡で拡大し、繊維の形や構造を見ることができました。   

              

そしてマルチコーターという塗工試験装置などの機械を見させていただきました。出来上がった紙には、表面がつるつるの紙や布のような柔らかい紙などがあり、種類の多さと機能性の幅にびっくりしました。

様々な紙ができる過程の中に様々な魅力があり、紙づくりの奥深さを知ることができました。

              

紙産業技術センターの皆さん、ありがとうございました。

9月25日(金)マイ・SDGs実践促進事業

5年前の9月25日にSDGs(Sustainable Development Goals:国連で定めた持続可能な17の開発目標)は、全会一致で採択されました。2年B組、C組は、愛媛県地球温暖化防止活動推進センターから講師に来ていただき、SDGsについて学べるカードゲームを体験し、地球温暖化についても学びました。最初は、自分のチームに与えられた目標を達成することに必死でしたが、後半は、経済、社会、環境のバランスを考えながら、事業を達成しようとするチームが続出しました。今年の夏も猛暑で、地球温暖化は誰もが認める課題です。また、持続可能な社会の創り手となるべく、社会に参画していってもらいたいと思います。

 

愛媛県高等学校陸上競技新人大会に参加しました!

9月19~21日、県新人大会に7名の選手が参加しました。県大会に出場して自分の力を出すことの難しさを感じるなど、この3日間で多くのことを学んだようです。来年の県総体、四国総体での活躍を楽しみにしています。

 

9月18日 紙のまちづくりコース 工場見学

今日は、紙のまちづくりコースの2年生が大王製紙株式会社の工場を見学しました。

川之江工場で、会社概要について説明を受けた後、本校卒業生の話を聞きました。

その後、紙を抄くスピードが世界最速クラスの抄紙機など最新設備を見学し、日本と外国のトイレットペーパーの違いなど知ることができました。

三島工場では、幅8.1m、全長365mもあるN10マシンを見学し、機械の大きさと紙を作る速さに圧倒されました。どのような工程を経て紙ができるのかを分かりやすく説明していただくだけでなく、仕事をしていく上で安全が第一であることも学ばせていただきました。

大王製紙株式会社の皆さま、紙産業の将来性を感じられる見学をさせていただき、ありがとうございました。

ご安全に!