【紙のまち魅力化プロジェクト】森林林業体験学習を実施しました

14日、森林林業体験学習を実施しました。本校の2年生アグリカルチャーコースの25名が参加し、立木伐採作業現場で高性能林業機械の操作体験をさせていただきました。生徒たちは最初、はじめて見る大型機械に圧倒されていた様子でしたが、指導していただいて、スムースに操作できるようになった生徒もいました。全員が大自然の中で貴重な経験をできた様子でした。

次回10月5日(金)には製材工場、製紙会社を見学させていただく予定としています。今回の立木生産現場から流通加工まで連続した木材産業現場を学習することで、環境保全に対する意識を向上させたり、地元産業への関心を高めさせたりしたいと考えています。

なお、今回の体験学習は、四国中央市経済部農林水産課、宇摩森林組合、愛媛県東予地方局産業経済部四国中央森林林業振興班の御協力で実現できました。ありがとうございました。