サトイモ交流会を実施しました

7日、小富士小学校の3年生の児童を招き、サトイモ交流会を開催しました。本校南農場で、本校2年生アグリカルチャーコースの生徒が小学生と交流しながら、生徒たちが育てた土居町名産のサトイモ”伊予美人”の収穫をしました。生徒たちは、小学生がサトイモを取りやすいように工夫しながら作業をしました。小学生も丁寧にサトイモを収穫してくれました。時折、笑い声がおこり楽しい収穫となりました。

その後、2年生スポーツ&カルチャーコースの生徒たちが、地域のボランティアの方と一緒に作った、サトイモカレーと芋炊きを一緒に食べました。郷土の味に親しみながら交流を図ることができました。

今回の交流会では、四国中央市経済部農業振興課農政係、宇摩農協、東予地方局産業振興課地域農業室四国中央農業指導班、地元農家の方々の御協力がありました。ありがとうございました。