【紙のまち魅力化プロジェクト】紙のまち魅力体験バスツアーに参加しました

9日、紙のまちづくり部の生徒などが、四国中央市の産業を知り、紙の歴史、紙のまちの魅力を体験する「紙のまち魅力体験バスツアー」に参加しました。

午前中は、四国中央市の魅力や、紙産業イノベーションセンターの研究成果と紙産業界への展開について講演があり、昼にHITO病院でランチミーティング、午後から丸住製紙株式会社と江南ラミネート株式会社の工場見学に参加しました。工場見学では、糊や接着剤を使わなくても封をすることができることを実際に体験し、仕事のやりがいについて働いている方の生き生きとした表情を見て学ばせていただきました。地域を元気にしていきたい、地域の発展に貢献したいという会社が四国中央市に数多くあることが分かるバスツアーでした。今回学んだことを今後の活動に活かしていきたいと思います。