2019土居高校日記

一日体験入学

6月28日(金)土居高校一日体験入学

 

6月26日(水)の土居中学校出前講座に続き、6月28日(金)土居中学校3年生を対象とした一日体験入学を実施しました。

会場の準備、進行、中学生の誘導など生徒会も入念に打合わせをしました。

      準備       準備

 開会行事では、体育館で中学生代表あいさつ、学校紹介等をしました。司会は本校生徒会長が担当しました。

校長あいさつ    学校紹介

本校の特色のひとつに、4つのコース「アグリカルチャーコース」「ビジネスコース」「スポーツ&カルチャーコース」「紙のまちづくりコース」があり、多様な進路希望や適性に対応できることです。

その後、各教室に分かれて、授業体験を14:10~14:40(1限目)、14:55~15:25(2限目)に、それぞれ10講座、計20講座実施しました。

 国語  社会 体育

数学  数学  家庭

授業体験では、「農業」「商業」のような中学校にない教科、「数学B」「コミュニケーション英語Ⅰ」「スポーツ概論」といった高校からの教科等を実施しました。講義、実技、実験を体験してもらい土居高校の魅力をアピールしました。中学生は、積極的に体験授業に参加していました。

英語  物理  化学

音楽  農業    農業

商業 

閉会行事では、野球部、テニス部、吹奏楽部から中学生にメッセージを送りました。最後に、中学生から、お礼の言葉をいただきました。

  野球部 テニス部 

吹奏楽部

 7月29日(月)には土居中学校以外の生徒を対象とした一日体験入学を実施します。29日も多くの中学生の参加を待っています。

 

1学期期末考査終わりました

今日(6月28日)で期末考査が終了しました。

さて、テストの結果は・・・?

実力を発揮できた人、十分発揮できなかった人、それぞれ思いはありますが、テスト期間中の生活を見直して、良いことは継続し、悪いことは改善して今後につなげていってほしいと思います。

3年生は中庭で卒業アルバム用の集合写真を撮りました。

 

各学年が学年集会を開き、テスト後の行事予定の確認、学校生活全般等について、学年主任の先生を中心に生徒たちに伝えました。

また今日から、勉強、部活動を充実させ、進路実現のために精一杯努力してほしいです。

 

6月26日(水)土居中学校出前講座

スポーツ・メンタルトレーニング~夢を叶える目標設定~で、保健体育科 近藤 尚稔 教諭が土居中学校3年生に対して出前講座を行いました。

                  

まず、簡単に土居高等学校の部活動や授業等の紹介をした後、近藤教諭自身の体験を紹介しながら、試合や受験で実力を発揮するための話をしていきました。実力を発揮するために、心・技・体のどれを一番重視するか(心が一番多かった)聞いたり、2人組みになって相手を褒めたり、どうすれば「気合を入れる」「根性を出す」ことができるのかを発表したり、あるキャラクターを描いたり、迷路に挑戦したりして、とても有意義な講座となりました。

                       

最後に、目標設定とは「やるべきことを明確にし、やる気を高める心理的スキル」であり、その目標の質を高めるために、具体的な数字を入れる、失敗は成功の元等、9つの方法を中学生に伝えました。

                              

2日後の6月28日(金)には、土居中学校3年生対象の一日体験入学が土居高等学校であります。一日体験入学も土居中学生にとって有意義なものになるよう頑張ります。

 

奇跡の「じゃがいも」

アグリカルチャーコースの授業(3年生)で「じゃがいも」の収穫をしました。すると、なにやら、見たことのある形(アニメのキャラクター)の「じゃがいも」が土の中から出てきました。

右斜め前斜め前      正面

 みなさん!どうですか?この形。どう見ても、あの人気アニメキャラクターにそっくりだと思いませんか。

そんな訳で、収穫現場は大変な盛り上がりでした。

 左斜め前      後ろ

 そして、奇跡は再び訪れます。

別の日の授業(2年生)の時、なんと、もう一体、同じような形の「ミニじゃがいも」が出てきたのです。

大小2つの「じゃがいも」は、まるで親子のようです。

2個の「じゃがいも」を持って、はい!チーズ!!

現在、2個の「じゃがいも」は、受付(事務室)のところで来校者の接客をしています。

 

 

6月20日(木)グループ結団式

6・7限目にグループ結団式を行いました。

土居高等学校では、金剛(黄色)、朱雀(赤色)、青龍(青色)の3つの団があります。

 

それぞれの団旗を校長先生から受け取り、各団のエール交換を行いました。

 

次に、男女に分かれて綱引きをしました。

 その後、運動場に移動し、16人×100mリレー、8人×200mリレーを行いました。

どの団も、勝利をつかもうと一致団結し頑張りました。

 

結果は、以下の通りです。

<綱引き> 男子の部  1位:金剛 2位:青龍 3位:朱雀

        女子の部  1位:金剛 2位:青龍 3位:朱雀

<リレー>   16×100m   1位:金剛 2位:朱雀 3位:青龍 4位:青龍 5位:朱雀 6位:金剛

                       8×200m 1位: 金剛 2位:青龍 3位:朱雀

 

 いよいよ1年間の戦いがスタートしました。

私たちの団は、残念ながら負けてしまいましたが、この悔しい思いを力に変え、

さらに、今回以上に気持ちを一つにして、これからの戦いに挑みたいと思います。

 

(文化委員男子)

キャリアガイダンス

文化委員です。6月18日に卒業生によるキャリアガイダンスがありました。進学、就職をした先輩方がそれぞれ4名ずつ来てお話をしてくださいました。どの先輩方も共通して、今の高校生活を楽しむことと、家庭での学習習慣を身につけることことが大切だと教えてくださいました。

質問もたくさんました。

                

先輩方が卒業後それぞれの場所で頑張っている姿を知ることができ、私たち3年生も今日学んだことを忘れず頑張ろうと思いました。

(文化委員 3年女子)

全校朝礼

今日の全校朝礼は、美化委員会・図書委員会からの報告でした。

美化委員会からは、掃除のことについての報告がありました。

土居高の生徒の掃除は、しっかりできていて、ゴミが落ちていないと、

新任の先生方が言ってくださっていたそうです。

掃除をするときのルールをきちんと守り、これからも学校をきれいにしていきたいです。

 

図書委員会からは、本を読むことのすばらしさについての報告がありました。

図書室には、たくさんの本があります。本を読むことで、さまざまなことがわかり、

そうすると、本を読むことが楽しくなってきます。

卒業生の言葉で、「本を読むことは、生きる希望」とありました。私もそう思えるようになるため、

空いた時間に本を読む習慣をつくり、たくさんの本を読んでいこうと思いました。

 

(文化委員女子)

6月12日(水)水信玄餅講習会


放課後、家庭クラブによる今年度初の料理講習会を行いました。

今回は、あの有名な幻の和スイーツ、「水信玄餅」づくりに挑戦しました。

家庭クラブオリジナルの「水信玄餅」にするため、練り切りあんを組み合わせてみました。

手作りの練り切りあんに着色し、思い思いの形に仕上げました。

できた練り切りあんの上に、冷やし固めた水信玄餅をのせて完成です!

お好みで、黒蜜・きなこをかけて食べました。見た目も涼しげで、とてもおいしく出来上がりました。

今後も、さまざまな講習会を行う予定です。楽しみにしていてくださいね。

 

6月11日(火)進路講演会

四国中央市役所 経済部 産業支援課 商工労政係 堀池浩一郎 氏 を招聘して進路講演会を実施しました。

演題は「四国中央市と紙産業の歴史」でした。四国中央市の概要、産業とは、で始まり、和紙製造や和紙販売に貢献した薦田篤平、篠原朔太郎、住治平について、ピンチを商機に四国中央市の紙産業が大きく成長した要因を詳しく説明していただきました。

また、紙の服、水引、紙の教会等を知ることができ、紙産業の可能性に期待が広がりました。地元産業に、今後も積極的に関わっていきたいと思います。

 

園芸部による剪定作業

私たち園芸部は学校環境整備等の活動をしています。

6月10日(月)の放課後は庭園の剪定作業をしました。6月になり、植物も勢いを増し、ずいぶん大きくなりました。

安全には十分注意して、トリマーや刈り込みバサミを用いて剪定作業をしました。センスよく綺麗に整えられた木々を見ると、私たちも、気持ちが良くなりました。

学校の中には、多くの植物がありますが、今後も可能な限り園芸部で世話をしていきます。