春が来た! アグリ日記⑬

こんにちは、アグリコース農場長Kです(^_^)v

いやぁー、すっかり春めいてきましたねー!この日記を書いている今日、日中の温度は19度!上着を脱いでシャツで農場管理していても、じんわりと汗ばむくらいです!

今日は昼から合格者招集日があり、来年入学予定の生徒・保護者が来校。活気のある一日になりました。

 

農場でも春の便りがたくさん見て取れます。

タマネギも日に日に玉太りし、元気に生長しています。

ツクシももう終盤!親のスギナが繁茂しつつあります。ちょっと集めただけでこんなにも!

小さな頃、田んぼに遊びに行ったとき、畦畔に生えたツクシを採って帰り、

姉と一緒に袴を外して水につけてあく抜き。

畑から帰ってきた母に卵とじに調理してもらって食べてました。懐かしいです(^_^)v

 

2月中旬に植えたジャガイモ(キタアカリ)が元気に芽吹き、順調に生長しています。
よーく見るとナナホシテントウが遊びに来てくれていました。

葉に張り付くアブラムシを食べてくれるので、ナナホシテントウは我々農家にとって益虫です。

良い仕事してねー!頼むよー( ^o^)ノ

 

春真っ盛り!ご存じの通り、コロナ対応策で、大勢の生徒たちが学校にいません。

様子を見ながら少しずつ部活動も緩和されることとなり、昨日からグラウンドから元気な声が聞こえるようになりました。

しかし、まだまだ本来の活気が戻らない学校の毎日、なんとも寂しい限りですが、

4月の新学期にはみんな揃って元気な顔を見られることを楽しみに、日々の農場管理&仕事を頑張ります!

 

最後に、地域の皆様、いつも土居高をはじめ、アグリカルチャーコースの生徒たちを応援してくださりありがとうございました。

皆様からいただく「ありがとう」の言葉で、生徒たちは心も体も日々成長しています。

皆さんの暖かいお声かけを粋に感じ、来年度も地域に根ざした活動を積極的にしていきたいと思います!

来年度もよろしくお願い致します( ^o^)ノ