非行防止教室

7月9日(火)、非行防止教室がありました。

非行防止教室では、とてもためになるお話がたくさん聞けました。

薬物を使用した人が、どのような人生をおくるのか、SNSの使い方を誤るとどうなるのか、

DVDをみていて、とても恐ろしくなりました。

薬物は、1回使用するだけで、知らず知らずのうちに依存してしまい、身体や精神にまで影響を及ぼしていく

恐ろしいものなので、絶対に軽い気持ちで使用してはいけないと思いました。

 

SNSは、私たち高校生にとってはとても身近なものですが、使い方を間違えば

人生が破滅する原因にもなります。インターネット上にばらまかれた顔写真や個人情報のせいで、

進学や就職、結婚などといった人生の節目に影響がでてしまうこともあります。

 

今日のこの講話を通して、薬物に関しても、SNSの使い方に関しても、改めて考えることができました。

これからは、今まで以上に、正しい知識と強い意志をもって行動していきたいと思います。

 

(文化委員 男子)