H30土居高校日記

愛媛新聞で紹介されました

本校の第10回全国高等学校観光選手権大会グランプリ獲得が平成30年8月31日(金)付「愛媛新聞」で紹介されました。

   1面(許可番号 d20180831-002)

   9面(許可番号d20180831-003)

 

校長室に素敵なプレゼント!

校長室に素敵なプレゼントが届きました。

華道部の生徒が生花を飾ってくれました。

校長室を訪れる方々の目を楽しませてくれることでしょう。

ある日のSHR

SHR(ショートホームルーム)の時間は、生徒が朝、学校に来て最初に行う教育活動です。

朝の読書、伝達事項、そして担任、副担任から生徒たちに思いや考え方を伝える時間となっています。

ある日のSHRで、副担任の先生が、西日本豪雨の被災地を訪れた時の写真を見せながら、自分が被災地を訪れた時の思いや生徒に自分たちにできることは何か考えさせていました。

 

高校生ビジネスプラン・コンテストin四国中央市に参加しました

23日、川之江ふれあい交流センターで開催された「第2回 高校生ビジネスプラン・コンテストin四国中央市」に本校の生徒3名が参加しました。このコンテストは株式会社四国中央キャリアの主催で、四国中央市を活性化するビジネスプランを競うものです。自分たちの発表したプランのアドバイスをいただき、参加者にとって将来のことを考える良いきっかけとなりました。

 

稲刈り交流体験学習で保育園児と楽しい一時を過ごしました

28日、3年生アグリカルチャーコース、カルチャーコースの生徒36名が小林保育園の園児7名と一緒に稲刈りをしました。5月10日に一緒に田植えをした稲が立派に育ち、担当者から稲の刈り方を教わった後、生徒が園児について収穫を行いました。自分の身長ほどある稲に悪戦苦闘しながらもコツをつかむと時間を忘れて稲を刈る園児の姿に、けがをさせてはいけないと緊張気味の高校生も思わず笑みがこぼれました。

収穫した稲を稲木に干して、今日の作業は終了!満足して帰路につく園児の姿を生徒たちは見えなくなるまで見送っていました。