2019土居高校日記

土居高校情報科学部 観光甲子園日本一プラン商品化 活動報告

 8月6日(火)6:30~7:30 四国中央市倫理法人会 第894回モーニングセミナーがホテルグランフォーレにて開催されました。講師として、本校情報科学部顧問の徳永俊一教諭が「日本初!?高校生発インバウンド盆栽ツアー商品化~四国勢・愛媛県勢初となる観光甲子園全国優勝~」と題して、観光甲子園でグランプリを受賞した訪日外国人対応の盆栽ツアー商品化の意義と目的、プラン内容や今後の展望について話しました。

 

当日は早朝にも関わりませず、土居高校同窓会と土居高校を支える会の皆様をはじめ、多数の方々が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました。

 10月19日(土)に実施される高校生発インバウンド盆栽ツアー『BONSAIの聖地へタイムスリップしてみませんか?』の協力企業を募集しております。御協力をよろしくお願いいたします。

                        

                                           <お問い合わせ先>     愛媛県立土居高等学校     TEL:0896-74-2017  (担当:徳永)

 

8月9日(金)小型車両講習(学科)

今日は1日中、小型車両講習(学科)を受けました。今回も全員合格を目指して頑張っています。

頭に入れること、    理解することが次々と・・・

怒涛のように講義は進んでいきます。     

休憩時間はリラックス、メリハリが大切です。

午後も当然、講義です。     教科書ムムム、手強い。

安全(事故防止)についてのDVD教材を見ています。

朝からレベルの高い講義を受け、最後は学科試験です。

どんな問題が出ているか。    ドキドキの瞬間です。

カリカリ  カリカリ 全員必死!

今日習ったことを思い出しながら試験を受けています。結果については後日。

実技は20日から校内で実施予定です。

 

愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会

8月7日(水)、「第66回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会」が

西予市宇和文化会館で行われ、本校の家庭クラブ役員4名が参加しました。

開会式の後、ホームプロジェクトや学校家庭クラブ活動についての発表がありました。

自分自身や、家庭クラブの現状を分析し、積極的に課題解決をしようとする姿に、

本校の家庭クラブ役員もとても刺激を受けていました。

 

午後からの分科会では、西予市役所職員の清家卓さんに

「西日本豪雨災害を経験して」の講演をしていただきました。

 本校がある東予地域でも、今後地震等の災害が予測されます。

いざというときに動けるよう、今から準備しておかなければならないと感じました。

8月7日(水)小型フォークリフト講習3日目です。

8月7日(水)第2班の実技講習です。 今日が最終日となります。

ポイントや注意事項などをしっかり聞きます。  

実際に動かします。   見学生徒も真剣です。

最初は、コースからはみ出すこともあります。

パレットを持ち上げるのが難しい。 

 昨日と同様、どんどん上達しています。  

常に安全確認を忘れません。   

講師の先生には、3日間、本校生徒たちを御指導いただき、誠にありがとうございました。

因みに受講生徒は全員合格しました。おめでとう!努力の証明が1つ増えましたね。

 

小型フォークリフト講習(2日目)を実施しています。

8月6日(火)小型フォークリフト講習2日目です。今日は実技になります。台風8号の影響であいにくの雨模様でしたが生徒たちはフォークリフトの運転・操作に集中して取り組みました。

順番を待っていますドキドキ

「前よし、後よし、足元よし」 安全確認も忘れません。

出発進行(ドキドキ)

バック車両感覚が・・・どこまで下がれる?

教官から丁寧な指導を受けています。 

はみ出さずに曲がるってムムム・・・難しい。でも、失敗の中から学びます。

フォークで荷物を持ち上げる慎重に慎重に

生徒たちは初めての運転・操作におっかなびっくり、苦戦していました。しかし、流石です!あっという間に要領を掴んで操作していました。フォークを使用するころには前進・バック等はスムースです。

技術向上

明日は後半の班が実技試験に挑みます。

初日(5日)に筆記試験は合格しているので、あとは実技試験に合格すれば資格取得となります。

 

高校生発案のインバウンド盆栽ツアー実現へ再スタート

四国中央市土居町の特産品「赤石五葉松」を核にした外国人向けの観光ツアー第2弾が商品化され、参加者の募集が始まりました。

昨年行われた観光甲子園で土居高校情報科学部が企画した旅行プランがグランプリを受賞。今年3月にもツアーが商品化されましたが、外国人参加者が集まらずに中止になっていました。

地元をはじめ県内外の方々の応援協力を受けて、リベンジする機会をいただきました。今回は、インバウンド対応できる旅行社を公募して決定しました。プランは、旅行社と練り直し、盆栽に特化した参加しやすい内容に変更しました。通訳団体の協力を受けて英語資料を作成し、外国人への周知を図りました。

     

ツアーは10月19日に実施。国内在住の外国人が対象。料金は2,980円。昼食の郷土料理やタクシー代などすべて含んでいます。

小型フォークリフト講習が始まりました。

8月5日から8月8日まで、小型フォークリフト講習を実施しています。

小型フォークリフト講習は、講義と実技があります。8月5日は1日中講義です。6日から2班に分かれて校内で実技講習になります。資格を取得できるよう、頑張って受講してください。

今日はまず、一日講義でした。

         午前中の講義の様子   

     少し疲れを感じる午後の講義の様子

明日からの実技講習のためのコースも準備完了です。

少々、天候が心配です。

暑い中、受講中の土居高生を応援しているのは?

そう夏に 元気いっぱいのクマゼミです(ちなみに、左がオス、右がメス)。

 

観光甲子園優勝プラン商品化 第1回モニターツアー外国人説明会 開催

外国人向けの観光ツアー第2弾が商品化され、参加者の募集が始まりました。

今回は、前回の教訓を生かして、外国人へのプロモーション活動に力を入れることにしました。ボランティア通訳団体の協力を受けて英語資料を作成し、外国人への周知を図ることにしました。

                        

さる7月21日(日)、第1回新居浜市外国人モニターツアー説明会を開催しました。私たちの活動を英語講師のライアン先生に報告し、盆栽ツアープランを説明しました。愛媛SGGクラブ新居浜支部の方々が同時通訳してくださいました。ライアン先生からは、「東京や大阪に比べたら地方には外国人が少ないので外国人ツアーは大変だと思うが、これからも頑張ってください。応援しています。」とお褒めの言葉をいただきました。このあと、今後の打ち合わせを通訳団体の方々としました。全面的に協力したいという激励を受けました。

             

第2回は8/9に愛媛大学城北キャンパスで愛媛大学外国人留学生ツアー説明会、第3回は8/21に四国中央市役所で四国中央市外国人ツアー説明会を、それぞれ開催する予定です。

 

ボイラー取扱い技能講習

8月1日(木)~17:00、8月2日(金)~18:00 の2日間、ボイラー取扱い技能講習を受けました。

    講習  

生徒たちは2日間の集中講義を集中して受けていました。ハードスケジュールで専門用語も多く、レベルの高い講義でした。

    講習  

土居高校は、他にも小型フォークリフトの運転業務や小型車両系建設機械等、多くの資格にチャレンジできます。

    講習  

資格取得は、高校生活に目標を持って頑張った証になります。可能な限り多くの資格にチャレンジし、取得してほしいと思います。

2日間の成果は? 修了試験を受けています。結果は全員合格しました!!

 

就職ガイダンスを実施しました

7月31日(水)(10:00~16:00)就職ガイダンス

3年生の就職希望者を対象に、久保賢司先生、福積千佳子先生、木下聖一先生を講師にお迎えして就職ガイダンスを実施しました。

                     

「未来の自分は、今の自分次第で変わる」ために、「コミュニケーション能力を高める」「社会・仕事を知る」「就職活動を理解する」「自己紹介文を作る」「面接を体験する」の各講義をしていただきました。

班別で話合い  発表 

意見をまとめる  笑顔を描く 

ノートにまとめる

講師の方々には、長時間、本校生徒のために、丁寧に指導していただき、誠にありがとうございました。生徒たちも講義の中で積極的に話し合ったり、発表したり、3班に分かれて模擬面接をしたり、とても有意義な時間となりました。

模擬面接1班   2班   3班   

 面接指導    

 

進路実現のために、本日御指導いただいたことを確実に身につけていきたいです。