H30土居高校日記

期日前投票所が設置されました

14日、本校武道場に期日前投票所が設置され、四国中央市に住民登録をしていて選挙人名簿に登録されている生徒、教職員等が期日前投票を行いました。はじめての選挙で緊張した面持ちの生徒たちも、選挙管理委員の方々から丁寧に説明をしていただき、安心して投票することができました。

明日は生徒会の役員選挙があり、本日使用した実際の投票箱等をお借りして投票を行います。

 

全校みかん収穫を実施しました

14日、土居高校恒例の全校でのみかん収穫を行いました。

今年は表年にあたり、たくさんのみかんが実りました。担当者から2度摘みの技術を教わり、アグリカルチャーコースの生徒に指導してもらいながらみかんの収穫を行いました。

今回収穫したみかんは、11月17日(土)の四国中央市の産業祭で販売する予定です。今年のみかんは味もとても良いので、楽しみにしてください。

 

 

進路ミュージカルを実施しました

13日、劇団スクランブルシアターによる進路ミュージカル”いつか青空の下で”が上演され、全校生徒で観劇しました。

劇団の熱心な演技にひき込まれ、生徒たちにとって、将来について考えるきっかけになったようでした。

研修旅行を実施しました

10日、研修旅行を実施しました。今年は、保護者、教職員 名が参加し、宇和島方面を訪れました。

午前は、和霊神社、道の駅「きさいや広場」、伊達博物館を訪ね、宇和島名物の鯛めしに舌鼓をうった後、森の国ガラス工房でサンドブラストを体験し、最後におさかな館を訪ねました。充実した研修旅行になりました。

企画していただいた広報・研修部の皆様、ありがとうございました。

 

天満公民館祭で吹奏楽部が演奏を披露しました

11日、町内天満公民館祭が開催され、吹奏楽部が演奏を披露しました。また、ボランティアとしても生徒が参加し、活躍していました。参加した生徒からは、「地域の方に喜んでいただき、うれしかった。」、「これからも地域の活動に積極的に参加したい。」と感想を話してくれました。

 

文化祭が開催されました

9日、文化祭が開催されました。前日夜は強風でしたが、朝早くに登校してきた生徒たちの力で会場を復元し、列車が遅れる事態も生徒たちがカバーして、無事、文化祭を開催することができました。全体会での情報科学部の観光甲子園グランプリの発表、宇摩森林組合、県四国中央森林林業班、四国中央市等の御協力で林業機械のシュミレーター体験や、ドローン操作体験、チェンソー操作体験、小型重機操作体験等も開催され、今年も大いに盛り上がりました。

土居高校庭園の守り神

土居高校の庭園は、訪れる方皆様から「すばらしい庭ですね」と褒めていただきます。

庭園を心を込めて手入れしてくれているのが業務員の石川さんです。

この素晴らしい環境で学ぶことができることは幸せなことだと思います。いつもありがとうございます。

サトイモ交流会を実施しました

7日、小富士小学校の3年生の児童を招き、サトイモ交流会を開催しました。本校南農場で、本校2年生アグリカルチャーコースの生徒が小学生と交流しながら、生徒たちが育てた土居町名産のサトイモ”伊予美人”の収穫をしました。生徒たちは、小学生がサトイモを取りやすいように工夫しながら作業をしました。小学生も丁寧にサトイモを収穫してくれました。時折、笑い声がおこり楽しい収穫となりました。

その後、2年生スポーツ&カルチャーコースの生徒たちが、地域のボランティアの方と一緒に作った、サトイモカレーと芋炊きを一緒に食べました。郷土の味に親しみながら交流を図ることができました。

今回の交流会では、四国中央市経済部農業振興課農政係、宇摩農協、東予地方局産業振興課地域農業室四国中央農業指導班、地元農家の方々の御協力がありました。ありがとうございました。