H30土居高校日記

JICAから講師を招いて国際理解教育を行いました

19日、JICAから講師を招いて国際理解教育を行いました。グアテマラでのJICAの活動を写真で分かりやすく説明していただきました。日本と比較しながら説明していただいた教育環境については、教室、教科書、授業等の状況に生徒たちはたいへん驚いた様子でした。教育環境を整えることの大切さ、それを支援するJICAの活動について生徒たちは理解を深めることができました。

 

愛媛県高校新人大会~陸上競技部~

陸上競技部です。

愛媛県高校新人大会に出場してきました。

今年度は豪災害の影響で地区予選が中止になり、全員が県大会に出場しました。

ほぼ全員が自己ベストを更新することができました。

なかでも、男子ハンマー投げで2年生の男子が3位入賞し、四国新人大会への出場を決めました!

インターハイに続き、四国大会に出場できる1・2年生も育ってきました。

四国新人を経験し、来年の総体ではインターハイを目指します!

応援よろしくお願いします!

【紙のまち魅力化プロジェクト】森林林業体験学習を実施しました

14日、森林林業体験学習を実施しました。本校の2年生アグリカルチャーコースの25名が参加し、立木伐採作業現場で高性能林業機械の操作体験をさせていただきました。生徒たちは最初、はじめて見る大型機械に圧倒されていた様子でしたが、指導していただいて、スムースに操作できるようになった生徒もいました。全員が大自然の中で貴重な経験をできた様子でした。

次回10月5日(金)には製材工場、製紙会社を見学させていただく予定としています。今回の立木生産現場から流通加工まで連続した木材産業現場を学習することで、環境保全に対する意識を向上させたり、地元産業への関心を高めさせたりしたいと考えています。

なお、今回の体験学習は、四国中央市経済部農林水産課、宇摩森林組合、愛媛県東予地方局産業経済部四国中央森林林業振興班の御協力で実現できました。ありがとうございました。

各学年ホームルーム活動の時間に進路指導を行いました

13日、各学年、ホームルーム活動の時間に進路指導を行いました。

3年生はいよいよ就職試験を目前にひかえ、校長先生をはじめ関係の先生方から激励、諸注意がありました。

2年生は、進路課長から1年後を見据えた具体的な進路指導がありました。

1年生は、コースの説明を各担当の先生から行いました。

 

 

全校朝礼がありました

13日、全校朝礼がありました。

最初に、8月23日、神戸市で開催された第10回全国高等学校観光選手権でグランプリとなった情報科学部の4名の生徒の表彰伝達がありました。

次に、進路課長から講話がありました。

「進路についてそれぞれの学年でしっかり考える時期となりました。進路実現の第一歩は進路情報の正確な収集です。また、保護者ときちんと話し合い情報共有していくことが大切です。目標に向けて、早くスタートをきってください。」