6月11日(木)農場長講話

全校朝礼で農場課長講話がありました。土居高校は普通科高校のなかで農業科の学習ができる学校です。

 

「ありがとうと言われる愛される若者」「自己肯定感を育てる」「人に愛され、応援される人物になる」ことを目指し、「学びの解は現場にあり」の精神で、日々取り組み、心と体を育むものであると話されました。

 

また、今年度は新型コロナウイルス感染予防のため交流学習ができていませんが、例年は、芋づる植え、田植え、ミカン収穫などで地域の保育園、小学校等と交流をしていることを紹介しました。今日の講話を聞いて生徒たちは、やる気になれるもの、心の生きがいを考えてくれるでしょう。農場課長さん、生徒の心に響く熱い講話をありがとうございました。

 因みに、農場課長先生の熱い授業の様子も紹介します。

 えひめAl-1を作る