2019年12月の記事一覧

グループマッチ

12月6日(金)

今日は、グループマッチです。

諸注意

女子は、ドッジボールを体育館で、男子は、サッカーをグラウンドで、そして、男女混合は、Eスポーツを体育館で実施しました。また、サッカーは優勝団(金剛)と教員のエキシビションマッチも実施しました。どの種目も大変な盛り上がりでした。

Eスポーツ

3年生にとっては高校生活最後のグループマッチ・クラスマッチでしたが、思い出に残る楽しい行事にすることができたでしょうか。

【結果】

クラスマッチの部 優勝クラス   ソフトボール:3A 、 ドッジビー:2A 、 百人一首:3C

グループマッチの部 優勝グループ   サッカー:金剛 、 ドッジボール:金剛 、 Eスポーツ:朱雀

総合優勝 金剛

令和元年度 校内人権・同和教育講演会の御案内

令和元年度 校内人権・同和教育講演会を、下記のとおり開催いたします。保護者の皆様にもぜひ御来校いただきますよう、御案内申し上げます。

 記

 

1 日  時             令和元年12月10日(火) 14:50~16:00

2 場  所             本校体育館

3 内  容             一人芝居『明日へ!』

                講師: 宮内 則人 氏

               (一万人の一人芝居座長/元新宮少年自然の家所長)

4 連絡事項

 ※ 校内の駐車スペースには限りがあります。公共交通機関等を利用して御来校くださいますようお願いいたします。

 ※ 受付は、体育館玄関でお願いいたします。

 

クラスマッチ

12月5日(木)

今日はクラスマッチです。男子は、グラウンドでソフトボール、女子は、体育館でドッジビー、そして、男女混合の、百人一首を武道場でそれぞれ実施しました。

開会式では、校長先生の挨拶、生徒会長の挨拶、準備体操、諸注意をしました。

生徒たちは勝利を目指してクラスの仲間と協力して各競技に臨んでいました。

ソフトボール

ドッジビー

百人一首

きっとクラスの絆もより強くなったことでしょう。明日はグループマッチです。

 

第7回 高校生ビジネスプラン・グランプリ 3年連続 全国入選

さる11月26日、日本政策金融公庫「第7回 創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」において、土居高校情報科学部が応募したプランが『高校生ビジネスプラン・ベスト100』に選出されました。全国から3,808件のエントリーがありました。3年連続の全国入選になります。

 

◇受賞プラン名  

『リベンジ ~日本初!? 高校生発インバウンド盆栽ツアー商品化~』

 

◇評価点   

・前回、商品化を実現させたツアーの催行を一度は断念したものの「リベンジ」と称し再挑戦を図り、見事にツアー催行までたどり着いたことは、皆さんの努力が目が浮かぶとともに、そのチャレンジ精神に敬意を表します。

・また、前回同様、多くの地域関係者からの協力を取り付けて、既にネットワーク化されています。これは、地域の様々な課題解決に取組む上での土台とも言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

非行防止教室

12月4日(水)

本日、非行防止教室を実施しました。

講師は、イラストレーターの 森 達也 氏、演題は「人生と価値観 その2」でした。森氏は、愛媛県出身、全国空手道選手権大会 個人型優勝(2回)、ブラジルサッカー留学、アメリカアクション留学などの経歴があり、現在は、イラストレーター兼デザイナーとして金星探査機「あかつき」の中に入れるイラストを担当したり、多くのテレビ番組の挿絵を担当したりと、マスコミ関係を中心に活躍中です。

講演では、「これからの人生のヒントになれば」と、ヴィジョン(先見)を持つ、目標を立てる(細分化)、環境を選ぶ・変えること。すべての人に平等に与えられているものは「一日24時間」であること。辛くなった時は、今ある幸せを数えること。「本当にそれでいいのか」と自分自身に問いかけること。過去は変えられないが過去の意味合いを変えることはできる。今日という日は誰かが生きたいと願った明日「今日という日を大切に」。そして、SNSの怖さや利用するときの注意など多くのことを話していただきました。

森 氏のように「一日一生」目標、目的、夢を持って生きていきたいと思います。本当にありがとうございました。