2021土居高校日記

10月15日(金)サツマイモ収穫

10月28日に、「サツマイモ掘り交流会」があります。今日は、試しにサツマイモを少し収穫しました。ツルを取り除いてからイモを掘り出します。

すると、どれも巨大なサツマイモに育っていました。2年生アグリカルチャーコースの生徒たちも「わっ!大きい!見て!」と自然に声が出ました。

大きく育っています

交流学習の日が楽しみです。保育園児の皆さん、楽しみにしていてください。

 

10月14日(木)実りの秋

本校では、野菜、稲、柑橘など多くの作物をアグリカルチャーコースで育てています。田んぼでは稲が黄金色になり収穫時期となっています。みかんは、木によって多少のばらつきはありますが、収穫まで、もう少しかかりそうです。冬野菜も順調に育っています。来週からは、稲刈りやサツマイモ掘りなどの交流学習もスタートします。アグリカルチャーコースの生徒さん、よろしくお願いします。

講堂跡の向日葵も少しずつ開花しています。来月には満開となりそうです。

 

10月11日(月)通学生指導

放課後、通学生指導を行いました。全校生徒に対して、通学時に「ながらスマホを絶対にしない」など、交通事故の被害者、加害者にならないために注意し、守るべきことを担当教員が伝えました。

全体指導の後、自転車通学生は自転車点検を実施、JR通学生・徒歩通学生は体育館で引き続き通学マナーや注意点について話をしました。

 

 

10月8日(金)学年集会

本日で2学期の中間考査が終了しました。テスト後の生活について各学年とも、学年集会を開いて学年主任を中心に生徒たちに話をしました。今日から、気持ちを新たに勉強、部活動を充実させていきましょう。

ところで、生徒の皆さん10月11日(月)の放課後は、「自転車点検、JR通学生指導」があります。自転車通学生はカッパを忘れないようにしましょう。

 

10月2日(土)中学生一日体験学習

8月に実施予定で延期となった中学生一日体験学習を本日、実施しました。開会行事(校長あいさつ、学校紹介)の後、授業体験をしました。授業は、高校で学ぶ内容に基づき、中学生に分かりやすい内容に工夫していました。

   学校紹介

体験授業 国語     地理

     化学     体育

     農業

閉会行事では、野球部、陸上競技部、女子テニス部、美術部、吹奏楽部が部活動紹介をしました。

    野球部  陸上競技部

   吹奏楽部    華道部

短い時間でしたが楽しめたでしょうか。土居高校を肌で感じることはできたでしょうか。ぜひ、土居高校を進路の第一希望にしてください。そして、来年度、共に学び、高めあっていきましょう。

 

10月1日(金)県紙産業技術センター見学

2年生紙のまちづくりコースの生徒が県紙産業技術センターに見学に行きました。

多目的テスト抄紙機と不織布製造装置の見学をし、紙のできる工程や日頃なじみのある製品の作られ方を学びました。

新聞紙やマスクの繊維を顕微鏡で観察することで、針葉樹と広葉樹の繊維の違いを確認しました。

パルプから紙が作られるまでの様子も確認しました。

(生徒の意見)

・装置を使って、紙に加工をして何種類も試しに作ることができるのが分かった。

・繊維は水や針で絡めたり、温度でくっつけたりして様々な商品ができていることを学ぶことができた。

・紙をつくるときに繊維が異なると、できた紙を破ったときに毛羽立ちや硬さ、滑らかさが違ってくることが分かった。

 

9月30日(木)全校朝礼

全校朝礼で表彰伝達と保健委員会、交通安全委員会の活動報告をしました。

情報科学部、陸上競技部、女子テニス部が表彰されました。おめでとうございます。

  情報科学部 陸上競技部

女子テニス部

保健委員会からは活動報告に加えて、トイレの使用・清掃についての説明もありました。交通安全委員会からは登校指導の様子やマナーについて報告しました。また、2学期の自転車・JR通学生指導についての予告をしました。

学校生活を安全で充実させるためにも協力をお願いします。

   保健委員会

交通安全委員会

愛媛県高等学校陸上競技新人大会に参加しました!

9月18~20日、県新人大会に9名の選手が参加しました。男子砲丸投で3位、男子やり投で6位入賞を果たすことができました。男子砲丸投は10月に行われる四国新人大会(香川県)に出場します。また、女子4×400m予選では、一人一人が自信を持つとともにチームの和を深めることができました。この大会を通して、選手たちは理想とするフォームが身に付きつつあることや、最後まで走り切るスタミナがついてきたことを実感することができました。これからも日々の練習に課題を持って取り組み、来年の四国総体、全国総体を目指して頑張っていきます。

 

9月17日(金)コース説明会

土居高等学校は、2年生から、スポーツ&カルチャーコース、アグリカルチャーコース、ビジネスコース、紙のまちづくりコースの4つのコースに分かれます。今日は1年生に対して、各コースの担当者からコースの学習内容や資格取得などの特徴やコース適性の詳細について説明しました。

    スポーツ   カルチャー

アグリカルチャー    ビジネス

 紙のまちづくり

また、教育課程、コース別進学・就職状況、コース選択決定までの流れ等を教務課長が説明しました。

各自、進路希望と真剣に向き合いコース選択をするようにしましょう。

保護者様には、9月25日(土)に修学旅行・コース選択説明会を行いますので、よろしくお願いいたします。

 

9月16日(木)人権委員会、風紀委員会 活動報告

人権委員会と風紀委員会が活動報告をしました。

人権委員会は 令和3年度四国中央市三高校人権委員交流会についての発表をしました。暁雨館や八坂神社での活動の様子を報告しました。

風紀委員会は、週番活動、学習環境整備、身だしなみの徹底について発表をしました。

週番活動では、窓の施錠、カーテンをきちんと止める、消灯を徹底すること。学習環境整備では、学習道具の持ち帰りを徹底すること。身だしなみ指導では、入社試験、入学試験で通じる身だしなみを日頃から徹底することを生徒にお願いしました。

 

9月14日(火)遠隔授業(化学)をしました

土居高等学校と三島高等学校でICTを活用した遠隔授業で交流をしました。

10日に事前学習をしていたので、スムースにできました。生徒たちは一人一台端末にも慣れてきており手際よく各自、画面を見ながら授業に参加していました。

有機化合物の構造式など、解答はホワイトボードに書いて、三島高校の先生や生徒に示していました。

 

9月10日(金)遠隔授業(化学)をしました

土居高等学校と三島高等学校でICTを活用した遠隔授業で交流をしました。

9月14日(火)に向けて、学習する内容や授業の進め方の確認、顔合わせも兼ねています。

一人一台端末を用いて各自、画面を見ながら授業を進めていきました。

解答はホワイトボード書いて、三島高校の先生に示していました。

 本日は、もう1件、記事があります。

9月10日(金)朝の交通安全指導

土居高等学校と四国中央市警察署が連携して朝の交通安全指導を行いました。

月1回のペースで実施し、生徒の交通安全意識を高めるのに役立っています。

また、9月21日(火)~9月30日(木)は秋の全国交通安全運動【愛媛県スローガン:自転車も 心の中に 免許証】も始まります。生徒の皆さん、交通ルールを守り、登下校をしましょう。

 

9月9日(木)就職選考に向けて

3年生の就職希望者に就職選考試験に向けての心構えや注意事項を伝えました。

 校長あいさつ        進路課長指導  

まず、校長先生が激励の挨拶をし、進路課長が9月16日(木)から始まる就職選考試験について説明をしました。緊張もすると思いますが、力を発揮し内定を勝ち取ってください。応援しています。 

運動会

3年生、アーチの前で記念写真。

運動会(表彰式)

総合優勝・・・青龍

  準優勝・・朱雀

  第3位・・金剛

アーチの部 優勝・・・青龍

応援合戦の部 優勝・・青龍

 

運動会(午後)

午後は応援合戦の後、持ち上げたらどうや、団対抗リレー、全校体操でした。

 持ち上げたらどうや

団対抗リレー

ゴール

お疲れさまでした。

運動会(応援合戦)

午後、最初の演技は「応援合戦」です。青龍、朱雀、金剛とも気合の入った応援でした。

青龍

朱雀

金剛

9月8日(水)運動会(午前)

天候の心配もありましたが午前中は良い天気に恵まれて競技を実施することができました。

どの競技も白熱していました。この調子で午後の競技も頑張りましょう。

 

明日の運動会について

9月8日(水)に、天候不良により運動会が実施できない場合には、午前7時にマチコミにてメールで連絡いたします。(運動会開催の場合は連絡いたしません。)学校への電話でのお問合せはお控えください。天候が疑わしい場合は、授業と両方の用意をして登校してください。

なお今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、ケーブルテレビによる中継・配信は行えないことになりました。楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、御理解の程お願い申し上げます。

学校で記録した映像について、後日何らかの方法で提供することができないか、今後PTAとも相談しながら検討してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

生徒たちは、本日、運動会の前日準備で、グラウンド整備、アーチ足場組立をしました。

応援もグラウンドでの最終確認をしました。

9月6日(月)運動会予行(午後)

午後は予行の一部と全体退場、全体入場の練習、各団の応援練習をしました。応援練習は動きの細かいところや立ち位置の確認、通し演技をしました。

金剛団

青龍団

朱雀団

各団とも、気合十分でした。どの団が優勝しますかね。

 

9月6日(月)運動会予行(午前)

本日は運動会の予行をしました。入退場などの動きの確認、競技の説明、放送・審判・召集・誘導・用具など各係の確認もしました。競技は、ソーシャルディスタンス、人数制限など、新型コロナウイルス感染症対策をしての実施になります。

運動会まで、あと2日です。健康管理をしっかりして運動会当日頑張りましょう。

 

9月2日(木)学年別種目別練習

各学年で種目別練習を行いました。昨年度、新型コロナウイルス感染症対策をしながらの運動会でしたが、今年度は更に対策を強化しての実施になります。

3年生は、雨のため体育館で実施しました。全校応援の動きの確認、競技内容や感染防止のためのルール説明、行進練習などをしました。

午後は天候も回復し、2年生はグラウンドで練習することができました。

1年生は午前中でしたが行進練習、全校応援はグラウンドで練習できました。

 

8月30日(月)運動会練習開始

今日は、1・2年生が運動会準備をしました。グラウンドにテントが並ぶと運動会という気持ちになりますね。日中は、まだまだ真夏の気温です。熱中症に十分注意し、かつ、新型コロナウイルス感染症対策もしながら運動会の準備を進めてください。

3年生は放課後、就職者面接指導をしました。進路実現に向けて日々成長するためにも、各自が今やるべきことを一つ一つ確実にこなしてください。

8月27日(金)2学期始業式、表彰、課題テスト、身だしなみ指導

2学期が始まりました。表彰、始業式は、放送で実施しました。

テニス部    陸上競技部

吹奏楽部 おめでとうございます!

校長式辞

始業式の後、1・2年生は国・数・英の課題テスト(どうでしたか?)、3年生は授業を行いました。

来週から運動会に向けて練習が始まります。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、実りある2学期にしていきましょう。

 

8月27日(金)から2学期スタート

明日は8月27日です。2学期が始まります。時程を確認しましょう。

体調管理、課題……等、どうですか?何事もスタートが大切です。暑い日が続きますが健康管理をしっかりして2学期も充実した日々を送りましょう。

また、正しくマスクを着用する、手洗い、消毒、換気などの新型コロナウイルス感染症対策も引き続き徹底をお願いします。

ところで、生徒が青いカエルがいたと持ってきました。見るとアマガエルでした。本来は緑なのですが、黄色の色素細胞がないために青色になったと思われます。アルビノですね。本当に珍しい!

 

8月25日(水)運動会練習

本日、午後30分ずつ各団がグラウンドで応援練習をしました。今まで練習してきたことをグラウンドで確認をしました。今年度も、様々な制限のかかる運動会ではありますが、安全・安心に開催できるよう取り組んでいます。

(本日は2件の記事があります)

 

土居高校情報科学部 第6回高校生SBPフェア 2年連続全国入賞

   令和3年8月22日、第6回全国高校生SBP交流フェア(未来の大人応援プロジェクト主催)の結果発表並びに表彰式がオンラインで開催(皇学館大学)され、土居高校情報科学部が「輝き賞」と「SYD賞」をダブル受賞しました。昨年に続き、2年連続入賞になります。地域をはじめ、県内外、世界各国からの協力者のお陰です。有難うございました。最高賞の文部科学大臣賞は、熊本県立天草天心高校SBP部(熊本)が受賞しました。

 

■土居高校情報科学部  

■プロジェクト名  「ディスカバー農山漁村の宝」ing ~ユネスコ世界遺産登録への挑戦~

■「輝き賞」「SYD賞」 受賞 

※SYDとは、1906年に蓮沼門三氏らにより設立、2011年に内閣総理大臣より「公益財団法人修養団」として認定を受けた社会教育団体。世界の福祉と平和への寄与を目的に、青少年の「心の教育」の活動を行っています。2016年の創立110周年記念大会には、皇太子同妃両殿下が行啓され、皇太子殿下(現天皇陛下)より祝辞をいただいたそうです。このような素晴らしい団体から特別賞をいただき、誠に光栄に存じます。本当に有難うございました。

■概要 平成30年は四国初の「観光甲子園」グランプリを獲得、令和元年は日本初の「高校生発広域連携インバウンド盆栽ツアー」の商品化を実現しました。令和2年はコロナ禍のなか、全国初のインターネットで観光名所を巡る四国版「オンライン体験フェス」に挑戦、盆栽の魅力を伝えて双方向の学びを提供しました。令和3年は学校教育と地域住民経営組織を融合した「地域創生ネットワークシステム」を構築する構想を発表し、普通科高校(商業科)としては全国初の「ディスカバー農山漁村の宝」の選定授与を受けました。少人数ながら高い志を持って試行錯誤してきた草の根の取組が評価され、身に余る光栄であると同時に、身の引き締まる思いです。世界的な盆栽ブームと恵まれた地域資源、地域住民の努力を生かし、「むらの宝」選定の次は、四国初の「ユネスコ世界遺産登録」に挑戦したいと考えています。世界規模の「地球環境問題」にも真摯に向き合っていきたいと思います。

 

※発表内容については、「第6回全国高校生SBP交流フェア YouTube」で公開されています。
   検索 土居高校情報科学部 YouTube ☞

 

 

 

2学期が始まります

8月27日(金)は、2学期始業式です。

1・2年生は、課題テスト(国・数・英)、進路希望調査②です。

3年生は金の①②③授業です。

全学年とも、この日に提出の課題があります。

また、27日は、身だしなみ指導もあります。各自、身だしなみを整えて全員が合格するように!

また、昼食の用意も忘れないようにしましょう。

 

8月23日(月)ヒマワリの種まき

11月の文化祭に向けて、ヒマワリの種をまきました。まず、担当の先生から、ヒマワリの種に色がついていることや種の植え方の説明を受けた後、種を植えるところに印をつけて一粒一粒、丁寧に植えていきました。昨年度のように11月に満開になるといいですね。

       ヒマワリの種紫色に着色されています。

一粒ずつ、丁寧に。

8月19日(木)小型フォークリフト実技講習

本日、小型フォークリフトの実技講習を実施しました。エンジンを始動させたら、まず前進です。生徒たちは最初、クラッチの操作に苦労していました。クラッチに慣れたら次の難関は曲がること(特にバックのとき)です。思い通りに曲がるのが案外難しく、コースから出ていました。これをクリアしたら、次はフォークの扱いになります。フォークも高さや角度に苦戦していました。しかし、徐々に運転にも慣れ、上手になっていました。流石、若さですね。

 まず前進次はバック

 最後にフォークを使って

中学生一日体験入学について

8月19日(木)に予定していた「中学生一日体験入学」は中止となりました。

参加を予定していた中学生や保護者の皆様には、誠に申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

 

8月5日(木)小型車両系建設機械(3t未満)特別教育(2日目)

昨日の学科講習に続き、今日は実技講習です。エンジンを始動してから、まず前進したり、バックしたり基本的な動きの練習をし、そして、ショベルの操作練習等をしました。生徒たちは、初めての運転ということもあり最初は緊張、苦戦していました。それでも講師の方から丁寧に教えていただき、だんだんスムースに運転、操作できるようになっていました。

動きの基本をしています。

右の土を左に移します。

右の土は、ほぼなくなりました。

 

8月4日(水)小型車両系建設機械(3t未満)特別教育

本日は学科講習、明日が実技講習となります。昨日までのボイラー研修から連続で講習を受けている生徒もいます。今日も一日長いですが、資格を取得することは将来、必ず役に立ちます。また、努力の証明でもあります。合格目指して頑張ってください。

 

8月3日(火)ボイラー取扱技能講習

8月2日(月)と3日(火)の2日間ボイラー取扱技能講習をしています。2日間たっぷりと講習があります。内容も難しいですが生徒は全力で取り組んでいます。全員合格が目標です。頑張れ!!

 

明日8月4日(水)からは小型車両系建設機械(3t未満)特別教育が始まります。こちらも全員合格目指して全力で取り組みましょう。

 

土居高校情報科学部『ディスカバー農山漁村の宝』ing ~ユネスコ世界遺産登録への挑戦~

 令和3年8月1日(日)「第6回全国高校生SBP交流フェアオーラルセッション」(未来の大人応援プロジェクト主催、文部科学省地域ビジネス創出事業)Bグループに中国四国地区から唯一、県立土居高校情報科学部(4人)が2年連続出場しました。 

 当日は、昨年の『第7回ディスカバ農山漁村の宝』選定授与の貢献者であり、今年の『ユネスコ世界遺産登録への挑戦プロジェクト』を提案してくださった地域協力者(前情報科学部長)の連携協力を受けて発表しました。結果&講評については、8月8日(日)オンライン(Teams)で発表されます。

 

■プロジェクト名 ディスカバー農山漁村の宝』ing  ~ユネスコ世界遺産登録への挑戦~

■発表内容

 これまでに授業(ビジネスコース、商業科目)で学んだ学習をもとに、教室を離れ世の中に通じる実験やビジネスモデルの開発を行ってきました。愛媛県立でありながら、地域資源といえる盆栽の魅力を再開発し、在日外国人を対象に高校生らが企画主導してツアーを組んで、地元と日本の盆栽文化を世界へ発信しました。

 その成果は、平成30年8月、四国初の「観光甲子園」でグランプリを獲得、令和元年10月は日本初の「高校生発広域連携インバウンド盆栽ツアー」の商品化を実現しました。令和2年7月は、コロナ禍のなか、全国初のインターネットで観光名所を巡る四国版「オンライン体験フェス」に挑戦、盆栽の魅力を伝えて双方向の学びを提供しました。令和3年3月、学校教育と地域経営組織を融合した「地域創生ネットワークシステム」を構築する構想を発表し、普通科高校(商業)としては全国初となる『ディスカバー農山漁村の宝』の選定授与を受けました。少人数ながら高い志を持って試行錯誤してきた活動が評価され、身に余る光栄であると同時に、身の引き締まる思いです。これらの結果は、地元をはじめ県内外、世界各国からの協力連携のお陰です。心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

 今後の方向性として、恵まれた地域資源と世界的な盆栽ブームを生かし、むらの宝選定の次は、四国初「ユネスコ世界遺産登録」に挑戦するプロジェクトを考えました。世界規模での地球環境問題にも真摯に向き合っていきたいと思っています。「千里の道も一歩から」まず、第1歩を踏み出したいと思っています。御協力を宜しくお願いいたします。

 

 

 

7月30日(金)高校生就職ガイダンス(厚生労働省委託事業)

3年生就職希望者対象に、高校生就職ガイダンスを実施しました。

高校新卒者に求められていることは、(1位)コミュニケーション能力、(2位)協調性、(3位)積極性という結果でした。会社選びのポイントや就職後のことについても、なぜ、辞めてしまうのか、そうならないためにすべきこと等について考え発表しました。会社づくりゲームでは社長、秘書、何をする会社、採用について考え、話し合い、発表しました。

 

午後は、自己紹介に挑戦し、挨拶、声の大きさ、座り方等、面接マナーを指導していただき、面接官役と応募者役に分かれ、3教室で模擬面接を実施しました。まだまだ足りないところに気付くことができ就職試験に向けて気持ちを引き締めることができました。

 

3名の講師の先生には、お忙しい中、指導していただきありがとうございました。

 

7月29日(木)工場見学

2年生紙のまちづくりコースの生徒が、丸住製紙株式会社の工場見学に行きました。

今回は、古紙の再利用ということで、会社概要の説明を受けた後、チップヤード→古紙パルプ→化学パルプの順に見学をしました。

【生徒の感想】

・様々な商品を作っていることが分かった。

・工場見学では、実際に工場の中に入って古紙の再利用をしているところを見せてもらった。匂いもあって不思議な匂いがした。

・古紙を集めて再利用し、環境に与える影響を軽減していて関心が持てた。

・古紙を再利用し、新しい紙にする技術に驚いた。

・1年生のときに見学させていただいたが、それよりも知らなかった部分がたくさんあった。

 

7月28日(水)職員研修会

本日、「ロイロノート教員研修」を、松山南高等学校 須之内智彦 教諭を招いて実施しました。須之内先生は、ロイロ認定Teacher No.120 デジタルシンキングツールアドバイザーでもあります。ロイロノートの活用事例として、授業内での活用例、課題の出し方例、SHRやホームルーム活動での活用例をいろいろと紹介していただきました。演習では、基本的な機能、シンキングツールを体験しました。終了後も、質問や相談に応じていただき、有意義な研修となりました。2学期からの授業で活用していきたいと思います。

 

7月27日(火)職員研修会

本日、「Teams利用方法 ハンズオン講習会」を、新居浜工業高等専門学校の先山卓朗先生を講師に招いて実施しました。

Teamsの起動、チャット(投稿、リアクション、メンション)、ファイル共有、クイズ・アンケートの作成、ビデオ会議について教えていただきました。

お忙しい中、職員研修会をしていただき誠にありがとうございます。生徒たちのために今後の授業の中で活かしていきます。

 

土居高校情報科学部 第6回全国高校生SBPフェア グループB  8.1

「第6回全国高校生SBP交流フェア」(未来の大人応援プロジェクト主催)オーラルセッションが令和3年7月31日(土)~8月1日(日)皇学館大学でオンライン開催(Teams)されます。

 発表グループと日時、順番が発表されました。中国・四国地区からは、唯一、土居高校情報科学部が出場します。持続可能な地域社会を実現するために、国内でも先進的な取組を行っている学校団体が集結するようです。

 

■土居高校情報科学部 プロジェクト名 『ディスカバー農山漁村の宝』Ing    ~ユネスコ世界遺産登録への挑戦~

 

■グループB 発表: 8月1日(日)午前  10時~12時(予定)

1.青森県立木造高等学校深浦校舎 深浦町探究愛好会ふかうらSBP
2.三重県立南伊勢高等学校南勢校舎 南伊勢高校SBP
3.NSBP(西原町学生ソーシャルビジネスプロジェクト)
4.青森県立鰺ヶ沢高等学校 鰺ヶ沢高校SBP研究会
5.愛媛県立土居高等学校 情報科学部
6.福島県立ふたば未来学園高等学校 スペシャリスト系列(商業)

 

 

 

7月25日(日)書道パフォーマンス甲子園

第14回書道パフォーマンス甲子園が7月25日に開催されました。本校の生徒(6名)は、アトラクションを担当しました。

場内にはスクリーンでもながしました。

昼休みに参加校の顧問の先生の応援メッセージを読みました。気持ちを込めて各校のこの大会に賭ける気持ちを伝えることができました。

 大役が終了し、ほっと一息。

7月20日(火)四国中央市内三高校人権委員交流会

土居高校、川之江高校、三島高校の3高校の人権委員24名が集まって、土居町の暁雨館で交流会が行われました。

 講義「安藤正楽に学ぶ」を聞いたり、企画展「尾埼星山」の見学をしたり、シトラスリボン缶バッジを制作したりと、充実した楽しい時間を過ごすことができました。参加した生徒達は、同和問題をはじめとする様々な人権問題の解決を目指して行動してきた人々の思いや実践を知ることができ、大変熱心に取り組んでいました。また、私たちの住む地域に、このようなすばらしい人物がいたということを知り、驚くと同時に大変誇りに感じていました。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

班別の交流活動では、講義や見学、制作から学んだことを、今後どのように生かしていくかということを話し合いました。その中で、「ホームルームを1時間もらって、今日学んだ内容をみんなに伝えたい。」という意見や、「まずは家族と今日の話をじっくりしたい。」という意見が出るなど、人権意識の高まりを感じました。

 

 

 

 

 

最後に講義で学んだ「顔の無い紀念碑」がある八坂神社の見学に行きました。説明や画像を見てはいましたが、実物を見ることで、さらに人権を守っていかなければならないという意識が高まっていくのを感じました。

 

 

 

 

 

今日の学びを、人権委員がそれぞれの学校でしっかりと伝え、人権の輪を広げていきたいと思います。

7月20日(火)エコクッキング講習会(家庭クラブ)

家庭クラブ活動の一環として、愛媛調理製菓専門学校の永野先生と石川先生によるエコクッキング講習会が行われました。

5月にはオンラインで講習会を実施しましたが、今回は永野先生のデモンストレーションを見せていただいた後、実際に班に分かれて調理をすることができました。

  

できるだけ生ごみを出さない工夫や洗い物を少なくする工夫を教えていただきながら、本校で収穫したプチトマトを使った彩り豊かな3品を作りました。

         

  本校のプチトマトとアイコ      カラフル炊き込み炒飯・巻き巻きケチャップ酢豚・フリフリサラダ

 

調理後、各班で出た生ごみの量を量ってみました。一番少ない班は23gで、多い班の約3分の1でした。ちょっとした心がけでずいぶん差が出ることを実感しました。

片付けの際も、油汚れを紙で拭いてから洗う等、水を使いすぎないように気を付けました。これからもフードロス削減やエコクッキングを意識していきたいと思います。

愛媛県立土居高等学校創立120年記念事業募金趣意書についての記載事項の誤りに対するお詫びと訂正

同窓会各位

 創立120周年記念事業 御協力のお願いとして、「募金趣意書」を作成し、皆様に御案内いたしておりましたが、「募金趣意書」に記載しておりました記述に誤りがございました。

 当方の確認不足により、御迷惑をおかけいたしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

 

 募金趣意書本文の4行目~5行目  、今日の隆盛を見るに至りましたことは、

  (誤)  →  (正) 隆盛

 

 今後はこのような御迷惑をおかけすることがないよう最善を尽くす所存でございます。今後とも本校同窓会への変わらぬ御厚情と御支援のほど、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

  

      愛媛県立土居高等学校 創立百二十周年記念事業期成会 会長 森髙康行

                     

 

 

 

 

 

 (誤)降盛

7月20日(火)運動会団役員会

9月8日(水)の運動会に向けて団役員会をしました。応援やアーチ、全体的なことについて、日程などについて協議しました。コロナ禍ではありますが、生徒たちにとって思い出に残る運動会にしたいですね。

 

(本日は他にも記事があります。)

 

7月20日(火)1学期終業式

1学期の終業式を実施しました。校長式辞では、「まず、新型コロナウイルス感染回避行動を徹底し、夏休みを安全に健康に過ごしてほしいこと。1学期を振り返って、授業・考査・学校行事・委員会活動・部活動・資格取得・ボランティアなどの取り組みにおいて土居高生として素敵な場面が多くあったこと。自分自身の可能性を伸ばすために、また、夏休みを充実させるために『120日間チャレンジ』に取り組んでほしいこと。」を生徒に伝えました。

終業式後に、教務課・進路課・生徒課から連絡をしました。教務課からは「1学期の家庭学習時間を振り返り、夏休みも家庭学習を充実させるために、すぐに結果は出ないが日々の努力を積み重ねていくこと。」を伝えました。

進路課からは「1年生は、働くことは何かを考え、その先にある進学・就職のためにイメージを持ってコース選択を考えること。2年生は、視野を広げるためにいろいろチャレンジし進路をより具体的にしていくこと。3年生は、進路実現の上でも本当に大切な夏休みになるので、しっかり考えて動いてほしいこと。」を伝えました。

生徒課からは「自転車に乗るときのヘルメット着用などルールには意味があることを考えて土居高生として行動すること。夏休みの生徒心得を一読すること。」を伝えました。

夏休み中も、進学補習や検定補習、部活動などに取り組み充実させてください。

 

7月16日(金)2年生紙のまちづくりコース工場見学

本日、2年生紙のまちづくりコースの生徒たちが、大王製紙株式会社川之江工場に見学に行きました。生徒の感想は「自動化が進んでいた。」「トイレットペーパーは国によって厚さを変えている。」「機械が大きかった。」「工場がとにかく広かった。」などでした。実際に見学することで多くの学びがありました。

    会社についての説明  

今日の工場見学は土居高まちおこし委員会で全校生徒に対して報告します。

私たちが発表します    全員で記念写真

また、昨日の2年生に続き、1年生がオンライン登校日に向けて、練習と確認をしました。

 

7月15日(木)2年生ホームルーム活動

ホームルーム活動の時間に一人一台端末を用いて、オンライン学習をしました。本校では、8月にオンライン登校日の実施を予定しています。それに向けて練習・確認をしました。事前に試すことで本番での課題等が見えてきました。

7月15日(木)花壇の準備をしました

3年生アグリカルチャーの生徒たちで花壇の準備をしました。自分たちで発行させたて作った土も入れました。丁寧に耕して蒲鉾型に整えました。

後は、1か月ほど熟成させて8月末に、もう一度耕してから「ヒマワリ、コスモス」の種まきをする予定です。これで、11月の120周年記念行事の時には満開なっていることでしょう。

開花まで世話が大変ですが楽しみですね。

 

7月12日(火)グループマッチ

クラスマッチの後はグループマッチです。男女ともバスケットボールをしました。各グループ一致団結して優勝を目指しました。

因みに、男女とも金剛が優勝しました。

(本日は3件の記事があります。)

 

7月13日(火)クラスマッチ

午前中を中心にクラスマッチをしました。男子はバレーボール、女子はドッヂボールとドッヂビーです。

どのクラスも気合十分、勝利を目指してハッスルしていました。

(本日は3件の記事があります。)

 

7月13日(火)高校野球1回戦

いよいよ、今日は西条ひうち球場で1回戦(対:北宇和高校)です。開会式の入場行進も堂々としていましたね。

      

勝利を目指して全力でぶつかってきてください。頑張れ!土居高等学校野球部!!

保護者会から千羽鶴の贈呈  

(本日は3件の記事があります。)

 

7月13日(火)の予定について

明日(7月13日)は、クラスマッチ・グループマッチです。今回は、すべて体育館競技なので、雨でもクラスマッチ・グループマッチはできます。体操服・グループTシャツを忘れないようにしてください。怪我のないように注意して、楽しみましょう。

7月9日(金)三島高等学校との交流(美術部)

放課後、本校美術部が三島高校の美術の先生(2名)と交流をしました。本校の美術部員が作品を三島高校の先生に見せて、批評・アドバイスをしていただきました。顔はいろいろな角度から描いたり、全身を描いたりするなどで表現の幅が広がるということでした。また、失敗してもいいので試すことも大切で、そういった積み重ねが糧になると助言していただきました。

(本日は2件の記事があります。)

 

7月9日(金)土居中学校出前講座

土居中学校3年生に出前講座をしました。毎年、実施していますが、今年度は、保健体育科の山本昂大教諭による「最高の心理状態をつくる」~リラクセーションとストレス~についての講義をしました。

また、ミッキーマウスをイメージしたり、リラックスルームをイメージしたりしながら、心理状態をコントロールするために「音楽・呼吸・色・漸進的筋弛緩法」について学びました。

中学3年生は総合体育大会や2・3月には高校入試もあります。ここぞという場面で最高の心理状態を作り、実力を出してください。

 

7月8日(木)クリーン愛媛

全校生徒でクリーン愛媛活動をしました。朝から雨が降り実施できるか心配していましたが、午後は天気が回復し無事、クリーン愛媛活動をすることができました。蒸し暑い中、全校生徒で一生懸命に取り組みました。

(本日は2件の記事があります。)

 

7月8日(木)高校野球壮行会

全校朝礼で野球部の壮行会をしました。開会式は7月10日(土)、本校の1回戦は7月13日(火)、対戦相手は北宇和高校です。野球部の皆さんには、毎日積み重ねてきたものを全て出し切ってほしいと思います。健康管理に気を付けてベストの状態で試合に臨んでください。

 

7月7日(水)生物(植物細胞と浸透圧)実験

植物細胞が外液との浸透圧の関係で原形質分離を起こす様子を観察し、外液の濃度と細胞の体積の関係について、実験を通して考えました。

Teamsで実験データの共有、電子黒板の活用、実験の手順や注意事項はディスプレイ画面、顕微鏡画面の撮影はタブレット、課題はロイロノートと充実した授業内容でした。

 

7月6日(火)SDGsオンライン授業

コミュニケーション英語ⅢでSDGsオンライン授業をしました。

まず、SDGsって何だろう?から始まり、SDGs達成に向けて何をしているのか理解しました。班活動では、気になったニュースを取り上げてSDGsとのつながりを考え、SDGs達成のために今からでも自分にできることを各班で考えました。

最後に、クラスのみんなに対して発表をしました。

一つしかない私たちの地球を守るために小さなことから始めましょう。

 

7月5日(月)「ふるさと応援私募債『学び舎』」発行記念贈呈式

МKNエンジニアリング株式会社代表取締役社長 宮崎康竹 様

株式会社伊予銀行土居支店支店長 立川裕紀 様

が来校され、「ふるさと応援私募債『学び舎』」発行記念贈呈式を行いました。

宮崎様から共同贈呈者挨拶、そして、本校生徒会長へ目録が贈呈されました。お礼の挨拶を生徒会長、校長が行い、最後に、立川様から挨拶をいただきました。

贈呈していただいた本棚は、各ホームルーム教室で大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

(本日は2件の記事があります。)

 

7月5日(月)非行防止教室

新居浜警察署生活安全課 スクールサポーター 赤瀬克己 様 を講師に招いて非行防止教室を実施しました。「みなさんの安全と安心のために」と題して、2,022年4月に成年年齢が18歳になり、18歳(成年)になったらできること、20歳にならないとできないことの説明、消費者トラブルに注意すること、薬物乱用について丁寧に話していただきました。

薬物乱用に関してはDVDで更に学習しました。

お忙しい中、講演をしていただき誠にありがとうございました。

(本日は2件の記事があります。)

7月2日(金)今日の土居高校

本日で1学期末考査が終了しました。各学年とも今後の学校生活について学年集会をしました。

ところで、創立120周年記念式まで、後120日ほどです。懸垂幕も完成しました。生徒の皆さんは、120日チャレンジの目標設定などをして、「継続は力なり」で記念式までの1日1日を大切にしていきましょう。

懸垂幕    120日間チャレンジ目標を決めて毎日記録!

また、3年生は卒業アルバムに使う俯瞰写真を撮りました。

7月3日(土)は進研記述模試もあります。模試を受ける生徒はテストが続きますが頑張りましょう。

 

6月29日(火)四国中央自動車学校から野球部へ

本日、四国中央自動車学校から野球部にスポーツドリンク(2L×60本)を寄付していただきました。これから本格的に暑くなり、夏の大会に向けて練習も熱が入るので、スポーツドリンクはとても助かります。健康管理に気を付けて大会本番で練習の成果が出せるよう集中していきます。本校に届けていただいた 桂 勝宏 様 本当にありがとうございました。

 

土居高校情報科学部 第6回全国高校生SBPフェア 2年連続出場

 第6回全国高校生SBP交流フェアチャレンジアワード(主催:未来の大人応援プロジェクト実行委員会)の出場団体が発表されました。土居高校情報科学部は、昨年に続き、2年連続2度目の出場になります。(文部科学省地域ビジネス創出事業)

 参加校には、昨年度、文部科学大臣賞や観光庁長官賞を受賞、文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)で最高ランクに評価されるなど、国内でも先進的な取組を行っている学校が大半を占めています。チャレンジアワードは、7月31日(土)から8月1日(日)までオンラインで開催されます。

 

■土居高校情報科学部

・プロジェクト名: 『「ディスカバー農山漁村の宝」ing ~ユネスコ世界遺産登録への挑戦~』

・内容:昨年11月、総理大臣官邸で開催された政府有識者懇談会において、本校情報科学部の取組が、地域活性化の模範事例として『第7回ディスカバー農山漁村の宝』の選定授与を受けました。むらの宝に選定された取組と今後の方向性について発表します。

 

【参加校】留萌高校(北海道)、鰺ヶ沢高校、木造高校深浦校舎(青森)、仙台市立仙台商業高校(宮城)、ふたば未来学園高校(福島)、那須拓陽高校(栃木)、浜松学芸中学校高校(静岡)、高浜高校(愛知)、若狭高校(福井)、松阪商業高校、相可高校、南伊勢高校度会校舎、南伊勢高校南勢校舎(三重)、海洋高校(京都)、神島高校(和歌山)、土居高校(愛媛)、天草拓心高校(熊本)、飯野高校(宮崎)、西原町学生ソーシャルビジネスプロジェクト(沖縄)  ~全国高校生ソーシャルビジネスプロジェクトホームページより~

 

 

6月25日(金)土居中学校3年生対象一日体験入学

土居中学校3年生対象一日体験入学を実施しました。開会行事で、校長あいさつ、中学生代表あいさつ、学校紹介をし、その後、授業体験(1人2講座)を実施しました。実施教科は国語、地歴公民、数学、理科、外国語、体育、音楽、家庭科、農業、商業の10教科でそれぞれ2時間行いました。各教科とも高校で学ぶ内容に基づき、中学生に分かりやすい授業を工夫して行っていました。

閉会式では、在校生からのメッセージ、中学生代表お礼の言葉を行いました。中学生の皆さん、土居高等学校を進路の第1希望としていただき、来年度一緒に土居高等学校で充実した高校生活を送りましょう。

また、7月9日(金)には、土居高等学校から土居中学校に「最高の心理状態をつくる」というテーマで出前講座も実施します。よろしくお願いします。

(本日は2件の記事があります。)

 

6月25日(金)紙のまち魅力化プロジェクトにおける進路講演会

大王製紙株式会社 労務部労務課の 髙野 晃多 様 を招いて進路講演会を実施しました。大王製紙グループの各事業所の仕事内容、高校生や大学生に求める人物像について全校生徒に丁寧に分かりやすく話していただきました。学生時代に考えておくことについて、髙野様からは、①自分が何に興味があるのかを自己分析、②楽しいことに熱中してみる、③新しいことに挑戦して視野を広げる、の3点、サポートで来ていただいた田中様からは、①経験値を積むための方法、②多くの人とコミュニケーションをとってみる、③自分にとって大切なことを考えてみる、の3点をアドバイスしていただきました。

紙産業への理解が深まり、求める人物像では高校生活の目標を設定することができました。

(本日は2件の記事があります。)

 

6月24日(木)コミュニケーション英語Ⅱの授業

2年生の英語の授業で、アイルランドについて記述されている内容を各班で問題を作ったり、聖パトリックの祭日について調べたりして、発表しました。

Teamsを使いながら情報を共有して、この日のために準備を重ね発表しました。

 

 

6月18日(金)卒業生によるキャリアガイダンス

本日、卒業生によるキャリアガイダンスを実施しました。就職、進学合わせて11名の卒業生が在校生にメッセージを送りました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、来校して直接伝えることができないので、原稿を生徒が代読、DVDメッセージでの実施となりました。

原稿代読

動画メッセージ

先輩からのアドバイスで特に多かったのは「挨拶などのコミュニケーション能力を身に付ける」「メモをとる習慣を身に付ける」「予習復習の習慣を身に付ける」「自己管理をする」でした。卒業生の皆さん、後輩のためにアドバイスをいただき、ありがとうございました。在校生の皆さんは、自分を成長させるために早速、今日から実行していきましょう。そういえば、6月21日(月)は1学期の期末考査の発表日ですね。がんばろー!

 

6月17日(木)グループ結団式

グループ結団式をしました。校長先生挨拶、各団へ団旗授与、生徒会長挨拶を開会式でしました。

結団式は、体育館、武道場に分かれて、団役員紹介、挨拶、拍手でのエール練習などをしました。これから、グループマッチや運動会など、熱い戦いが始まります。優勝目指して各団団結して頑張ってください。

(本日は2件の記事があります。)

6月17日(木)四国総体壮行会

全校朝礼で四国総体壮行会をしました。陸上競技部が砲丸投に出場します。

出場選手決意の言葉、校長激励の言葉、生徒代表激励のことば、最後に健闘を祈って全校生徒で拍手をしました。

陸上競技の四国総体は愛媛県で開催されます。全力で戦ってきてください。そして、自己ベストを出してください。応援しています。

横断幕も完成しました。

(本日は2件の記事があります。)

 

6月16日(水)ストリート・クリーン活動(家庭クラブ)

6月16日(水)放課後、土居高校家庭クラブによるストリート・クリーン活動が行われました。

心配された雨も上がり、家庭クラブ役員を含めた64名の土居高校生が、土居高校横の道路の清掃活動をしました。

予想以上のごみに驚くとともに、少し綺麗になった道路を見て爽やかな気持ちになった放課後でした。

  

6月16日(水)学校評議員会並びに学校関係者評価委員会

本日、第1回学校評議員会並びに第1回学校関係者評価委員会を実施しました。委員の方に授業を参観していただきました。タブレット端末を用いて実験結果を入力し共有した授業。PowerPointを用いた授業、座学、生徒同士で教えあう授業など、委員の方からは、「落ち着いた態度で授業を受けている」「実験では活発に参加していた」「身近な材料を取り上げて分かりやすい」「挨拶ができている」などの評価をしていただきました。

 

6月15日(火)書道パフォーマンス甲子園企画員会議(第2回)

本日、放課後、第2回の企画員会議を実施しました。第1回で決まった大まかな企画をより具体的に考えました(内容については、今は秘密、当日のお楽しみ。)。2年振りの開催に向けて少しずつ準備を進めています。アトラクション班としてすることを、和やかな雰囲気の中、各自が意見を出し合いました。「これはどう?う~ん、あ~でもない、こ~でもない、これはいける!」徐々に具体的な案が出できます。だんだん形になっていきました。

 

(本日は2件の記事があります。)

 

6月15日(火)中高連絡協議会

四国中央市の各中学校の校長先生、進路指導主事の先生に参加していただき「令和3年度中高連絡協議会」を実施しました。授業参観の後、協議会をしました。授業参観では中学校を卒業し、本校に入学後、土居高校で成長した姿をしっかり見てもらえたと思います。

 

土居高校は2年次から4つのコース(アグリカルチャー・ビジネス・スポーツ&カルチャー・紙のまちづくり)に分かれ個別指導も充実しており、生徒一人一人を伸ばします。今後も学校ホームページで学校生活の様子を紹介していきます

(本日は2件の記事があります。)

 

6月10日(木)愛媛県家庭クラブ連盟東予支部研究協議会

 愛媛県家庭クラブ連盟東予支部研究協議会がオンラインで開催され、本校の家庭クラブ会長を含む4名の家庭クラブ役員が参加しました。小松高校の家庭クラブ活動に対する質疑応答や、コロナ禍における各校の交流活動等の工夫について活発に情報交換がされ、とても新鮮な体験となりました。家庭クラブ員で力を合わせ地域を元気にしていきたいと思いました。

         

6月10日(木)紙産業についての講演会(2年生)

2年生対象に、紙産業についての講演会を行いました。紙パルプ工業会技術顧問の 森川政昭 様を講師に招いて行いました。テーマは「紙産業で働こう!」で、紙産業の現状について、紙の製造方法と機能について、会社での仕事内容について、紙産業の将来の展望について話していただきました。紙は中国四大発明の一つであること。原料についてはコアラでお馴染みのユーカリの木を8年間かけて計画的に植林していること。一人当たり年間175kgの紙を消費(世界第6位)していること。紙が製品になるまでの工程に関すること。

また、紙のお仕事Q&Aで具体例を挙げながら私たちの疑問に答えていただきました。紙産業について理解が深まりました。森川様には、お忙しい中講演をしていただき誠にありがとうございました。

 

6月9日(水)田植え交流学習

3年生アグリカルチャーコースの生徒23名が、小林保育園児15名と田植え交流会を実施しました。手植えでの実施になります。今年度、初めての交流学習ということで生徒も張り切っていました。元気に全体挨拶、生徒代表が挨拶をした後、担当教員が、苗の持ち方・植え方、紐の赤い印のところに植えること、安全第一に実施することを説明しました。

説明の後は、田んぼに入って一列に並び、担当教員の合図で植えていきました。

一列植え終わると2歩下がり紐を張り直して植えていきました。最初は時間もかかっていましたが、だんだんとやり方を理解していき、園児たちもどんどん上手になっていきました。生徒たちも一生懸命丁寧に教えていました。

秋には、稲刈り交流会が予定されています。実りの秋が楽しみですね。

 

6月8日(火)書道パフォーマンス企画員会議

土居高校3年生6名は、書道パフォーマンスのアトラクション班を担当します。今日は、初めての会議を土居高校で行いました。まず、担当者の挨拶、自己紹介をしました。自己紹介は、好きな食べ物などを言いながら和やかな雰囲気で進みました。

班長、副班長を決めた後、昼休みの時間に行うアトラクションについてコロナ禍の中、何ができるかを考えました。いろいろな意見が出ました。内容については、まだ秘密ですが、充実したものにするために企画していきます。

 

愛媛県総体陸上競技対校選手権大会に参加しました!

6月5日から7日まで、3日間にわたり県総体に5名の選手が参加しました。男子砲丸投で4位、女子ハンマー投で7位入賞を果たすことができました。男子砲丸投は1cmを争う熾烈な戦いでしたが、5投目で東予地区予選のとき更新した自己ベストを87cmも伸ばす会心の一投が出て、四国総体の切符をつかむことができました。この記録は、日頃からチームの和を大切にして練習を積み重ねてきた成果だと思います。陸上競技部のさらなる活躍を期待しています。

 

 

6月3日(木)英語の授業

英語力向上特別対策事業の一環で、井川太士 様を招聘して講義をしていただきました。実際に井川氏が行った、エチオピアとミャンマー、そして日本の3国を比較しながら講義は進みました。生徒たちは異文化に触れることができ、体験談を熱心に聞いていました。井川氏はミャンマーの伝統衣装である「ロンジー」を身に付けており雰囲気も出ていました。

ボランティアでサッカーを教えた話やなぜ海外で働くのかを生徒に問い掛け、また、生徒からの質問コーナーも設けていただき大変充実した時間を過ごすことができました。井川様にはお忙しい中、講義をしていただき誠にありがとうございました。

(本日は2件記事があります。)

 

6月3日(木)全校朝礼(県総体壮行会)

県総体壮行会を実施しました。陸上競技部、バドミントン部、テニス部、柔道部が6月5日からの県総体に出場します。特に、2・3年生は昨年度(中止)の分の思いも込めて全力で悔いのないように、戦ってきてください。

  選手登壇   決意の言葉

各部が決意の言葉を言った後、校長先生激励の言葉、生徒を代表して生徒会長が激励の言葉を述べました。最後に、健闘を祈って拍手をしました。

 校長先生激励  生徒会長激励

(本日は2件記事があります。)

来校者の皆様へのお願い(来校時の手続き等について)

新型コロナウイルス感染症への対応、及び、卒業生の来校について、ご協力をお願いします。

〇事前に来校日時を決めるため、学校にご連絡ください。来校時には、まず、事務室で手続きをし「来校者カード」を受け取ってください。

〇事前に連絡ができなかった場合も、事務室に直行してください。事務室で手続きをし「来校者カード」を受け取ってください。

また、来校時には、「マスクの着用・手指消毒・検温」にもご協力ください。よろしくお願いします。

 

5月28日(金)第1回愛媛大学出前講座

1年生が愛媛大学紙産業イノベーションセンター 准教授 深堀 秀史 氏から「紙製品の機能と拡がり」についての講義を受けました。各ホームルーム教室において、リモート(Zoom)で実施しました。講座の概要は(1)「紙の多様性について」紙製品の原料となっている様々な種類の紙に触れる、(2)「紙の原料について」コウゾやミツマタを処理して繊維になる様子を体感する、(3)「紙の機能を体験する」耐水性、撥液性、転写紙(カーボン紙、ノンカーボン紙)の機能、マイクロカプセルの作製実験で紙の機能を体感する、(4)「大学の研究紹介」大学で取り組んでいる紙製品の紹介でした。

深堀先生には、お忙しい中、事前に実験道具や資料を準備し送っていただき、また、当日は生徒たちにわかりやすく講義をしていただき、誠にありがとうございました。

特に、実験では、その結果に生徒たちは驚いたり、感動したりしていました。講義だけでなく実際に手に触れ、結果を目の当たりにすることは深い理解につながり大変貴重な時間となりました。 (本日は2件の記事があります。)

 

5月27日(金)スポーツを科学する

2年生スポーツコース「スポーツ概論」の授業です。テニスについて科学していました。プロテニスプレーヤーの動きから何がすごいのか学ぶ。教員の動き2つを比べて、どちらが良いか、何が良いか、何が良くないかを考えていました。生徒たちは、考えを付箋に書いて積極的に発表していました。

 

動画についても、スロー再生をしたり、画面に線を書き込んだりして理解しやすく工夫されていました。また、生徒の動きを撮影して、動きの分析をしたりしています。スポーツは科学ですね。講義の後は実技です。

 今日はグラウンドコンディションが良くないので、体育館でバドミントンです。

 

5月26日(水)1限目:三島高校との交流学習、3・4限目:じゃがいも収穫、5限目:生物(一人一台端末)授業

5限目の生物の授業です。今年度、生徒に配られたタブレットを用いて実験をしました。実験の内容は、ユキノシタの葉の裏面の表皮を剥がして顕微鏡で観察し、それをタブレットで写真に撮りました。剥がした表皮は、蒸留水と20%スクロース液に浸した2種類を用意して、その違いを観察しました。顕微鏡で見た表皮は、とても美しかったです。撮った写真はタブレットに保存しました。

      タブレット、顕微鏡、準備ОK!

ユキノシタの表皮を剥がすのは難しい

         顕微鏡から直接、撮影します

(本日は、他に2件の記事があります。)

 

5月26日(水)1限目:三島高校との交流学習、3・4限目:じゃがいも収穫、5限目:生物(一人一台端末)授業

3・4限目に、アグリカルチャーコース3年生がじゃがいも(キタアカリ)の収穫をしました。雨で遅れていましたが、やっと収穫することができました。大きく育っていて豊作でした。収穫するときの生徒の顔は本当に良い表情をしていますね。

いっぱい収穫できました。

(本日は、他に2件の記事があります。)

 

5月26日(水)1限目:三島高校との交流学習、3・4限目:じゃがいも収穫、5限目:生物(一人一台端末)授業

1限目に、三島高等学校商業科3年生12名と本校商業科教員が「魅力ある学校づくり推進授業」で遠隔教育(Zoom)をしました。本校での活動を動画とPowerPointを用いて、地域の産業を活かした取り組みや環境問題について何ができるかなど、三島高校の生徒に伝えました。報告後に質疑応答もしました。今後も遠隔などで交流を続けていきます。

(本日は、他に2件の記事があります。)

 

5月25日(火)田植え

アグリカルチャーコースの生徒が田植えをしました。品種は「ニコマル」です。まず、午前中に3年生が田植え機を操作して植えました。慎重に、美しく、流石!3年生です。

まず、機械の操作方法や注意点の説明を受けます。

目標を目指してまっすぐにあれが、目標だよ。

午後は2年生が機械では植えることのできない角や隅を手植えしていきました。2年生も3年生もお疲れさまでした。そういえば、私も小学生の頃に、田植えを手伝っていました。勿論、手植えです。

2年生は手植えです。来年は田植え機ですね。

秋には収穫となりますが、収穫のときは交流学習(稲刈り交流)ができるといいですね。

 

5月20日(金)中間考査最終日

本日で第1学期中間考査が終了しました。生徒の皆さん、努力の成果を発揮することはできましたか。来週からテストが返却されますが、テストで間違えた問題に興味を持ってください。そして、努力したのにもかかわらず正解できなかった問題については悔しがってください。悔しさを忘れない人は伸びます。自分を信じて期末考査に向けて今日から始動してください。

本当の勝負は考査終了後からの生活です。そこで、各学年に分かれて学年集会をしました。学年主任を中心にやるべきことを生徒たちに伝えました。また、新型コロナウイルス感染症対策も継続していきましょう。

来週は「みだしなみ指導」があります。3年生は24日(月)、1・2年生は26日(水)です。当然一発合格ですよね。

 

5月17日(月)「えひめAI」を作りました

環境教育の一環としてアグリカルチャーコースの3年生が「えひめAI」を作りました。材料は、納豆水、ヨーグルト、砂糖、ドライイーストです。

まず、砂糖25gとドライイースト2gを紙コップに入れて、よく混ぜます。よく混ざったら、さらに、ヨーグルト25gと納豆水ボトルキャップ1杯を入れて、よく混ぜます。

目盛を見ながら慎重に25g

そして、お湯を入れて混ぜます。それをペットボトルに入れて、半分くらいまでお湯を足したらキャップをして振ります。今日の作業はこれで終了です。

紙コップからペットボトルへ半分くらい

後は、一晩保温するだけで、明日には完成します。うまくできているか楽しみですね。

完成した「えひめAI」は、生徒たちが菜園の肥料として使用します。他には、台所や浴槽のぬめり取り、消臭などに使用できるそうです。

 

5月14日(金)2年生総合的な探究の時間

2年生紙のまちづくりコースは、愛媛大学紙産業イノベーションセンター 深堀 秀史 准教授に「洋紙の製造技術」について、「工場における紙の製造工程や、用いられている技術を学ぶ」オンライン講義を受けました。4月23日に続いて、本日は第2回目の講義です。工業的な紙の製法、製紙工程(概要)、紙にシワを入れるクレープ加工(2種類)、板紙の構造、紙に滑らかさや光沢を出す技術などについて学ぶことができました。丁寧に説明していただき、ありがとうございました。今後も多くの知識を身に付けて地元紙産業を理解し将来貢献できたらと思います。

2年B・C組は、接遇マナーインストラクターの 石川 久美子 様に「面接でのマナー講座」をオンラインで講義していただきました。面接において重要となるマナー(①立ち方と座り方、②おじぎ、③あいさつ、④面接時の流れ)や実際に「おじぎ」を練習しました。生徒の皆さんは美しい「おじぎ」を学ぶことができました。きっと、月曜日からの授業では、その成果を出してくれることでしょう。お忙しい中、講義をしていただき、誠にありがとうございました。

 

5月13日(木)本日の土居高校

全校朝礼を放送で実施しました。最初に、県総合体育大会東予予選の表彰伝達をしました。男子テニス(個人)3位、男子やり投3位2名を表彰しました。県総体まであと3週間。コロナウイルス感染対策をしながら日々の練習を充実させてください。応援しています。

おめでとうございます。

次に、紙のまち魅力化プロジェクト推進係講話をしました。

「地域の魅力を見出すことができる。故郷を誇りに思うことができる。地域の発展に貢献しようという意欲を持つ。そのような生徒を育てることを目標としている。また、「土居高まちおこし委員会」では委員の方々から助言をいただいて「地域の活性化」に取り組んでいる。愛媛大学紙産業イノベーションセンターとは出前講座などで連携し紙に関する専門的な知識を得ている。」本校生にとっては、とても貴重な体験となっています。

5月10日(月)朝の登校安全活動

土居高校のすぐ横の交差点は交通量が多い交差点です。今日は登校時に警察と合同(2回目)で実施しました。信号を守り、かつ、安全に注意して交差点を渡っていました。挨拶については、流石、土居高生です。どちらからともなく声が出ます。勿論マスクも着用しての登校です。大型連休も終わり、中間考査も近づいています。1年生にとっては高校初めての定期考査、2・3年生にとっても新学年を順調にスタートするためにも計画的に学習してください。

5月7日(金)紙のまち探究

3年生、紙のまちづくりコースの生徒が「紙のまち探究」の時間に、愛媛大学紙産業イノベーションセンター 深堀 秀史 准教授 を講師に招聘して「用水事業」についてオンラインで講義を受けました。四国中央市で使用している工業用水は1日あたり60万トンであること、紙を1トン作るのにおよそ70トンの水が必要であること、工業用水道(分水路)は3つのダム(柳瀬・新宮・富郷)の水系があることなどをスライドや動画、配付資料をもとに丁寧に説明していただきました。クイズ形式の問題も取り入れていただき、印象に残る講義内容でした。最後に、埋め立てと港湾整備について学びました。深堀先生には、お忙しい中、講義をしていただき誠にありがとうございました。

 

 

2年生 総合的な探究の時間 (電話対応&基本の接遇マナー)

 

 本日6限目の総合的な探究んの時間において、2年生は「電話対応&基本の接遇マナー ~インターンシップに向けての心構え~」として 接遇マナーインストラクターの石川様を迎え、zoomにてリモート講座を受講しました。

 来年1月に予定されているインターンシップに向け、受け入れ先を決定するにあたり、電話対応を中心に学びました。

各クラスの代表者にもそれぞれのシチュエーションを想定して実演してもらいました。その様子も各ホームルームで観察しました。

 電話対応に加え、身だしなみ、言葉づかいについても教えていただきました。来週もマナー講座を予定しております。次回は立ち居振る舞いについて学ぶ予定です。

 

愛媛県総体陸上競技東予地区予選会に参加しました!

5月2日から4日まで、3日間にわたり愛媛県高等学校総合体育大会陸上競技東予地区予選会が行われ、マネージャーを含め16名が参加しました。限られた時間の中で日々の練習を大切にしてきた成果を発揮することができ、男子やり投3位、男子砲丸投4位、男子ハンマー投4位、女子ハンマー投4位、7位、女子砲丸投7位に入賞を果たすことができました。このほかにも自己ベストを更新した選手もいてチーム全体の競技力が向上していることを実感しました。5名の選手が6月5日から行われる県総体に出場します。これから約1か月ありますので、県総体決勝進出、四国総体出場を目指して頑張ります。