H30土居高校日記

修学旅行の説明会を実施しました

11日、運動会も終わり、次の大きな学校行事は、2年生の修学旅行です。準備も進み、今日は、旅行代理店の担当者から旅程等の具体的な説明がありました。本校の2年生にとって思い出深い旅行になるよう担当者の方から熱心な説明がありました。生徒たちも具体的に修学旅行について考えることができた様子でした。

校訓について

土居高校の校訓です。

「自学」は、自ら進んで積極的に学ぼうとする強い意欲と態度を育てる。

「健康」は、豊かな情操を持ち心身ともに明朗健全な人間を育てる。

「礼節」は、人間関係を尊重し自他を愛する社会人としての資質を育てる。

 

運動会を開催しました

6日、第69回愛媛県立土居高等学校運動会が開催されました。

すべての競技が名場面でしたが、ほんの一部を写真で紹介します。

運動会開催にあたっては、地域の皆様の御理解、御協力を賜り、ありがとうございました。

生徒たちにとって思い出深い一日となりました。

 

 

 

観光甲子園グランプリの情報科学部に市長賞が授与されました

5日、第10回全国高等学校観光選手権大会でグランプリを獲得した情報科学部の生徒4名が四国中央市篠原実市長から市長賞を授与されました。

生徒たちは、多くの報道陣に囲まれ、緊張した面持ちでしたが、篠原市長から一人一人に記念品のメダルを首にかけていただき、暖かい言葉をかけていただくと少し表情が和らいだ様子でした。

授与式の後、生徒一人一人が感想を発表しました。生徒たちは「地域の皆さんの暖かい御支援、御声援が今回の結果につながった」という思いを発表しました。

生徒たちにとって大変貴重な経験となりました。

 

 

【紙のまち魅力化プロジェクト】「地域に生き地域とともに歩む高校生事業」プレゼンテーション審査会に参加しました

にぎたつ会館(松山市)で行われた

「平成30年度地域に生き地域とともに歩む高校生事業」

プレゼンテーション審査会に参加しました。

 

過去にプロジェクトマネジメント研修を受講した

2年生男子2名が、学校の代表として

「紙のまち魅力化プロジェクト」の計画案を発表しました。

 

1次審査を通過した県内19校(16プラン)のトップバッターで、

校長先生も当日、応援に来ていただいたこともあり、

大変緊張しましたが、練習の成果を発揮して

堂々とプレゼン発表することができました。

なお、当日の様子が、平成30年9月1日付「愛媛新聞」に掲載されました。

(許可番号d20180901-002)