2019土居高校日記

6月20日(木)グループ結団式

6・7限目にグループ結団式を行いました。

土居高等学校では、金剛(黄色)、朱雀(赤色)、青龍(青色)の3つの団があります。

 

それぞれの団旗を校長先生から受け取り、各団のエール交換を行いました。

 

次に、男女に分かれて綱引きをしました。

 その後、運動場に移動し、16人×100mリレー、8人×200mリレーを行いました。

どの団も、勝利をつかもうと一致団結し頑張りました。

 

結果は、以下の通りです。

<綱引き> 男子の部  1位:金剛 2位:青龍 3位:朱雀

        女子の部  1位:金剛 2位:青龍 3位:朱雀

<リレー>   16×100m   1位:金剛 2位:朱雀 3位:青龍 4位:青龍 5位:朱雀 6位:金剛

                       8×200m 1位: 金剛 2位:青龍 3位:朱雀

 

 いよいよ1年間の戦いがスタートしました。

私たちの団は、残念ながら負けてしまいましたが、この悔しい思いを力に変え、

さらに、今回以上に気持ちを一つにして、これからの戦いに挑みたいと思います。

 

(文化委員男子)

キャリアガイダンス

文化委員です。6月18日に卒業生によるキャリアガイダンスがありました。進学、就職をした先輩方がそれぞれ4名ずつ来てお話をしてくださいました。どの先輩方も共通して、今の高校生活を楽しむことと、家庭での学習習慣を身につけることことが大切だと教えてくださいました。

質問もたくさんました。

                

先輩方が卒業後それぞれの場所で頑張っている姿を知ることができ、私たち3年生も今日学んだことを忘れず頑張ろうと思いました。

(文化委員 3年女子)

全校朝礼

今日の全校朝礼は、美化委員会・図書委員会からの報告でした。

美化委員会からは、掃除のことについての報告がありました。

土居高の生徒の掃除は、しっかりできていて、ゴミが落ちていないと、

新任の先生方が言ってくださっていたそうです。

掃除をするときのルールをきちんと守り、これからも学校をきれいにしていきたいです。

 

図書委員会からは、本を読むことのすばらしさについての報告がありました。

図書室には、たくさんの本があります。本を読むことで、さまざまなことがわかり、

そうすると、本を読むことが楽しくなってきます。

卒業生の言葉で、「本を読むことは、生きる希望」とありました。私もそう思えるようになるため、

空いた時間に本を読む習慣をつくり、たくさんの本を読んでいこうと思いました。

 

(文化委員女子)

6月12日(水)水信玄餅講習会


放課後、家庭クラブによる今年度初の料理講習会を行いました。

今回は、あの有名な幻の和スイーツ、「水信玄餅」づくりに挑戦しました。

家庭クラブオリジナルの「水信玄餅」にするため、練り切りあんを組み合わせてみました。

手作りの練り切りあんに着色し、思い思いの形に仕上げました。

できた練り切りあんの上に、冷やし固めた水信玄餅をのせて完成です!

お好みで、黒蜜・きなこをかけて食べました。見た目も涼しげで、とてもおいしく出来上がりました。

今後も、さまざまな講習会を行う予定です。楽しみにしていてくださいね。

 

6月11日(火)進路講演会

四国中央市役所 経済部 産業支援課 商工労政係 堀池浩一郎 氏 を招聘して進路講演会を実施しました。

演題は「四国中央市と紙産業の歴史」でした。四国中央市の概要、産業とは、で始まり、和紙製造や和紙販売に貢献した薦田篤平、篠原朔太郎、住治平について、ピンチを商機に四国中央市の紙産業が大きく成長した要因を詳しく説明していただきました。

また、紙の服、水引、紙の教会等を知ることができ、紙産業の可能性に期待が広がりました。地元産業に、今後も積極的に関わっていきたいと思います。

 

園芸部による剪定作業

私たち園芸部は学校環境整備等の活動をしています。

6月10日(月)の放課後は庭園の剪定作業をしました。6月になり、植物も勢いを増し、ずいぶん大きくなりました。

安全には十分注意して、トリマーや刈り込みバサミを用いて剪定作業をしました。センスよく綺麗に整えられた木々を見ると、私たちも、気持ちが良くなりました。

学校の中には、多くの植物がありますが、今後も可能な限り園芸部で世話をしていきます。

 

 

愛媛県高等学校総合体育大会に参加して

陸上競技部、バドミントン部、テニス部、柔道部、少林寺拳法部は、6月1日(土)から始まった愛媛県高等学校総合体育大会に参加しました。

多くの人たちに支えられて、この場に立つことができました。感謝の気持ちを持って、練習してきたこと全てを出せるよう、全力で試合に臨みました。

勝利、敗戦、自己ベスト更新等、達成感、悔しい思いと結果は各部それぞれですが、件総体に参加したことは良い経験となりました。1・2年生は、新チームとして始動、3年生は、進路実現等、各自目標に向けて頑張っていきます。応援ありがとうございました。

 

紙産業についての講演会

6月6日(木)2年生全員参加で、紙のまち魅力化プロジェクトにおける紙産業についての講演会を実施しました。公益社団法人愛媛県紙パルプ工業会技術顧問の 森川 政昭 氏から「紙産業で働こう!」のテーマで講演をしていただきました。

講演では、紙産業の現状、紙の製造方法と機能、会社での仕事内容、紙産業の将来の展望について学ぶことができました。特に、紙の機能と品種分類の多様さは驚きました。また、実際に現場で働いている人の「お仕事Q&A」は大変参考になりました。今日の講演で四国中央市の紙産業に対する理解が深まり、郷土愛がますます強くなりました。

 

全校朝礼

今日の全校朝礼は、農場課長の講話でした。

先生のお話では、失敗と経験することの大切さを改めて感じました。

どんなにすごい人でも絶対に失敗しないことはないと思うし、失敗して学ぶこともたくさんあると思うので、

私も何事にも一生懸命チャレンジして失敗して学んでいきたいと思います。

今日のお話から学んだことを、これからの高校生活にも役立てていきたいと思います。

(文化委員 女子)

家庭クラブ 東予支部研究協議会に参加しました

6月5日(水)、川之江高校で行われた、「愛媛県高等学校家庭クラブ連盟 東予支部研究協議会」に本校の家庭クラブ役員3名が参加しました。

新居浜西高校の家庭クラブの皆さんによる、「ポジティブ 防災・減災~自助・共助の普段力を高める取組~」についての発表を聞いた後、グループに分かれて研修会を行いました。

研修会では、「紙に親しもう!日本一の紙産業の街で~各種の紙を知ろう!特種な紙の機能を体験しよう~」をテーマに、紙製品についてのクイズや水引細工づくりに挑戦しました。

生徒役員会では、各校の家庭クラブ行事への参加呼びかけの工夫について、グループ内で付箋を使って発表しました。

四国中央市の産業や他校の取り組みについて知る良い機会となりました。今日学んだことを明日からの本校の家庭クラブ活動に生かしていこうと思います。