2019土居高校日記

愛媛県高等学校総合体育大会に参加して

陸上競技部、バドミントン部、テニス部、柔道部、少林寺拳法部は、6月1日(土)から始まった愛媛県高等学校総合体育大会に参加しました。

多くの人たちに支えられて、この場に立つことができました。感謝の気持ちを持って、練習してきたこと全てを出せるよう、全力で試合に臨みました。

勝利、敗戦、自己ベスト更新等、達成感、悔しい思いと結果は各部それぞれですが、件総体に参加したことは良い経験となりました。1・2年生は、新チームとして始動、3年生は、進路実現等、各自目標に向けて頑張っていきます。応援ありがとうございました。

 

紙産業についての講演会

6月6日(木)2年生全員参加で、紙のまち魅力化プロジェクトにおける紙産業についての講演会を実施しました。公益社団法人愛媛県紙パルプ工業会技術顧問の 森川 政昭 氏から「紙産業で働こう!」のテーマで講演をしていただきました。

講演では、紙産業の現状、紙の製造方法と機能、会社での仕事内容、紙産業の将来の展望について学ぶことができました。特に、紙の機能と品種分類の多様さは驚きました。また、実際に現場で働いている人の「お仕事Q&A」は大変参考になりました。今日の講演で四国中央市の紙産業に対する理解が深まり、郷土愛がますます強くなりました。

 

全校朝礼

今日の全校朝礼は、農場課長の講話でした。

先生のお話では、失敗と経験することの大切さを改めて感じました。

どんなにすごい人でも絶対に失敗しないことはないと思うし、失敗して学ぶこともたくさんあると思うので、

私も何事にも一生懸命チャレンジして失敗して学んでいきたいと思います。

今日のお話から学んだことを、これからの高校生活にも役立てていきたいと思います。

(文化委員 女子)

家庭クラブ 東予支部研究協議会に参加しました

6月5日(水)、川之江高校で行われた、「愛媛県高等学校家庭クラブ連盟 東予支部研究協議会」に本校の家庭クラブ役員3名が参加しました。

新居浜西高校の家庭クラブの皆さんによる、「ポジティブ 防災・減災~自助・共助の普段力を高める取組~」についての発表を聞いた後、グループに分かれて研修会を行いました。

研修会では、「紙に親しもう!日本一の紙産業の街で~各種の紙を知ろう!特種な紙の機能を体験しよう~」をテーマに、紙製品についてのクイズや水引細工づくりに挑戦しました。

生徒役員会では、各校の家庭クラブ行事への参加呼びかけの工夫について、グループ内で付箋を使って発表しました。

四国中央市の産業や他校の取り組みについて知る良い機会となりました。今日学んだことを明日からの本校の家庭クラブ活動に生かしていこうと思います。

志望理由書、履歴書を書いてみよう

  6月4日(火)の総合的な学習の時間に、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 山田 健太郎 氏 を招聘して、志望履歴書の書き方の基本、履歴書を書く基本について指導していただきました。志望理由では、仕事の志望理由、会社の志望理由、入社後のことの3点について書くことが大切であることを教えていただきました。また、自分自身を人に伝えることが難しいことに気付きました。

最後に、ワークシートを用いて自己理解について深めることができました。進路実現に向けて、とても有効な時間となりました。

 

 

何事もチャレンジだ!!!田植え機操作実習(*^_^*) アグリ日記④

こんにちは、アグリコース農場長のKです(^_^)v

 

先日の手植え交流に続き、本日は田植え機運転実習です。

 

オートマチックの車がほとんどの中、農業機械はほぼマニュアルです。

そのため、クラッチの当て方からはじまって、植え付け装置の下ろし方、マーカーの合わせ方と、一気に教わるもんだから、運転未経験の生徒にすれば、頭がいっぱいになります!

 

それでも勇気を持っていざ実習開始!

 

 

ありゃりゃ???中には芸術的に植える者もおり・・・(笑)

これも勉強!『失敗』を活かして『経験』と言う言葉に代えていく努力をすれば良いのです(*^_^*)

 

まっすぐ植えれた者、芸術的(?)に植えれた者様々ですが、次の感想を述べていました。

 

◎本当にまっすぐ植えるのは難しい!

◎途中でマーカーを見失って、どこを目当てに走ったらええか分からんようになってしまった!

◎クラッチの当て方が難しいけん、カクカクする!先生に教えてもらった、踏むところを間違えたら踏み続けることがしんどい!

◎おもしろかった!次はもっと長い距離に挑戦したい!

  

ところで、

雨が降る予報が出ていたので、ついでといっては何ですが、即席ポンチョの作り方も学習。何と!ゴミ袋を利用し田ポンチョ作りです!袋の上中央と両端に穴を開け、頭からかぶって完成です。

 

この即席ポンチョは、私も含め、愛媛マラソン出走の時、選手の4割近くが寒さ対策と雨対策で着用しており、特に冬は保温力もあり、今後、南海トラフ地震に備え、生きる力にしてほしい!との気持ちを込め、実施しました。

 

まぁ、何はともあれ、手植えを含めて無事、4枚の田んぼを植えきりました。

田植え交流会は10月上~中旬の予定。それまで暑い中の管理が待っています。

 

責任感と、辛抱の心を育みつつ、「にこまる」を笑顔で収穫できる日まで頑張るぞ!

 

県総体に行ってきます。

愛媛県高等学校総合体育大会へ出発

 ついに県総体出発の日がきました。今日は、開会式に参加します。入場行進では、土居高生らしく全員が一つになって堂々と行進してきます。明日から、各会場で試合です。体調を整えてベストを尽くします。応援よろしくお願いします。

 

県総体壮行会

文化委員です。

今日は全校朝礼で、県総体の壮行会がありました。

 

陸上競技部、バドミントン部、テニス部、柔道部、少林寺拳法の選手が県総体に出場します。

それぞれの県総体へ向けての意気込みを聞くことができました。         

 

また、出場する選手に向けて全校生徒でエールを送りました。

最後まで全力を尽くせるように応援しました。3年生は最後の試合となる人も多いので一人一人が実力を発揮できるように全校生徒で応援します!!

(文化委員 女子)

 

紙のまち魅力化プロジェクト「第1回土居高まちおこし委員会」

土居高等学校では、平成28年度から「紙のまち魅力化プロジェクト」に取り組んでいます。現在は、愛媛大学との高大連携、地域における体験学習、森林での体験学習、地元企業と連携した商品開発の実施の4つの事業に集約しています。

「土居高まちおこし委員会」は、紙産業の振興や地域の活性化を図っていく上で解決、改善が求められる課題とその方策について協議するとともに活動の進捗状況を随時確認していくために、行政機関、地域企業、愛媛大学、土居高校など産官学が参画する委員会として設置しました。

 

令和元年5月20日(月)に「第1回土居高まちおこし委員会」を土居高等学校で開催しました。委員会では、体験学習について生徒が発表したり、事業概要の説明をしたり、行政・事業所・大学の各委員の方から御助言をいただいたりしました。今後、一層地域の中心になって地域社会の発展に貢献できる人材を育成するために「土居高まちおこし委員会」は取り組んでいきます。

 

 

接遇マナー

2年生は、令和2年1月にインターンシップを実施します。そこで、5月28日(火)に接遇マナーインストラクターの石川久美子様を招聘し「インターンシップに向けての接遇マナーについて」の内容で、指導していただきました。電話対応、身だしなみ、言葉遣い、あいさつ等、大変丁寧に指導・助言していただき、インターンシップだけでなく普段から心掛けたいことばかりでした。

インターンシップでは「学校の代表」として、一人ひとりが今回学んだことを活かしていきます。