2018土居高校日記

インターンシップがはじまりました

29日、今日から2年生のインターンシップが始まりました。生徒たちは、真剣な表情で担当者の方から説明を伺いました。紙の繊細さやその用途に応じた紙の性質などの説明を受け、紙に対する興味が一層深まった様子でした。

①製紙工場の「様子です。

②紙で作られた靴下です。紙で作られていることに驚いていました。

紙の種類の多さに驚いていました。迫力のある立派な工場にみんな興味津々の様子でした。

 

 

 

 

インターンシップ結団式を行いました

28日、インターンシップの結団式を行いました。明日から3日間の予定で、2年生全員がインターンシップに出向きます。生徒たちは、自分の進路希望に応じて受入事業所を主体的に探し、自分たちで計画を立てました。御協力いただく43事業所の皆様ありがとうございます。よろしくお願いします。

校長先生から激励の言葉をいただきました。

担当教員から最後の細かな注意がありました。

生徒たちは熱心にメモをとっていました。

インターンシップの証(名札と腕章)が配られました。

進路担当教員から説明がありました。

就職担当教員から説明がありました。

2年生の皆さん、明日から3日間いろいろな経験を積んできてください。 

高校最後の授業の1コマ

24日は、3年生にとって高校で受ける最後の授業日となりました。

地理の授業では、今まで学んできた日本のすがたから、解決すべき課題を一つ取り上げて自分なりの考察、解決の方向性をまとめ発表しました。

他の教科でも、それぞれ締めくくりになる授業が行われました。

25日からは高校最後の定期考査です。しっかり頑張ってくださいね。

ALTのベロニカ先生との楽しい授業

23日、ALTのベロニカ先生に授業をしていただきました。

今回は英語を使ったクイズ形式の授業で、生徒たちはベロニカ先生の英語の質問に耳を傾け、積極的に回答をしていました。

グループで作戦を考えながら、質問を選び、クラス全員で楽しみながら英語に親しむことができました。

研究授業を実施しました

22日、3年生のホームルームで「古典B」の研究授業を実施しました。多くの教員が参観し、研修をしました。生徒たちに古典に興味を持って楽しんでほしいという思いに生徒たちが真面目にこたえていることが伝わってきました。

授業研究を行い、教職員の研修を実施しました。