2020土居高校日記

餅つきをしました

1月18日(月)3・4限目の授業でアグリカルチャーコース3年生が餅つきをしました。南農場の田んぼで育て収穫したもち米を用い、まず、蒸して、杵と臼を用いてみんなでつきました。できた餅は、大根おろし、きな粉、海苔で食べました。味は?もちろん大満足でした。

蒸したもち米を臼に入れて、まず、杵で潰します。

交代しながらつきます。

美味しくいただきました。

 

キウイの剪定をしました

昨日(1月14日)、アグリカルチャーコースの3年生がキウイの剪定を行いました。

今年度は新型コロナウイルスの関係で休校になるなど思うように世話ができないときもありましたが、できることをできるときに精一杯したことで玉太りが良い果実ができました。

来年度も、いっぱい花を咲かせ、美味しいキウイが実るように心を込めて剪定をしました。

 

認知症サポーター養成講座をしました。

昨日(1月13日)、講師に高齢介護課 地域包括支援センターから3名を講師に招いて「認知症サポーター養成講座」を実施しました。高校生の認知症サポーターを増やし安心して暮らせるまちをつくることを目的としている講座です。

受講生徒は、3年生「生活と福祉」選択生です。認知症についての正しい知識を持ち、支える方法を知ることができました。

 

1月12日(火)ボッチャ(BOCCIA)を体験しました。

ボッチャとは、イタリア語で「ボール」を意味し、パラリンピックの正式種目です。

最初に白いボール(ジャックボール)を投げた後、対戦者がそれぞれ赤と青の球(6球)を投げて白い球に近い方が勝者となるスポーツです。白いボールに当てることも可能なので、戦略的にも奥深さのあるスポーツです。

1年生が体験し、どう投げたら有利になるか考えていました。障がい者スポーツの理解につながりました。

1月8日(金)第3学期が始まりました

令和2年度第3学期が始まりました。ホームルーム活動、大掃除、始業式、そして、1・2年生は英語、国語、数学の課題テスト、3年生は授業をしました。

掃除の時間、水たまりが凍っていました。本当に寒いですね。

始業式は、放送で実施しました。

校長式辞では、丑年にちなみ早い遅いの違いがあっても結局は同じところに到達することで「牛も千里、馬も千里」という諺を紹介しました。一人一人に頑張りたいものが必ずある。達成のためには、勝っていても油断せず、負けていても諦めず、努力を続けることが大切であるということでした。

養護教諭からは「一人一人が他者を思いやるためにも、登下校を含めたマスク着用、毎日の検温、昼食は前を向いて話をせずに食べる、教室に入る時にアルコール消毒などを徹底すること」と新型コロナウイルス感染予防の徹底を呼びかけました。生徒の皆さん必ず徹底してください。一人一人の自覚が大切です。

掃除に一生懸命取り組み、テスト・授業にも一生懸命取り組み、その時その時にベストを尽くしてほしいですね。明日から3連休になります。バスケットボール部は新人戦があります。練習してきたことを試合で出してほしいですね。来週からは、本格的に授業がスタートします。新型コロナウイルス感染予防を徹底して充実した学校生活を送りましょう。

 

1月8日(金)は始業式、第3学期が始まります。

明日(1月8日)は、いよいよ第3学期の始業式です。生徒の皆さん、課題は終了しましたか。明日は、気温が低く寒いと思いますが交通安全に気を付けて登校してください。登校時には、マスクの着用を忘れないようにしましょう。また、引き続き、毎日の検温、登下校を含めたマスク着用アルコール消毒手洗い換気などの新型コロナウイルス感染予防を徹底しましょう。

1月8日(金)の予定ですが、ホームルーム活動、大掃除、始業式、1・2年生は英語、国語、数学の課題テスト、3年生は金の①②③授業となります。その後、身だしなみ指導があります。うっかり再指導にならないように、身だしなみを整えておきましょう。あと、昼食(弁当)も必要ですので忘れないように

部活動も4日からグラウンドや体育館で始まっています。

 女子テニス部です。この後、強風、雨になり・・・

野球部は階段トレーニングの後武道場で練習

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

令和3年が始まりました。生徒の皆さん!充実した日々を過ごしていますか?生活のリズムは大丈夫ですよね。そんな、あなたは、きっと冬休みの課題はほぼほぼ終了していることでしょう。まだ終了していない人は少し焦りましょうね。

1月8日(金)は3学期始業式です。ホームルーム活動、大掃除、始業式の後、1・2年生は英語、国語、数学の順で課題テストがあります。3年生は金の①②③授業ですね。あと、身だしなみ指導もあります。当然ですが全員一発で合格しましょう。

また、引き続き、マスクの着用、手洗い、消毒などの感染症予防対策の徹底、体調管理の徹底をしてください。

12月28日(月)仕事納め

今日で仕事納めです。

先週12月25日(金)に冬季進学・検定補習終了しました。生徒は自分の進路実現に向けて進学補習、検定補習を受けていました。

進学補習1年生の英語では、最後に課題プリント(クリスマスプレゼント)が教科担当から配られて、ロイロノートで提出するように指示を受けていました。しっかり解いて忘れないように提出しましょう。

検定補習では、2年生ビジネスコースの生徒が、検定に向けて黙々とパソコンと向き合っていました。本校のビジネスコースでは、簿記、珠算、電卓、ビジネス文書などの資格が取得できます。1級合格者も出ています。生徒の皆さん、検定合格を目標に頑張ってください。

令和2年も今日を含めて、あと4日となりました。各教科から冬季課題も出ていますよね。年末年始に生活リズムをきちんと守り、計画的に課題をしていきましょう。また、部活動のある生徒は部活動にしっかり取り組みましょう。

第3学期は1月8日(金)です。1・2年生は英語、国語、数学の課題テスト、3年生は金の①②③授業です。身だしなみ指導もあります。元気に登校できるよう健康管理に気を付けてください。

 

土居高校情報科学部 動画de高校生サミット2020 参加

 土居高校情報科学部は、「5分動画de高校生サミット2020 SDGs編 一般部門」(ワンエヒメ主催)にオンライン参加しました。

  5分動画de高校生サミット 2020とは、SDGgに関する日頃の取り組み、今後やってみたいアイデアなどを5分以内の動画を作って主催者事務局まで提出すると、応募作品をオンラインにて紹介してくれます。(募集期間:令和2年10月1日~令和3年2月末日)また、全国の有識者の方々からのコメントを受けることもできます。

 情報科学部では、一昨年、観光甲子園でグランプリを受賞したプランをもとに、昨年10月に商品化したインバウンド盆栽ツアープランを、今年7月、四国オンライン体験フェス(佐田岬ツーリズム協会主催)に出展し、子どもたちや世界に向けてライブ配信しました。8月には、全国高校生SBP交流フェア(文部科学省地域ビジネス創出事業)に参加し、ダブル入賞することができました。

 11月には、総理大臣官邸で開催された有識者懇談会にて、地域創生の優良事例として「第7回ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(内閣官房および農林水産省主催)コミュニティ部門に選出されました。
 以上の持続可能な地域社会の実現を目指した取り組みを2分以内の動画にまとめました。

 

 

12月23日(水)リモート授業(Zoom)の研修会

12月23日(水)「愛媛県高等学校・中等教育ICT教育実践サポート事業 リモート授業開催講座」の研修会をしました。四国中央テレビのアドバイザースタッフ2名を講師に招いて実施しました。「ツールを使う、セットアップができる」を目標にZoomを使って、本日の第1回目は、講師が先生役、教員が生徒役で研修を受けました。

     

今後、新型コロナウイルスの感染状況によっては、学校での対面授業が困難になることも十分に考えられます。生徒たちの学びを止めないためにも、リモート授業のために必要な知識、操作方法を確実に習得していきます。

     

四国中央テレビ アドバイザースタッフ(2名)様には、お忙しい中、丁寧に教えていただき誠にありがとうございました。

 

土居高校情報科学部 ☻しこちゅーすまいるフェス 盆栽ダンス披露

 令和2年12月20日(日)13:30~17:30 四国中央市市民文化ホール(しこちゅーホール)において「しこちゅー すまいるフェスティバル」が開催されました。本校情報科学部は、地元産不織布で作った神職の衣装を身にまとい「盆栽たいそう」(香川県盆人プロジェクト協力)を踊って会場を盛り上げました。

 この「しこちゅーすまいるフェス」は、コロナ禍でいろいろなイベントがなくなったので、少しでも子どもたちに笑顔になってもらいたいと考え、四国中央市内の高校生(三島・川之江・土居高生)で構成された「しこちゅーボラ7」(四国中央市ボランティア市民活動センター)が中心となって企画・運営したイベントです。 

 部長は、「盆栽たいそうをフルコーラスで、最後まで踊ったのは初めてだったので、予想以上に疲れました。ただ、会場のお客さんの反応がノリノリで、非常に良かったので嬉しかったです。」と話していました。ダンスを見た会場の方々からは「ダンスがキレキレで良かったよ!意外とハードな踊りですね。」とほめていただきました。ありがとうございました。

 当日は、新型コロナ感染対策を実施し、しこちゅーホール みどりの広場で実施され、高校生たちが主体的に運営していました。地元ケーブルテレビからも取材を受け、新春特集にて放映される予定です。

 

紙のまちづくりコースにおける手漉き和紙工房の見学

12月21日、紙のまちづくりコースの生徒が、明治8年から手漉き和紙づくりをされている藤原製紙所の見学をしました。

4代目となる藤原俊二さんの手漉きを見た後、三角乾燥機を使って乾燥させる「紙つけ」を体験しました。漉いた紙をはがし、なるべく空気が入らないように乾燥機に乗せ、刷毛を使って空気を掃き出します。手際よく上手にしないとしわになります。1回目は上手くできませんでしたが、2回目は少しきれいにできてうれしかったです。「紙漉き」をする人と「紙つけ」をする人のどちらも高い技術が求められることがよく分かりました。今後の学習に活かしていきたいと思います。

     

 

土居高校情報科学部 男女共同参画トークライブ 生出演


   令和2年12月19日(土)19時30分~21時、しこちゅーホールで「このまちでTOMONI 男女共同参画トークライブ」が開催されました。本校情報科学部からもパネリストとして参加しました。

   この事業は、男女共同参画社会の実現を目指す、豊かで住みよいまちづくりを目的にして、四国中央市男女共同参画推進ネットワーク会議と四国中央市が主催となり、各世代をこえてパネリストたちが意見交換、話し合いを行いました。トークライブに出演した生徒は、「1時間以上のテレビ生放送は初めての経験だったので大変緊張しました。ただ、トークライブが始まったら緊張感も取れて、自分の意見をきちんと発言することができました。」と満足した様子でした。

   12月10日(木)には、19時からリハーサルが行われ、司会者やスタッフから細かい指示やアドバイスを受けるなど入念な準備を行っていました。

   当日は、しこちゅーホール 大ホールにて、新型コロナ感染症対策を実施し、無観客のなか、地元ケーブルテレビの生放送(1時間30分)とインターネットでのライブ配信がありました。

 

  

2学期終業式!

文化委員です。今日で2学期が終わりました。今日は、表彰式と2学期終業式がありました。

        表彰式   


終業式は校長先生、教務課長、進路課長、生徒課長、保健室の先生がお話をしてくださいました。
校長先生は、「鬼滅の刃」のお話を交え、一人一人にスポットライトを当て、全員が大切な存在であり主役であるというお話でした。   

教務課長の先生からは家庭学習時間についてや、はやぶさ2のニュースのお話を交え、試行錯誤してみることも大事だというお話でした。

進路課長の先生からは自分の進路実現のためにそれぞれの学年でどのように過ごすべきかというお話でした。遅刻や欠席はしないようにすることが大事だとおっしゃっていました。

生徒課長の先生は、いずれ社会人になるということを考えて土居高生としての自覚を持って冬休みを過ごそうというお話でした。

最後に保健室の先生から、新型コロナウイルスの感染予防として、冬休みも油断せず手洗いやうがい、毎日検温をして不要は外出を控えるようにというお話でした。

校長先生のお話     進路課長のお話 
先生方のお話を聴いて、土居高生として自覚を持ち、お話にあったことを守りながら充実した冬休みを送れるようにしたいと思いました。また、冬休み課題もありますので、計画的に課題を進めて、良いスタートダッシュがきれるように新学期に向けて準備をしていきましょう。よいお年を                      (文化委員 2年 女子)

12月17日(木)避難訓練

避難訓練を実施しました。校舎内で火災発生、生徒たちはグラウンドに真剣に素早く非難しました。

消防署の署員から避難の注意事項や消火器使用の際の注意事項などを指導していただきました。

消火訓練では代表生徒が消火器を使って体験をしました。

今日の訓練で学んだことを必要な時に確実に実行できるようにしなければいけないですね。

 

12月16日(火)第2回土居高まちおこし委員会(生徒活動報告会)

本日、第2回土居高まちおこし委員会(生徒活動報告会)を実施しました。生徒活動報告会では、①愛媛大学との高大連携について、②地域における体験学習等について、③森林での体験学習について、④地元企業と連携した商品開発の実施について、⑤紙のまちづくりコース活動報告を報告しました。

①では第1回で学んだ紙の機能や実験など、第2回で学んだお札やユポ(破れない紙)、難燃紙などいろいろな紙についてなどの報告をしました。

②では訪問した会社での体験や見学して分かったこと、感想を報告しました。

③では今年度はコロナ禍で中止となりましたが、1年生への情報共有のために昨年度の活動報告をしました。

④では情報科学部が盆栽ツアーの商品化や地域版バーチャル体験ツアー、第7回ディスカバー農山漁村(むら)の宝選定についての報告をしました。

 

⑤では今年度2年生からスタートした紙のまちづくりコースの生徒が工場見学や体験学習、出前講座についての報告をしました。

報告を聞いて生徒は、紙製品の歴史や性質、品質について新たに知ることができてとてもよかった(2年女子:文化委員)などと感想を述べていました。

生徒たちはそれぞれPowerPointoや実演など工夫して発表報告をしていました。最後に委員の方から「町おこしの第一歩は、興味・関心を持つこと」「今年度は特に人の協力の大切さを感じた1年である」など指導助言をいただきました。

12月15日(火)クラスマッチ・グループマッチ

午前は、男女混合クラスマッチでドッジビーでした。選手は男子、女子各6名でしました。午後からは、グループマッチで男子はサッカー、女子はソフトバレーボールをしました。今日は、昨日にも増して寒さが厳しかったですね。3年生にとっては最後のクラスマッチ・グループマッチでしたが真剣に楽しんで競技できましたか。

男女混合ドッジビー バレーボール

     サッカー 

明日は、土居高まちおこし委員会です。

 

12月14日(月)クラスマッチ

男子はバレーボール(体育館)、女子はドッジボール(グラウンド)を午前中に予選リーグ、午後からは決勝トーナメントを実施しました。コロナ禍での実施ということもあり、応援は分散してマスク着用、アルコール消毒など対策を意識して行いました。

                                

少し、雨や霰にも降られましたが、選手たちは、元気一杯、楽しんでプレーしていました。明日は、男女混合クラスマッチ(ドッジビー)、グループマッチ(男子:サッカー、女子:バレーボール)が予定されています。

                                

12月11日(金)2年生漢文の授業

2年生が漢文(赤壁の戦)の授業でロイロノートを用いて学習しました。

主題:乱世におけるリーダー性について考える

シンキングツールを作成し、それをもとに自分の考えをまとめて作文をしました。因みに、シンキングツールは「くらげチャート」を用いました。

生徒たちは、与えられた課題を考え、完成したら「くらげチャート」を教師に提出していました。生徒一人一人が「くらげチャート」を考え、良い「くらげチャート」は生徒に紹介し、クラス全員で共有することで、アクティブ・ラーニングにもなっていました。

 

令和2年度 第3回PTA運営員会中止のお知らせ

   師走の候、役員の皆様方には益々御清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は本校教育活動のため、格別の御高配にあずかり厚くお礼申し上げます。

   さて、第3回PTA運営員会を令和2年12月17日(木)に開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の染状況を踏まえ中止にすることになりました。

 なお、決議事項については後日書面にて配布させていただきます。御協力を宜しくお願い致します。

                          愛媛県立土居高等学校PTA会長 浅海 広美