6月5日(金)今日の土居高校

避難訓練(シェイクアウトえひめ)を実施しました。地震発生放送の後、生徒たちは、教室で、①まず低く(DRPO)、②頭を守り(COVER)、③動かない(HOLDON)の安全確保行動を1分間行い、安全確保をしました。

 地震の放送です早く!机の下へ!

避難完了しました

その後の避難放送に従って、今回は体育館に避難しました。移動中も安全確認をしっかりしながら速やかに避難しました。

 速やかに避難

体育館へ避難

集合後、男女代表委員が男女別に点呼をとりクラスの人員を確認、男子代表委員が本部の学年主任にクラスの避難状況を「〇年〇組 男子〇名 女子〇名 合計〇名 全員避難完了しました。」と報告しました。生徒、教職員ともに緊張感を持って訓練に取り組むことができました。目標とする避難完了時間は4分以内でしたが、3分40秒で避難完了でき、目標を達成できました。

 総務厚生課長講評

総務厚生課員から防災についての話、最後に、総務厚生課長から「試験は最後の3分が大切、避難は最初の3分が大切」等講評がありました。