えひめ教育月間
HOME

アクセスカウンタ

今日 : 141141141
昨日 : 272272272
今週 : 649649649
今月 : 1770217702177021770217702
総計 : 551328551328551328551328551328551328
平均 : 587587587

えひめ教育の日とは

 愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。
 今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、老人保健施設「ちかい」訪問と文化祭を実施しました。

事 業 名 老人保健施設「ちかい」訪問
日   時 平成28年10月31日(月)、11月1日(火)、7日(月)
場   所 老人保健施設「ちかい」
参 加 者 1年生全員(115名)
 平成28年度「地域を担う心豊かな高校生育成事業」に係る活動の一環として、1学年3学級がそれぞれ半日ずつ、老人保健施設「ちかい」を訪問しました。訪問に先立ち、生徒たちは班ごとに行うレクリエーションを考え、その準備に当たりました。当日は、それぞれの班が準備したレクリエーション(折り紙、ぬり絵、栞づくり、風船バレー等)を通して、入所者の方々と交流を図りました。生徒たちは少しでも入所者の方に喜んでいただけるように、レクリエーションの内容については、昔(昭和)の遊びや娯楽を取り入れ、手作り感に努めました。コミュニケーションにおいては、最初は戸惑う生徒も見受けられましたが、共通の遊びや娯楽を通して、笑顔と笑い声のあふれる場面がつくられていきました。世代間交流を通して、生徒たちは、人と人のつながりの温かさに触れるとともに、高齢者問題を見つめ、自己の果たす役割を考える重要な体験ができました。

H28kyouikunohi(1) H28kyouikunohi(2)

事 業 名 文化祭
日   時 平成28年11月11日(金)9:00〜15:00
場   所 本校体育館、武道場、図書館、各教室
参 加 者 地域住民、PTA役員、教職員、本校生徒(約450名)
「Smile −その一瞬 瞳に焼きつけて−」をテーマに実施しました。開会行事の全体会では、書道部による「書道パフォーマンス」の実施、読書感想文や人権作文の発表、「十年後の私」と題した意見発表が行われました。自由参観では、美術部、書道部、華道部、茶道部による作品展示、各種委員会活動報告展示、また学級単位で準備した出し物やバザーが行われました。展示では、特に2年生が修学旅行で防災教育の一環として、東日本大震災の被災地である陸前高田市を訪問した様子をまとめたものが目を引きました。現地での民泊を通して被災地の方々の優しさ、思いや願いに直接触れる体験、また復興最前線ツアーで津波の被害の爪痕が今なお残された建物や復興に向けて取り組む街の様子などを見学した体験を、3クラスがそれぞれとりまとめ展示しました。生徒たちはもちろんのこと、保護者や地域の方々の瞳に、修学旅行を通して得た学びを焼きつけることができたのではないかと感じています。

H28kyouikunohi(3) H28kyouikunohi(5) H28kyouikunohi(4)

Back to Content Top
Back to Top