2019土居高校日記

1学期終業式

終業式の前に表彰伝達式をしました。

終業式では、校長式辞、校歌斉唱、終業式後に、教務課長講話、進路課長講話、生徒課長講話を実施しました。

校長式辞では、挨拶が積極的にできていること。人の話をよく聞けていること。進路や部活動に高い目標を持つこと。理想の姿を思い浮かべることなどでした。また、「土日が消え、夏休みが消え、冬休みが消え、友人が遊んでいる時も部活をしていた。だから、今がある。」という、ダルビッシュ有選手の言葉を生徒たちに送りました。

教務課長からは、家庭学習等、1学期を振り返って夏休みを充実させること。進路課長からは、3年間で何を頑張ったか自信を持って言えるようにしてほしいこと。生徒課長からは、新しいことにチャレンジしてほしいことなどでした。

部活動や進学補習、検定補習等の進路実現に向けて、やるべきことはたくさんあります。一人一人が1学期をしっかりと振り返り、良いところは継続し、良くないところは改善し、2学期に良いスタートができるよう夏季休業期間を充実させてほしいものです。