12月20日(金)終業式

今日で2学期も終了です。運動会、文化祭、修学旅行など、多くの行事がありました。明日からは冬季休業となります。

終業式に先立ち表彰式を行いました。5名が表彰を受けました。

 

終業式の校長式辞では生徒会役員に立候補した生徒の「立候補したのは、今の自分に不満、将来の自分に不安で、自分を変えたかったからです。」という演説、ボクシングの井上尚弥選手の「常に不安なんです。まだまだ自信がない。だから、できる限りの練習をする。」という言葉を挙げ、今日を一生懸命生きていく中で、人間関係、勉学等、様々な不安があるが不安な気持ちを大切にしてほしい。その不安がより良くするための原動力になると生徒たちに言葉を贈られました。(詳しくは、学校HPの「What is 土居高校」の「校長室より」をご覧ください。)

 

終業式後、教務課長、進路課長、生徒課長から講話がありました。

教務課長:できない理由を探さない。今できることをする。頼まれごとは試されごと。

 

進路課長:継続することの大切さ。少しずつ学び続ける。1.01の365乗。0.99の365乗。

 

生徒課長:携帯の扱いについて。どういう使い方がいいのか考える。