土居高校情報科学部 愛媛大学で外国人留学生ツアー説明会を開催

8月9日、愛媛大学城北キャンバス 愛大ミューズにて、土居高校情報科学部が企画し、地元旅行社をはじめ盆栽組合など多数の方々から協力を受けて商品化した旅行プラン『BONSAIの聖地へタイムスリップしてみませんか?』のプロモーション活動を愛媛大学農学部と工学部の留学生の方々に行いました。

国際連携課学生交流チームの協力を受け、事前に留学生に盆栽ツアー説明会の告知をしていただきました。当日には、盆栽に興味を持ったインドネシアとミャンマー出身の留学生4人が参加してくださいました。

 

観光甲子園優勝プランに込めた私たちの思いや盆栽ツアーの内容を日本語と英語版チラシと写真、手作りの資料を使って説明しました。留学生からのいろいろな質問に答えて、和気あいあいとした雰囲気で活発な意見交換ができました。多くのマスコミ報道機関から取材を受けてかなり緊張しました。 

農学部に通っている留学生からは、父親の趣味が盆栽なので非常に興味がある。インドネシアでは、盆栽に興味を持っている人が増えている。松山市から四国中央市土居町までの交通手段に課題がある。という意見をいただきました。県内に在住する外国人への周知徹底を図り、ツアー参加者につなげたいと思います。

 

打合せ会では、アドバイザーの愛媛DMO(愛媛県観光物産協会)観光部長さんから、夏休み中のプロモーション活動の成果が現れてだいぶ外国人に浸透してきたと思う。今後は、ツアー定員8人を越えたときの対応策(リスクマネジメント)についての指導助言を受けました。ありがとうございました。