ヘルメットに関する校内規定
HOME

アクセスカウンタ

今日 : 141141141
昨日 : 272272272
今週 : 649649649
今月 : 1770217702177021770217702
総計 : 551328551328551328551328551328551328
平均 : 587587587

自転車乗車用ヘルメットに関する校内規定

H27.5.25
生徒課

1 通学を含む学校管理下の活動(部活動、模試などを含む)において自転車を使用する場合は、必ずヘルメットを着用すること。

2 着用についての注意
 (1)学校管理下外においても自転車乗車時はヘルメットを着用することを励行すること。
 (2)JR通学生で、自宅から最寄りの駅間で自転車を使用する場合はヘルメットを着用すること。ただし、盗難などの対策は各自で講ずること。

3 ヘルメットについての校内規定
 (1)自転車乗車用ヘルメットを原則とし、使用時には正しく着用すること。
 (2)ヘルメットについては、通学に使用するものとしてふさわしいものであれば、色・形状などのデザインについては特に制限しない。
  ※H27年度在校生については県から配布されたものを原則とする。ただし、中学時に使用していたものや個人で購入したものを使用しても良い。
 (3)校内での保管は自転車の前かごとする。その場合チェーンロックなどにより必ず盗難防止対策を講ずること。
 (4)ステッカーなどの貼り付け、ペイントなどは原則禁止とする。(反射材は可)

4 補足
 (1)購入について
    紛失や破損などにより再購入する場合、またH28年度以降の入学生については、校内規定にしたがって各自で購入すること。JISマーク入りのものを選択すること。
  ※基本的なデザインについては例示するが、購入しても使用に適さない場合もあるため、判断が難しい場合は、生徒課に確認してから購入すること。

PDFはコチラをクリックして下さい

Back to Content Top
Back to Top