2019年7月の記事一覧

1学期終業式

終業式の前に表彰伝達式をしました。

終業式では、校長式辞、校歌斉唱、終業式後に、教務課長講話、進路課長講話、生徒課長講話を実施しました。

校長式辞では、挨拶が積極的にできていること。人の話をよく聞けていること。進路や部活動に高い目標を持つこと。理想の姿を思い浮かべることなどでした。また、「土日が消え、夏休みが消え、冬休みが消え、友人が遊んでいる時も部活をしていた。だから、今がある。」という、ダルビッシュ有選手の言葉を生徒たちに送りました。

教務課長からは、家庭学習等、1学期を振り返って夏休みを充実させること。進路課長からは、3年間で何を頑張ったか自信を持って言えるようにしてほしいこと。生徒課長からは、新しいことにチャレンジしてほしいことなどでした。

部活動や進学補習、検定補習等の進路実現に向けて、やるべきことはたくさんあります。一人一人が1学期をしっかりと振り返り、良いところは継続し、良くないところは改善し、2学期に良いスタートができるよう夏季休業期間を充実させてほしいものです。

 

「裏年でも良いものを!」アグリ日記⑥

こんにちは、アグリコース農場長のKです(^_^)v

昨日、東予園芸の方に来ていただき、土居農場にてみかん・伊予柑摘果講習会を開き、アグリコース3年生が、地域の果樹農家さんと一緒に受講しました。

 

さて、摘果とはどのような作業なのでしょうか?

みかんをおいしく、品質の良いものにするためには、必ず行う管理作業です。5月の連休頃、ミカンの花が一斉に開き、その後6月~10月にかけて、果実が少しずつ大きくなっていきます。この生長期に果実の大きさなどに差が出てきます。それに加え、土居町はやまじ風にしばしば影響を受け、傷のついた実も出てきます。将来、有望とされる果実を残し、傷果や小さな果実を落とすことにより、栄養を集中させながら果実の大きさや品質をそろえることを、『摘果』といいます。

 

今回は、1回目の荒摘果です。摘果といってもいろいろな方法が有り、生徒は説明を受けながら???の連続です。教えていただいた次のことを注意して、悩みながらもさっそく作業開始!次の点を注意しながら摘果作業を実施しました。

 

●小さい実、傷のついた実を積極的に摘果する。

●日の当たらない木の中部分の実を摘果する。

●有葉果を残し、直果を摘果する。

●伊予柑の場合、高いところに実がつくと樹勢が弱りやすく、おいしい果実になりにくいので、頭より上はできるだけ全摘果する。

 

「うーん、難しーねー!専門用語が分からん(^_^;)」「どれが有葉果で直果なんか、見分けがつかん!」「あー、これがやまじ風で傷が付いたやつか!へー、こんなになるん?」など、悩みながら各自頑張って摘果していました。

 

今年の本校果樹園の柑橘は『裏年』。しかし、皆さんが喜んでくださるよう、妥協せず、今年もおいしいみかん作りに、全校あげて挑戦します!

 

地域の皆さん、今年も『土居高の元気みかん』を楽しみにしていてくださいね(^_^)v

 

高校野球一回戦、応援ありがとうございました。

一回戦の結果です。

残念ながら、1対9で今治工業高校に敗れてしまいました。

部員は一生懸命全力で戦いました。全校生徒も全力で声援を送り続けていました。

また、応援に来ていただいた同窓生、保護者、卒業生の皆様、大変ありがとうございました。

今後も土居高校をよろしくお願いいたします。

 

野球部、いよいよ一回戦

7月17日(水)6時30分、野球部は、保護者に見送られて元気に、西条ひうち球場へ出発しました。

頑張れ!土居高野球部!!勝利を目指せ!

 

土居駅清掃活動

7月14日(日)7:30から、あじさいグループなど地域の方々と一緒に、土居駅の清掃活動をしました。

小雨の中でしたが地面が湿っていて除草作業はしやすかったです。また、空き缶などのゴミも拾いました。

1時間ほどの作業でしたが、とても綺麗にすることができました。清掃活動に参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

いよいよ開幕

野球部、集中して練習しています。

明日13日(土)は開会式、そして17日(水)は、いよいよ一回戦(西条ひうち球場:第1試合)です。

久しぶりの青空の元、一つ一つの練習にも緊張感を感じます。

野球部頑張れ!全校生徒が応援しています。

 

紙のまち魅力化プロジェクト(第1回愛媛大学出前講座)

7月9日(火)講演テーマ「紙製品の機能と拡がり」で、愛媛大学紙産業イノベーションセンター 深堀秀史 准教授から1年生全員に講演をしていただきました。

講座の内容は、①紙製品の原料となっている様々な種類の紙に触れる。

②コウゾやミツマタを処理して繊維になる様子を体感する。

③耐水性、撥液性、転写紙(カーボン紙、ノンカーボン紙)の機能、マイクロカプセルの作製実験で紙の機能を体感する。

④大学で取り組んでいる紙製品の紹介でした。

特に、紙についての実験では、その実験結果に生徒たちは驚き、感動していました。講義だけでなく実際に手に触れ、結果を目の当たりにすることは深い理解につながります。大変貴重な時間となりました。

第2回出前講座は11月に実施予定です。

 

非行防止教室

7月9日(火)、非行防止教室がありました。

非行防止教室では、とてもためになるお話がたくさん聞けました。

薬物を使用した人が、どのような人生をおくるのか、SNSの使い方を誤るとどうなるのか、

DVDをみていて、とても恐ろしくなりました。

薬物は、1回使用するだけで、知らず知らずのうちに依存してしまい、身体や精神にまで影響を及ぼしていく

恐ろしいものなので、絶対に軽い気持ちで使用してはいけないと思いました。

 

SNSは、私たち高校生にとってはとても身近なものですが、使い方を間違えば

人生が破滅する原因にもなります。インターネット上にばらまかれた顔写真や個人情報のせいで、

進学や就職、結婚などといった人生の節目に影響がでてしまうこともあります。

 

今日のこの講話を通して、薬物に関しても、SNSの使い方に関しても、改めて考えることができました。

これからは、今まで以上に、正しい知識と強い意志をもって行動していきたいと思います。

 

(文化委員 男子)

 

クリーン愛媛

7月8日(月)の5・6限目に、普段、通学等でお世話になっている愛ロード周辺の除草や通学路のゴミ拾い等、清掃活動を全校生徒で実施しました。

特に、植え込み内の除草、花壇を中心に草を引きました。

曇っていて、除草作業にはベストコンディションの中、生徒たちは、みんな一生懸命除草作業等をしていました。

引いた草は、堆肥として再利用します。

 

野球部壮行会

7月8日(月)

野球部壮行会を実施しました。

野球部員の紹介(プレゼン)の後、野球部員入場、校長先生激励の言葉、生徒会長激励の言葉、エール、校歌、選手代表(野球部主将)お礼の言葉の順に進めていきました。

17日の一回戦では、練習してきたことを全て出し切ってほしいです。